*

12月31日 花の神秘

公開日: : 最終更新日:2022/01/01 12月, 花のひとりごと

     

12月31日の誕生花

ひのき Chamaecyparis

花言葉・・・不滅

ヒノキ科 原産地:アジア

古代、この木をすり合わせて火をおこしたことから、「火の木」とも呼ばれています。

日本人の生活には、昔から関係が深い木。

主要な造林樹として、特有の高い芳香と光沢のある優雅な白い木肌で、尊ばれてきました。

その神聖なイメージから、神社をはじめ、宮殿や豪族の家などの建築材として、使われてきました。

伊勢神宮では20年に一度、社を新しく建て替える式年遷宮と呼ばれる行事が行われ、大量のヒノキ材が必要となります。

古くは伊勢国のヒノキを使用していましたが、次第に不足し、三河国や美濃国からも調達するようになりました。

18世紀には木曽山を御杣山と正式に定め、ここから本格的にヒノキを調達するようになりました。

明治時代になって、調達の困難さが明治天皇にまで伝わるところとなり、恒久的な調達を可能にするため神宮備林においてヒノキを育成することになりました。

さらに大正時代に入り、伊勢神宮周辺に広がる宮域林においてヒノキを育成することになり、植林を行いました。

これらの植林計画は、樹齢200年以上のヒノキを育成することを目標としており、長期的展望に立った計画です。

ヒノキは日本と台湾にのみ分布し、日本では本州中部(福島県)以南から九州まで分布する。

ヒノキは全国に生産地があり、各地に有名木材が存在する。特に、福島県東南部以南に生産地が多い為、有名木材に見せかけた産地偽装が多い品目の1つである。

これを防止するため、生産から流通を一貫している特定の業者に対し認証制度を制定している県もある。

 

イエスキリストを貼りつけにした十字架は、オリーブ、杉の木、そして、ひのきの3種の幹を合わせ持った、一本の木によって作られたと言われています。

 花占い

しんぼう強く、着実に事を成し遂げていく人。

本当に強い人です。

目的に向かって進んでいくあなたの姿勢は、人々に勇気をふるいおこさせます。

火と燃える愛を呼びよせるほど、激しい情熱の持ち主。

相手は最初その気でなくとも、あっという間に巻き込まれてしまいます。

まるで山火事。

そうして生まれてその愛は、一生あなたの中で燃え続けることでしょう。

12月30日 花のひとりごと <<

 

スポンサーリンク

 

関連記事

12月5日 花のひとり言

12月5日の誕生花 アンブローシア Ambrosia 花ことば・・・幸せな恋

記事を読む

11月18日 花の伝説

11月18日の誕生花 やまゆり Hill Lily 花ことば・・・    壮厳

記事を読む

12月25日 花のひとりごと

12月25日の誕生花 ソヨゴ Horry 花言葉・・・先見の明 モチノキ科  原産地:ヨ

記事を読む

12月23日 花の生態

12月23日誕生花 プラタナス Platanus 花言葉・・・天才 スズカケノ

記事を読む

12月8日 花の神話

12月8日の誕生花 よし (あし) Reed  花ことば・・・深い愛情 イネ科

記事を読む

1月13日 花の伝説

1月13日の誕生花 水仙 Narcissus 花ことば・・・神秘 ヒガンバナ科

記事を読む

1月12日 花の名前

1月12日の誕生花   にわなずな Sweet Alyssum 花こ

記事を読む

1月20日 花の名前 

1月20日の誕生花 きんぽうげ Butter Cup   花ことば・

記事を読む

11月4日 花の生態

11月4日の誕生花   こたにわたり Hart'-Tongue Feen

記事を読む

1月14日 花の名前

1月14日の誕生花 シクラメン Cyclamen 花ことば・・・    内気

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑