*

遊ばせ遊び歌-おおやまこやま

公開日: : 最終更新日:2019/12/16 わらべうた

     

おおやまこやま 顔遊び 熊本県

歌詞

おおやま こやま ひっかんどうに はちのす
わにくち とどろ どんばら ぺそぺそ

 

あそび方

おおやま・・・頭をなでる
こやま・・・まゆ毛をなでる
ひっかんどうに・・・目じりのあたりをさする(あまり直接触れないように)
はちのす・・・鼻の穴をさす
わにくち・・・口をさす
どんばら・・・おなかをなでる
ぺそぺそ・・・おへそをさす

 

あそびのポイント

それぞれの箇所を歌に合わせて2回ずつくらいなでて(指差して)あげて下さい。

顔遊びは子どもたちはとても好きですが、信頼関係あっての顔遊びです。

慣れないと逆に嫌がる子もいます。

大人にとってもそうですが、子どもにとっても顔はとてもデリケートな部分なのです。

特に目の周りなどの部分をさすときは最大限の注意が必要です。

子ども自身が身体部分の認識ができるようになれば、子どもが自分で指差して遊ぶこともできます。

また、大人がこどものしてもらったりするのもいいですね。

 

豆知識

もともと「おおやま」は顔をなでるしぐさでした。

でも大人の大きな手を顔で覆ったり(なでたり)するよりは、頭を“よしよし”してあげたいので「頭をなでる」としました。

しかし、この頭をなでる行為、日本では子どもをほめるときなどによく使いますが、他国では逆に失礼にあたる行為になることもあるそうです。

ところ変われば、文化も違う、わらべうた遊びの中にも日本独特の文化が垣間見える気がします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

季節の歌ーとんぼさん

とんぼさん 季節の歌(秋)岐阜県 歌詞 とん ぼさん とん ぼさん  め をま わせ

記事を読む

頭も体もつよくなる!?わらべうたが子どもに与えるすごい力 

わらべうたの効果とは? わらべうたは、昔から子どもたちに受けつがれ、遊ばれてきた遊びです。

記事を読む

わらべうた 鬼あそびーおおまたこまた

おおまたこまた(つかまえ鬼)東京都 歌詞 おおまた こまたか かけあしか  

記事を読む

遊ばせ遊び歌-おししのこは

おししのこは  しぐさ遊び 群馬県 歌詞 おししのこは うまれておちると あたまをふる

記事を読む

【小学生のわらべうたあそび】かごめといもむし

かごめといもむし <年長・小学生向き>   あそび方 1.「かごめグループ」

記事を読む

わらべうた-ほうしほうし

ほうしほうし(数遊び)岡山県 歌詞 ほうし ほうし いっぽんほうしは でぬもんじゃ おやこ

記事を読む

わらべうた-とおれとおれ

とおれとおれ(くぐり遊び)大阪府 歌詞 とおれ とおれ やまぶし おとおりなされ やまぶし

記事を読む

季節の歌ーたこたこあがれ

たこたこあがれ 季節の歌(冬)東京都 歌詞 たこたこ あがれ てん まで あがれ &n

記事を読む

わらべうた 鬼決め歌-じょうりぎ

じょうりぎ(鬼決め)青森県 歌詞 じょうりぎ じょうりぎ じょばんの ていしゅ おっこのみ

記事を読む

触れ遊び歌-そうめんや

そうめんや 触れ遊び 静岡県   歌詞 そうめんや そうめんや おしたじ か

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑