*

30代 実母との関係の作り方

公開日: : 子育て日記

     


実の親、といえども子どもが大人になってしまうと、もはやそれは一人の大人で
あって子どもではないのです。。。
20代は、まだ大人になりたて感があって、まだまだひよっこ。熟年した大人の意見を
聞いて勉強することが多々あったように思います。
でも30代を超えると、自分の生き方みたいなものが見えてきて、人からどうこう言われ
なくてもやっていけるようになる。
しかし親は、それをはたして理解しているのか・・・??確かに親からしてみれば、子
どもはいつまでたっても子どもであるし、子どもからしてみれば親は親。
30歳を過ぎて、子どもを育てている私にとって、実母との同居が精神的にいいのか悪い
のか。なかなか難しいところです。。。(~_~;)
先日行った美容院で、たまたまみた雑誌の中に「30代の親とのかかわり方」みたいな
内容の特集がありました。
「実母だけど価値観が合わない」とか「あれこれ言われるから相談ができない」とか・・・。
結婚していない女性が増えてきていて、一緒に生活を続けている人も多くなっている
せいもあると思うけれど、読んでいて共感してしまうところが結構あったのにはつい
つい苦笑い。
「いつまでたっても心配性タイプ」や「親のかなわなかった夢を押し付けるタイプ」
「なんにでも否定タイプ」などタイプ別に分かれて書いてあり、その対処法まで書いて
ありましたよ。読んでいて「あるある!!」と思わず笑ってしまった。
それと同時に、「親だから何でも分かってくれている」と勝手に思い込んでいた自分も
いたことに気づくことができた気がした。
対処法はそれぞれ書いてあったが、何より大事なのは「ありがとう」の感謝の気持ち
を伝えることだそう。
改めると親にはなかなか恥ずかしくて言えないけれど、日常の中で感謝の気持ちを
言葉で伝えていく努力をしようと思った内容でした。

スポンサーリンク

 

関連記事

子どもの気持ちと親の言葉

今日は朝からが末っ子の機嫌がめちゃくちゃ悪かった。 ご飯を食べ始めると、手拭きを自分が持っていたかっ

記事を読む

子どもたちの短冊

今年の七夕は、梅雨らしい梅雨空のおかげで星空を楽しむことができませんでした。 それでも、子ども

記事を読む

no image

学童保育のお手伝い

9月に入って、ようやく雨が降るようになりましたね。 しかし、突然の雨にはドキドキしてしまいます

記事を読む

夏の暑さ、ひと休み

昨日は関東で大雨が降ったようですね。そして昨夜は地震もあったとか。 自然の力のすごさを感じやすい時

記事を読む

【散り椿】の感想

映画「散り椿」を見てきました!! この映画を見るために、三人の子どもは旦那に任せて、思いっきり

記事を読む

「くり返し」が子どもを安心させます

シュタイナーは、ちいさな子どもの暮らしには、リズムが必要だと話しています。 それはなぜ?日本シュタイ

記事を読む

サンタクロースはどこからきた?起源と由来

12月6日は聖ニコラウスの日でした。 シュタイナー学園では、この「ニコラウスの日」を大切な行事

記事を読む

始まりの9月

なが~~~い夏休みもようやく終わり、9月1日から学校が始まりました!! 休みはうれしいけれど、やは

記事を読む

子どもの遊びと習い事

10月中旬になり、ようやく秋らしい気温になりました。(最高気温が19℃くらい) つい先週までは

記事を読む

絡まった気持ち

今週は秋雨が続いていますね。秋の長雨を「ススキ梅雨」と言ったりもするそう です。 寒さもからだにこた

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
  • カテゴリー

  •   RUN

    神奈川県在住の主婦&保育士。ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、読書が趣味。
    現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。趣味のこと、育児について発信しています。

    詳しいプロフィール 

 
 
     
PAGE TOP ↑