*

わらべうた 遊ばせ遊び歌-はなはなはなはな

公開日: : わらべうた

     

はなはなはなはな (顔遊び) 千葉県

歌詞

はな はな はな はな め
(くち)(みみ)

 

遊び方

はなはなはなはな・・・片手人差し指で鼻を4回つつく

め・・・・・目じりをさす
くち・・・・口をさす
みみ・・・・耳をさす

大人と子どもが向かい合って、まねっこ遊びにしてもいいですし、月齢が低ければ大人がやさしく子どもの顔に触れてあげてもいいですね。

遊びのポイント

顔に触れる遊びなので細心の注意が必要です。

また最後の“め”のところを自由に変えて、顔や身体のいろいろな部分を触ってみましょう。

身体部分の認識がしっかりできるようになれば、数人であそびの親(最初は大人)を決めて、親がやるのをほかの子どもたちが真似する遊びにしても。

親がわざと自分で歌った箇所とは違うところを指差して(例えば、“め”といっても口をさす)ごまかしたりすると、それにつられて最初は間違ったりもするけれど、視覚と聴覚が両方鍛えられて、大人でも楽しめる遊びになります。

 

豆知識

顔遊びはまず自分の顔を知ること、そして人の顔を知ることを目的としています。

顔はとてもデリケートな部分なので、信頼関係が築けていないと子どもでもむやみに触らせてくれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

【小学生のわらべうたあそび】かごめといもむし

かごめといもむし <年長・小学生向き>   あそび方 1.「かごめグループ」

記事を読む

わらべうた【いろいろな遊び方】

わらべうたには、歌に伴ったいろいろな遊び方(動き)があります。 一人で遊べるものから数人で遊べ

記事を読む

わらべうたで運動機能があがる!?わらべうたあそびの役割と意義

わらべうたと子どもの体 歌と動きで感性豊かに わらべうたを遊ぶとき、子どもたちは当然わらべうたその

記事を読む

季節の歌ーはたはたぎっちょん

はたはたぎっちょん 季節の歌(秋)大阪府 歌詞 はたはた ぎっちょん ぎっ ちょん ちょん

記事を読む

季節の歌ーくもはあっぱい

くもはあっぱい 季節の歌(秋)高知県 歌詞 くもは あっぱい べべきー て ちゃぶくろ

記事を読む

季節の歌-たんぽぽ

たんぽぽ 季節の歌(春)群馬県 歌詞 たんぽぽ たんぽぽ むこうの やまへ とんでけ

記事を読む

no image

【小学生わらべうたあそび】げろげろ合戦

げろげろ合戦 <年長・学童向き>   あそび方 1.門を一組作っておきます。

記事を読む

わらべうた 輪あそびー人工衛星

人工衛星(輪遊び) 東京都 歌詞 じんこうえいせい じんこうえいせい とんだ 遊び方

記事を読む

季節の歌ーあわもちねれねれ

あわもちねれねれ 季節の歌(冬)三重県 歌詞 あわもち ねれねれ ねれたら ほっつけな

記事を読む

気になる子どもへの対応 効果的なわらべうたあそび

気になる子どもってどんな子ども? 「気になる子ども」と聞くとどのような子どもを思い浮かべますか?

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
     
     
PAGE TOP ↑