*

小学2年生男子のあそび方

公開日: : 最終更新日:2018/07/24 子育て日記

     

今日は学童保育のお手伝いの日だったので、午後から行ってきました。

公園へ行く子どもや、園庭で遊ぶ子ども、部屋で遊ぶ子どもとそれぞれいるので、大人が分散して子どもたちについていきます。
私は部屋にいる子どもたちを見ました。

絵を描く子どもや、お話を聞く子ども、自分でもよくわからないものを作ろうとしている子・・・子どもたちはいろいろな遊びを作っていきます。

何人かの男の子がトンネルを作り始めました。

椅子の上に板をのせて、周りは布で覆って・・・。

 

すぐに完成してしまうと、今度は迷路を作ろう!ということに。

たくさんの布で目隠しを作ろうとするけれど、布がすべって落ちてきてしまう。。。

 

そこで、彼らは布が落ちないように重石として積み木をのせたり洗濯ばさみでとめたりし始めました。

しかし、人が少しでも布にふれると重石の積み木は落ちて、布も落ちて・・・(´-∀-`;)
 

同じ事を何度か繰り返してやっていましたが、一人の子が「セロハンテープちょうだい」といました。

そこへ布をセロハンテープで止めてみると、

 

落ちてこない!!!!ヽ(^。^)ノ

ということで、他の子も「テープちょうだい!!」とセロハンテープが引っ張りだことなりました。

そして遂に完成!!
 

お客を招き入れるが、入ってみると簡単に出てこれてしまう・・・。((+_+))

そこで彼らは、途中途中にクイズをもっている人を配置して、すぐには出てこられないようにすることに!!
 

でも実はこれ、学園祭のときに上級生がつくった段ボール迷路の真似なんですね(;^_^A

迷路の中に何人か人がいて、クイズに答えて景品ゲット!!!みたいな?

 

それを2年生男子は、今度は自分たちで作ってみたくなったんですね~。 カワ(・∀・)イイ!!
部屋の中は派手に散らかった?迷路らしきもの、準備に使った積み木などが散乱していましたが、子どもたちは夢中になって遊んでいました。

これで彼らのやりたいことはひとまずできたのかな?といった感じですが、

この後は、みんなクイズ作りに夢中になって、迷路どころではなくなっていました(笑)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

世代間ギャップ

わが家は子どもたちにシュタイナー教育を受けさせるために、同居暮らしを始めました。基本、シュタイナー教

記事を読む

歯科矯正 幼児期からできる歯並びのための筋肉トレーニング

2歳児検診の時から子どもの歯並びが気になっていたので、歯医者さんに相談しな がら、ずっと「経過観察

記事を読む

子どもの経験から得るもの

子どもたちが退屈そうにしているので、なにかおやつでも作ったら?? と声をかけたら、「やるー!!」と

記事を読む

祭りと花火

近所で浴衣を着ている子が多かったので、何かあるのかと聞いてみると、近くでお祭 りがあるとのことでした

記事を読む

いやいや期

中間反抗期?10歳娘と父との微妙なケンカ

10歳の長女とお父さんがケンカをしました。 といっても長女が一方的に不機嫌になって怒っているだけの

記事を読む

白雪姫のメルヒェンが子どもに与える大きな影響

今日はオイリュトミー講座に参加してきました。 参加者は思ったよりも少なかったですが、オイリュト

記事を読む

夏風邪ひきました・・・

今日は久しぶりに、中学の同級生と遊ぶ約束をしていました。何年ぶりかしらぁ(^^♪ にもかかわらず、子

記事を読む

シーソー

4年生の手作りシーソー

買い物へ出かけて家に帰ってみると、小4の長女と長女の友だちが何やら怪しい遊びをしていた・・・。 一

記事を読む

東名高速道路 渋滞にはまったら6時間車に乗っていた!!

3連休の最終日。 都心に向かう上りの道路は絶対に渋滞する!!!!! そう思って1

記事を読む

シュタイナーの誕生日の祝い方

  もうすぐ次女の8歳の誕生日。 シュタイナー教育では誕生日のときにみんなから祝ってもらう

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑