*

すきなこととできること

公開日: : 最終更新日:2020/06/14 子育て日記

     

家に帰ると、長女、次女が友だちと水彩をしていました。

絵を描くことが好きなのか、絵の具の色の混ざりあう様子を見るのが好きなのか‥‥は、わかりませんが、今日はめずらしくみんなで絵の具を出してお絵描きタイム。

 

絵を描きながら

「あぁ~真似した~」

「三原色で色かいてるんだから真似にはならないでしょ」

などというやりとりを聞きながら、絵を描くことを楽しむ子もいれば、色の重なりを楽しむ子もいて色とりどりの絵が完成。

 

そして、絵を乾かしている間にも、子どもたちは颯爽と外へ遊びに行ってしまいました・・・。

 

次女が5歳の時に買ったブレイブボード。

まったく練習してもできなかったのが、9歳の誕生日を迎える前くらいにできようになりました。

そして長女もやってみたら意外とすんなり乗りこなせるように・・・Σ( ̄□ ̄|||)

早くから乗れる子どもをみると、つい

「練習しないからのれないのよ!!」

とか

「乗りたいから買ったんでしょ!じゃあ練習しなさい」

みたいなことを言っていた自分が恥ずかしい(〃ノωノ)

 

子どもはその気になれば何でもできるのです。

そして、それには体の成長も伴う。

やってみたい!という思いと、実際できるかは違うのです。

当たり前のことなのに、子どもにはついつい要求してしまう・・・・(´-∀-`;)

 

今では

「体でバランスがとれるようになったんだね。乗れてよかったね。」

という気持ちで子どもの遊びを見ることができるようになりました。

 

子どもには必要な時に必要なものを自分で使いこなせる時期というものがくるのだな・・ということを親として学んだ気がしました。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

松岡修造の言葉

「心の背筋を伸ばせ!」いったい何のこと??と一瞬考える・・・。毎日なんとなく 疲れた日が続いていた

記事を読む

【浜松市】無料で子どもと遊べる川遊びスポット

浜松の無料で楽しめる川遊びスポットを探しに行ってきました。 わが家の子どもたち(10歳

記事を読む

ふわふわ言葉」「ちくちく言葉」 言葉たり得ないもの

数が増えるほど、そのものの価値や意味合いが軽くなってしまうというのは何に おいてもよくあることです

記事を読む

寒い日の部屋遊び カプラを楽しむ

今朝は思った以上に寒くて、なかなか布団から出られませんでした。 日の出の時間も遅くなってきてい

記事を読む

no image

ヨハネ祭の意味 夏至から子どもに伝わるもの 

先週、学校でヨハネ祭がありました。 このヨハネ祭では、全学年が集まってゲームやダンスを踊ったり

記事を読む

子どもと一緒に高尾山登山

子どもと一緒に山登りに行ってきました。 今回は、自分も小学校の時からお世話になっている高尾山へ

記事を読む

台風24号「チャーミー」の爪痕

今年は大型と言われる台風が多くありました。 そして昨日9月30日の夜に関東へ接近した台風24号

記事を読む

祭りと花火

近所で浴衣を着ている子が多かったので、何かあるのかと聞いてみると、近くでお祭 りがあるとのことでした

記事を読む

子どもたちのやる気

お昼になると「おなかすいたーーー!!ごはんまだぁ??」の声が飛び交う。 小学生にもなると食べる量も

記事を読む

no image

アゲハの幼虫育成日記 その2

アゲハの幼虫の飼育を始めて1週間・・・2週間と経ちました。 葉っぱを食べなくなったと思ったら、

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑