*

4年生の手作りシーソー

公開日: : 最終更新日:2018/07/24 子育て日記

     

買い物へ出かけて家に帰ってみると、小4の長女と長女の友だちが何やら怪しい遊びをしていた・・・。
一体何をやっているのかと聞いてみると、
子どもたち「シーソー作った!!!」

私「はい??シーソー??・・・・なぜ??」

長女「今日学校で重さの勉強やったから。授業でシーソー作ったんだよ!!おもしろかったぁ!!」

(・_・D フムフム そういうことですか。。。

どんな仕組みで作ったのか見てみると、椅子の上に丸太がガムテープで固定されており、その上にベンチのようなものをひっくり返してのせてあった。
座るところにはちゃんと座布団のようなものも置かれていてしわってもいたくないようになっているようだ。

しかし、固定しているのがすべてガムテープなので、やや不安定・・・(@_@;)

それでも子どもはわかっているようで、一人は後ろで支えながらシーソーのギッタンバッコン的なことを楽しんでやっていました。

学校で習ったことを家でもやってみたい~と思うのは親としてもうれしいこと。
学ぶことが楽しいことと感じてもらえているんだなと思いました。

余談ですが、シーソーの英語訳がsee (見る) とその過去形 saw (見た) を組み合わせたものだとか。
そう思うと、シーソーで遊んでいる子どもたちの顔が見え隠れしている姿が一段とほほえましく思えますね!

スポンサーリンク

 

関連記事

小学2年生男子のあそび方

今日は学童保育のお手伝いの日だったので、午後から行ってきました。 公園へ行く子どもや、園庭で遊

記事を読む

【掛川】ならここの里へ日帰り川遊び

夏休み・・・・子どもたちはここぞとばかりに     「どこか連

記事を読む

子どもたちのミカエル祭

10月に入って、朝晩の冷え込みは冬を感じさせるものになってきました。 にもかかわらず、今日の気温は2

記事を読む

いやいや期

子どもは親の言うことは聞かないが、言動はしっかり真似して育つ

子どもは親の真似をして育つ 子どもは親の姿を見て育つと言いますが、本当にそう・・・。 子

記事を読む

シュタイナー教育の発表会

各学期の終わりを迎えるとき、シュタイナー学園では終業式ではなく月例祭というものが行われます。

記事を読む

no image

子どもと畑で共同作業。なにをするにも思いやりは大事です

長いこと家にこもっていると、親も子どももイライラした雰囲気が伝わり、自然とケンカが多くなります。

記事を読む

節分の豆まき

今年は節分が土曜日ということだったので、学校で豆まきはやらずに作ったお面と豆をもって帰ってきました。

記事を読む

残念だったりんごろうそく

12月になるといよいよアドヴェントの季節です。 今年は1日が第一アドヴェントだったので、なんだ

記事を読む

サンタクロースはどこからきた?起源と由来

12月6日は聖ニコラウスの日でした。 シュタイナー学園では、この「ニコラウスの日」を大切な行事

記事を読む

白雪姫のメルヒェンが子どもに与える大きな影響

今日はオイリュトミー講座に参加してきました。 参加者は思ったよりも少なかったですが、オイリュト

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑