*

子どもとメディアの付き合い方 子育てしながら思ったこと

公開日: : 最終更新日:2020/04/15 子育て日記

     

コロナの影響で、思いもよらない長期の春休みになりました。

シュタイナー幼稚園や学園に通っている子どもたちは基本メディアとの接触はしないように大人が禁止しています。

家ではもちろんテレビを見ることはありませんが、外出先で目にすることは多くなってきたように感じます。

 

先日、美容院へ行ったときのこと。

子どもたちも一緒に行くと、美容師さんが子どもたちが待っている間退屈しないようにとDVDを見せてくれました。

そして、休みの間の子どもの過ごし方について話をしました。

 

美容師さん「お子さんたち、DVDすごい集中してみていますね。」

 

私「うちではテレビを見せていないんです。

だからこういうところではすごく集中してみるんだと思います」

 

美容師さん「テレビ見てないんですか?

うちなんて、最近はずっとYouTube見てますよ」

 

私「お子さんはおいくつ何ですか?」

 

美容師さん「小2です。人形のごっこ遊びみたいな?

YouTubeにハマっているみたいなんですよ」

 

私「お子さんが自分で検索するんですか?」

 

美容師さん「そうみたいですね。

お子さんたちは日中、何して過ごすんですか?」

 

私「うちの子どもたちは劇遊びが好きで、

自分たちで小道具を用意したりして遊んでいますね」

 

美容師さん「へえ~。兄弟がいるとそうやって遊べていいですね。

うちは一人っ子なので難しいです(´-∀-`;)」

 

これを聞いて、一人っ子家庭は遊び相手がいないという理由でテレビやゲームがOKになってしまうのかな・・・と少し寂しい気持ちになりました。

 

友だちに「テレビを見せないことで、子どもに影響ない??」と聞かれることがありますが、まったくありません。

逆にテレビを見せることでわが子たちはストレスを感じやすくなると思っています。

テレビは見ている人を引きつけ、その場から離れられなくなります。

動いているのは目だけという状態になります。

そして、もっと見たいという欲求が子どもの動きを制限してしまうのです。

体を動かして遊ぶのが子どもの本来の姿です。

その動きを制限することで、からだは動きたいけれど動けないという状態になります。

そのため、テレビを見た後は変な疲労感が残ってしまうのです。

 

ということで、美容院の帰りの子どもたちは

「あぁ~疲れた~」

「おもしろかった~♪」

「抱っこ!抱っこ!!抱っこして~!!!」(やや怒り気味)

とそれぞれの感想。

以前よりはテレビに執着しなくなりましたが、そこは年齢も関係していると感じました。

そして年齢が低い幼児には、やはり影響が強いな・・・としみじみ思いました。

 

原則テレビを避けた生活を心がけていますが、現代では電車の中や駅など街のいたるところに映像があります。

全てを避けて・・・というのは難しいので、我が家では状況に合わせて(今回の美容院のように)見せてしまうこともあります。

テレビを見た後のわが子は落ち着きがなくなり、グズグズがひどくなってしまうので、そのあとの子どものフォローも忘れずに行います・・・。

何が良くて、何が悪いという判断は難しいですが、なぜメディアを子どもに見せないのか、この本当の意味さえ分かっていれば、安易にスマホやタブレットを子どもに持たせるということはなくなるのではないかと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

子どものための四季の祝祭~夏祭り

わが子のはじめて通うシュタイナー幼稚園。夏祭りといってもきっと私の想像するものとは違っているんだろう

記事を読む

子どもの気持ちと親の言葉

今日は朝からが末っ子の機嫌がめちゃくちゃ悪かった。 ご飯を食べ始めると、手拭きを自分が持っていたかっ

記事を読む

白雪姫のメルヒェンが子どもに与える大きな影響

今日はオイリュトミー講座に参加してきました。 参加者は思ったよりも少なかったですが、オイリュト

記事を読む

【掛川】ならここの里へ日帰り川遊び

夏休み・・・・子どもたちはここぞとばかりに     「どこか連

記事を読む

ネコ好きにはたまらない!?猫のすがた

わが家のネコ「おと」は、もともと野良猫だったこともあり、家族以外にはほとんど姿を見せません。

記事を読む

手作りおもちゃで癒しの時間

久しぶりに末っ子長男の就園前の親子教室へ行ってきました。3人目の末っ子には シュタイナー幼稚園に通わ

記事を読む

節分の豆まき

今年は節分が土曜日ということだったので、学校で豆まきはやらずに作ったお面と豆をもって帰ってきました。

記事を読む

2年生 掛け算の覚え方

掛け算で思い出すのは、長女の2年生だったころの勉強。 あの頃は公立の小学校へ通っていた時で、掛

記事を読む

アゲハ蝶の幼虫飼い始めました

7月に入りましたが、コロナウイルス感染症拡大防止の影響はまだ残っていますね。 息子の通う幼稚園

記事を読む

no image

言い間違い 

3歳になった末の息子は二人の姉の言葉をどんどん覚えています。聞いていて面白かった言葉がいくつかあった

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑