*

シュタイナー幼稚園のクリスマス会

公開日: : 子育て日記

     

シュタイナー幼稚園、はじめての一年。

すべての行事が私をワクワクさせます。

今日は幼稚園のクリスマス会でした。

親子で一緒に登園して、参加するというもの。

でも内容は聞かされていないので、どんなものか楽しみでした。

部屋に入ると、先生の歌に合わせて、劇が始まりました。

子どもたちが行ったのは、生誕劇。

イエス・キリストの誕生のお話です。

子どもたちがこんな風に劇をするのかぁ・・・とおもしろく思いました。

はやり、日本の幼稚園の子どもたちの行う劇とは全然ちがって新鮮でした。

 

入園して、8か月。

こんなにいろいろ覚えて、できるようになったのだとしみじみ感じました。

そして、クリスマス会の本当の意味が分かるような会でした。

 

日本だと、クリスマス会といえばみんなでゲームをしたり、プレゼント交換をしたり・・・そんな風にして過ごしますよね。

でも、クリスマスってイエス・キリストの誕生の日なんですよね。

そう思ったら、キリストのことをお祝いしないクリスマスって・・・?と思う訳です。

 

子どもの頃から、きちんとクリスマスの意味を体験して育つということは、国際的にも通用する大人になるような、そんな気がします。

シュタイナー教育自体が、日本の教育ではないので、当たり前ですが💦

 

クリスマス会では、そのあと子どもたちの作ったおやつをみんなで食べました。

あっという間のクリスマス会でしたが、なんだか心もほっこりする会でした。

 

幼稚園外でも、外部向けのクリスマス会を開催します。

みつろうロウソクでりんごろうそくを作り、お茶を楽しむ時間です。

興味のある方は、ぜひどうぞ♪

どんぐりのおうち りんごろうそく~クリスマス会

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

シュタイナー教育の発表会

各学期の終わりを迎えるとき、シュタイナー学園では終業式ではなく月例祭というものが行われます。

記事を読む

no image

ヨハネ祭の意味 夏至から子どもに伝わるもの 

先週、学校でヨハネ祭がありました。 このヨハネ祭では、全学年が集まってゲームやダンスを踊ったり

記事を読む

30代 実母との関係の作り方

実の親、といえども子どもが大人になってしまうと、もはやそれは一人の大人で あって子どもではないので

記事を読む

節分の豆まき

今年は節分が土曜日ということだったので、学校で豆まきはやらずに作ったお面と豆をもって帰ってきました。

記事を読む

no image

縦割り保育のありがたさ

幼稚園三日目は雨が降っていました。 合羽を着ていきましたが、母の雨にぬれた姿を見て息子が、 「ぬれち

記事を読む

夏祭りで遭遇? ルパンレンジャーとパトレンジャー

ヤマハで夏祭りが行われるというので、家族みんなで行ってみました。 ヤマハジャンボリーは本社で広

記事を読む

外出自粛中の子どものストレス解消法

外出できないことへのストレス対応 新型コロナウィルス感染拡大防止のために、緊急事態宣言、外出自粛要

記事を読む

夏休み宿題

甘やかし?小学生の夏休みの宿題の意味ってなんですか?

ニュースを見ていてふと目に止まった「宿題代行」という文字。 これはいったいなに事??と思っ

記事を読む

いやいや期

子どもは親の言うことは聞かないが、言動はしっかり真似して育つ

子どもは親の真似をして育つ 子どもは親の姿を見て育つと言いますが、本当にそう・・・。 子

記事を読む

no image

こどもの遊びとテレビゲーム

甥っ子があそびに来てくれました(^^♪が・・・・・・   最近の子どもは本当に

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑