*

シュタイナー学校 2年生

公開日: : 最終更新日:2022/04/17 子育て日記

     

早いもので、息子も2年生。

そして、長女は8年生、次女は6年生になりました。

シュタイナー学校に始めて来たのは、長女が3年生、次女が1年生の時でした。

 

2度目の2年生です。

どの学校でも、クラス担任によって、そのクラスの雰囲気というか、カラーが出てくると思います。

しかし、シュタイナー学校では1年から9年生まで、一人の担任が受け持つので、このクラスカラーというのは、すごくでている!と感じます。

 

長女のクラスも次女のクラスも、本当に子どものことを親と一緒に考えてくださる先生方なので、本当に有り難く、日々感謝です。

そして、息子の担任の先生も、同じように親である私自身に寄り添って話を聞いてくださるので、安心して日々を過ごすことができます。

親の安心は、子どもにも伝わりますね。

子どもたちも、安心して自分を出せる場所だから?だんだんやんちゃ坊主になるのでしょうか・・・(笑)

 

息子は、2年生になったこと、新しく一年生が入ってきたことがうれしいようです。

新一年生との対面式では、同じ幼稚園の友だちに会えたことがうれしかったようで、たくさんお話を聞かせてくれました。

 

だんだんと世界が広がってきていて、他の学年のやっていることをよく見てまねできるようになっているようです。

相変わらず耳はいいので、大人や上の学年の子どもたちの話もしっかり聞いていて、「こんなこといってたよ」「これって本当??」と聞かれることも。

最近では、ウクライナ問題がテレビやニュースで流れているのを、電車で聞いたり、おじいちゃんから聞いたりもしているようです。

でも、それはまだ7歳の子どもの考えることではありません。

不安や心配な気持ちをもたせるよりも、今生きていることのすばらしさを感じてほしいと思います。

大人の世界にいくのはまだ早い。

まだまだ、社会の情報や大人の世界から子どもたちを守ってあげたいなと思いました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

ヒメツルソバ

2か月ぶりに自分の家に帰ってきました。2か月離れているとだいぶ懐かしさが こみあげてくる(*^▽^*

記事を読む

いやいや期

イライラ・グズグズ飛んでいけ!意外な解消法

大人の世界ではいまだ、「糖質制限」について賛否両論。 ところで、「糖質」と「砂糖」の違い、ご存

記事を読む

寒い日の部屋遊び カプラを楽しむ

今朝は思った以上に寒くて、なかなか布団から出られませんでした。 日の出の時間も遅くなってきてい

記事を読む

子どものための四季の祝祭~夏祭り

わが子のはじめて通うシュタイナー幼稚園。夏祭りといってもきっと私の想像するものとは違っているんだろう

記事を読む

小國神社は穴場スポット!おいしいかき氷と川遊び 

暑いけれど、冷房の効いた部屋にずっといるのはつまらない!!! ということで、涼しい場所を求めて

記事を読む

いざ!シュタイナー学校へ転入!

わが家の長女は公立小学校へ2年生まで通いました。 長女は学校が嫌いになり、不登校まではいきませんで

記事を読む

長女と宿題

長女が学校の「宿題がわからない~~~!!!」と大騒ぎをしていたので、夕食の あとに一緒に見てみること

記事を読む

no image

3年生劇の発表

つい先日、3年生の長女のクラスで音楽劇の発表がありました。長女は劇が好き?なようで幼稚園の頃から舞台

記事を読む

no image

ヨハネ祭の意味 夏至から子どもに伝わるもの 

先週、学校でヨハネ祭がありました。 このヨハネ祭では、全学年が集まってゲームやダンスを踊ったり

記事を読む

白雪姫のメルヒェンが子どもに与える大きな影響

今日はオイリュトミー講座に参加してきました。 参加者は思ったよりも少なかったですが、オイリュト

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
  • カテゴリー

  •   RUN

    神奈川県在住の主婦&保育士。ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、読書が趣味。
    現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。趣味のこと、育児について発信しています。

    詳しいプロフィール 

 
 
     
PAGE TOP ↑