*

調べたことを整理して発表する4年生の授業

公開日: : 子育て日記

     

4年生の長女にでた冬休みの宿題がありました。

その内容は

「自分の好きな動物を選んで、その動物について調べてくること」。

長女は「アザラシ」を選び、調べることにしていました。

 

この宿題が出されたのは冬休みに入るずっと前の10月頃だったでしょうか・・・・。

ずいぶん先だなぁ・・・でも早めにも調べることはできるんだな、と思ったことを覚えています。

 

長女は冬休みに入ってから、その宿題をやろうと思っていたようで、まったく手を付けていませんでした。

そして、冬休みに入り宿題を始めるのかと思ったら・・・・

なかなかやろうとしません・・・(´-∀-`;)

 

私もついつい「宿題は??図鑑で調べたら??」

と口うるさくなってしまいました💦

でも長女はどのように調べたらいいのか、どのようにまとめたらいいのか、さっぱりわからない様子。

 

アドバイスのつもりで、

「自分の知りたいこととか書いてみたら?

アザラシの住んでいるところとか、何を食べるとか・・・・」

といったりしましたが、それでも乗り気ではない様子。

まぁ、本人のやる気の問題かなぁ・・・・なんて私は匙を投げてしまいました(;^_^A、が、旦那は長女のために、実際に動物園へ一緒に行って、アザラシ観察をしてくれました。

そんな風にして長女のやる気を引き出してくれたおかげで、やる気になった長女。

図鑑に書かれていることや、実際に見て感じたことをレポートにしてまとめていました。

絵を描いたりして仕上げたアザラシのレポートは、長女の満足のいくものだったようで、次女にも

「ちょっと聞いて!!」

といって読み上げていました。

 

シュタイナー学校が長女にあってるなと思うことの一つに、宿題が少ないということがありました。

過剰な宿題がでないので、逆に、これだけ?と思ってしまう量ですが、長女が集中して学ぶにはちょうどよかったようです。

 

冬休み明け、その宿題を発表する授業がありました。

一人ひとりが発表する授業で、つい先日、長女の発表があったようです。

学校から帰ってくると、「今日発表したんだ」と教えてくれました。

自分の発表は緊張したようですが、ところどころ先生に面白いとほめられたので、楽しくできたようでした。

そして、他の子どもの発表も、あの子のはおもしろかった、わかりやすかった、と話していました。

公立のときも発表はやったけれど、グループでやったので同じ発表でもなんか違うなぁと、達成感が違うようで長女の中で、自分で発表する面白さを感じたようでした。

 

3年生から作文の授業が始まり、それは日記という形で4年生になっても続いていましたが、自分のまわりで起こったことを文章にすることの難しさを、長女の学びをみて改めて知りました。

日記で、自分の思いを文章にすること、それを発表という形にすること、自分のときには知らなかった授業の意味を親になってから、知ることができるなんて!!

 

シュタイナー学校での子どもの学びについては、教科書がないので、どの程度のことをやっているのかはざっくりとしかわかりません。

でも、時々子どもから聞く、授業の様子や、持ち帰ったノートを見せてもらうことで、こんな風に勉強するんだ、とか、こういうことにつながっているのか!!とか、授業の意味をシュタイナー学校だからこそ知ることができる気がしました。

 

発表では、調べ方が不十分だったり、説明の仕方がまとまっていないと、やり直すように言われることもあるようで、長女の意識も引き締まった様子。

こういった経験が、今必要とされているアクティブ・ラーニングにつながるのかな、と長女の話を聞いて思いました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

学童保育のお手伝い

今日で一学期も終わり。長いようあっという間でした。。 そして一学期最後の大仕事??学童の補助に初めて

記事を読む

幼稚園のオープンディ

シュタイナー幼稚園に入って初の大仕事!? 昨年度は参加する側だった幼稚園のオープンディ。 今年は

記事を読む

シュタイナー教育の発表会

各学期の終わりを迎えるとき、シュタイナー学園では終業式ではなく月例祭というものが行われます。

記事を読む

夏休み宿題

甘やかし?小学生の夏休みの宿題の意味ってなんですか?

ニュースを見ていてふと目に止まった「宿題代行」という文字。 これはいったいなに事??と思っ

記事を読む

アドベントガーデンりんごろうそく

12月のアドヴェントに向かって何かと忙しなくなるこの季節。 今年は、はじめての幼稚園で「りんご

記事を読む

子どもの片付けの仕方

夏休みに入ったので、そろそろ部屋の荷物を片付けようと、子どもと一緒に取り 掛かってみました。子どもは

記事を読む

「かわいい子には旅をさせろ」初めての新幹線の旅

『 かわいいこにはたびをさせよ』ということわざがありますが、皆さんはどう思いますか? 意味は、我が

記事を読む

性教育と家庭の役割

小学生の性教育について親としてどのくらいかかわる必要があるのか? 自分自身、性教育は学校で習っ

記事を読む

不安の中の9歳

9歳の長女と3歳になった末っ子長男がしばしばケンカをするようになりました。 今回は本が大好きな長女は

記事を読む

「ヘナ」って知っていますか?

      知人の紹介で、初めてヘナというものを体験してきました!!

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑