*

学童保育のお手伝い

公開日: : 子育て日記

     

今日で一学期も終わり。長いようあっという間でした。。
そして一学期最後の大仕事??学童の補助に初めて参加してきました。
子どもたちは自分たちの流れがわかっているので、自由気ままに動いて、初参加の
私一人がワタワタしてました・・・Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
でも、ほかのお母さん方のサポートのおかげで無事に終わることが出来ました。
お母さんたちありがとう!!!
午前中は天気が良くて暑かったのに、お昼過ぎから涼しくなったと思いきや、急に
土砂降りの雨!!少しは涼しくなった気もするけれど、蒸し暑さは倍増💦にも関わらず、
子どもたちは雨でもお構いなしに、外へ遊びにいってしまいました(;^_^A
しかし、先生方の子どもを尊重する姿勢は素晴らしい!!大雨にも関わらず、子ども
たちが自由に遊べるようにと、さっと動いて連れ出していきました。
傍から見ると、犬の手綱をうまく操っているかのよう(こんな表現ですみません💦)
こんな時「雨が降ってるから部屋で遊びなさい」という大人が多い世の中だと思う。
雨が降っているから外遊びは「ダメ」ではなく、行きたいという子どもの要求を聞いて、
ずぶぬれにならないように配慮してくださる先生方の姿勢は「あぁ・・大人だなぁ・・」
と思いました。自分の価値観を相手に押し付けるのではなく、選択肢を増やして、できる
ことを子どもに選ばせている。そんな気がしました。
とりあえず私は、初めてなのでお部屋でお留守番係に。かわいい一年生と一緒に折り紙を
してすごしました・・・♪しかし、一年生でこのレベル!??💦と思うくらい、めちゃ
くちゃ折り紙が上手な子がいましたー!!カブトムシとか折っちゃってるの!!
すごいの一言・・・。そして私と言えば、「これ折り方わかんないー」と来た子に
教えてみるが、悪戦苦闘・・・。結局「これわかる??」と折り紙名人に聞いてみる
ことに。「こんなの簡単!」と言って快く??教えてくれました( ´艸`)
こんな時は、大人子ども関係なく、教えあうって大事だなぁと思いました。
初回はこんな感じで終わったけれど、ほかのお母さんたちの話を聞くと、子どもたち
の遊び方とか人間関係がみれてなかなかおもしろいらしい。
だいたい学童に来る子どもも同じメンバーなので、その子その子の成長も見られ
るみたいです。あわただしく終わったけれど、私もお手伝いが楽しめるようになり
たいものだと思いました。

スポンサーリンク

 

関連記事

ふわふわ言葉」「ちくちく言葉」 言葉たり得ないもの

数が増えるほど、そのものの価値や意味合いが軽くなってしまうというのは何に おいてもよくあることです

記事を読む

「かわいい子には旅をさせろ」初めての新幹線の旅

『 かわいいこにはたびをさせよ』ということわざがありますが、皆さんはどう思いますか? 意味は、我が

記事を読む

海の日ですが・・・

今日は海の日でしたね。 三連休という事もあって街はいつもよりすいていた気がします。観光地はすごい

記事を読む

長女と宿題

長女が学校の「宿題がわからない~~~!!!」と大騒ぎをしていたので、夕食の あとに一緒に見てみること

記事を読む

七五三の写真撮影

息子が5歳になったので、七五三のお祝いをしました。 七五三の写真撮影は、やはり女の子は楽しいよ

記事を読む

no image

子どもと畑で共同作業。なにをするにも思いやりは大事です

長いこと家にこもっていると、親も子どももイライラした雰囲気が伝わり、自然とケンカが多くなります。

記事を読む

楽しい!受けたい!ゲーム感覚で音楽の授業

2年生の音楽の授業参観がありました。 シュタイナー教育の音楽ってどんな風に行われるのか?興味深

記事を読む

no image

鶴ケ池を子どもと散策 散歩して運動不足を少しでも解消したい長休み・・・

春休み、子どもとどのようにして過ごしていますか? わが子たちは独自の発想で、毎日を開拓していま

記事を読む

きれいな字を書くには?子どもの文字に対する意識の差

夏休みの間に、公立へ通っている友だちと遊びました。 そのときに気になった「文字のきれいさ」につ

記事を読む

外出自粛中の子どものストレス解消法

外出できないことへのストレス対応 新型コロナウィルス感染拡大防止のために、緊急事態宣言、外出自粛要

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑