*

すきなこととできること

公開日: : 最終更新日:2020/06/14 子育て日記

     

家に帰ると、長女、次女が友だちと水彩をしていました。

絵を描くことが好きなのか、絵の具の色の混ざりあう様子を見るのが好きなのか‥‥は、わかりませんが、今日はめずらしくみんなで絵の具を出してお絵描きタイム。

 

絵を描きながら

「あぁ~真似した~」

「三原色で色かいてるんだから真似にはならないでしょ」

などというやりとりを聞きながら、絵を描くことを楽しむ子もいれば、色の重なりを楽しむ子もいて色とりどりの絵が完成。

 

そして、絵を乾かしている間にも、子どもたちは颯爽と外へ遊びに行ってしまいました・・・。

 

次女が5歳の時に買ったブレイブボード。

まったく練習してもできなかったのが、9歳の誕生日を迎える前くらいにできようになりました。

そして長女もやってみたら意外とすんなり乗りこなせるように・・・Σ( ̄□ ̄|||)

早くから乗れる子どもをみると、つい

「練習しないからのれないのよ!!」

とか

「乗りたいから買ったんでしょ!じゃあ練習しなさい」

みたいなことを言っていた自分が恥ずかしい(〃ノωノ)

 

子どもはその気になれば何でもできるのです。

そして、それには体の成長も伴う。

やってみたい!という思いと、実際できるかは違うのです。

当たり前のことなのに、子どもにはついつい要求してしまう・・・・(´-∀-`;)

 

今では

「体でバランスがとれるようになったんだね。乗れてよかったね。」

という気持ちで子どもの遊びを見ることができるようになりました。

 

子どもには必要な時に必要なものを自分で使いこなせる時期というものがくるのだな・・ということを親として学んだ気がしました。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

末っ子の「なんで?」攻撃?

我が家の末っ子長男。上に二人の姉がいるせいか、生まれ持ったものなのか、とってもおしゃべりが 好き。大

記事を読む

no image

こどもの遊びとテレビゲーム

甥っ子があそびに来てくれました(^^♪が・・・・・・   最近の子どもは本当に

記事を読む

子育ての悩みとママ友の悩み 見えてきた子どもの成長

気がつけば、2学期も半分が過ぎていました。 年少の息子は1学期の間、というよりは入園したばかり

記事を読む

シュタイナー幼稚園初登園

  3人兄弟ではじめてシュタイナー幼稚園に通わせることになった我が家の末っ子。 赤ちゃん

記事を読む

3歳児お弁当の包み方

息子が幼稚園に行き初めてようやく一か月が経とうとしています。 始めは大泣きしていたのがウソのよ

記事を読む

楽しい!受けたい!ゲーム感覚で音楽の授業

2年生の音楽の授業参観がありました。 シュタイナー教育の音楽ってどんな風に行われるのか?興味深

記事を読む

外出自粛中の子どものストレス解消法

外出できないことへのストレス対応 新型コロナウィルス感染拡大防止のために、緊急事態宣言、外出自粛要

記事を読む

多くなってきた姉妹けんか

ケンカするほど仲がいい・・・とは言いますが、お年頃の姉妹というものはなかなか むずかしいものです(~

記事を読む

オイリュトミーとは何だろう?体験してみて感じたこと

先日、親子で体験するオイリュトミー講座に参加しました。 そもそもオイリュトミーってなんですか?

記事を読む

七五三の写真撮影

息子が5歳になったので、七五三のお祝いをしました。 七五三の写真撮影は、やはり女の子は楽しいよ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑