*

小学2年生男子のあそび方

公開日: : 最終更新日:2021/08/18 子育て日記

     

今日は学童保育のお手伝いの日だったので、午後から行ってきました。

公園へ行く子どもや、園庭で遊ぶ子ども、部屋で遊ぶ子どもとそれぞれいるので、大人が分散して子どもたちについていきます。
私は部屋にいる子どもたちを見ました。

絵を描く子どもや、お話を聞く子ども、自分でもよくわからないものを作ろうとしている子・・・子どもたちはいろいろな遊びを作っていきます。

何人かの男の子がトンネルを作り始めました。

椅子の上に板をのせて、周りは布で覆って・・・。

 

すぐに完成してしまうと、今度は迷路を作ろう!ということに。

たくさんの布で目隠しを作ろうとするけれど、布がすべって落ちてきてしまう。。。

 

そこで、彼らは布が落ちないように重石として積み木をのせたり洗濯ばさみでとめたりし始めました。

しかし、人が少しでも布にふれると重石の積み木は落ちて、布も落ちて・・・(´-∀-`;)
同じ事を何度か繰り返してやっていましたが、一人の子が「セロハンテープちょうだい」といました。

そこへ布をセロハンテープで止めてみると、

 

落ちてこない!!!!ヽ(^。^)ノ

ということで、他の子も「テープちょうだい!!」とセロハンテープが引っ張りだことなりました。

そして遂に完成!!
お客を招き入れるが、入ってみると簡単に出てこれてしまう・・・。((+_+))

そこで彼らは、途中途中にクイズをもっている人を配置して、すぐには出てこられないようにすることに!!
でも実はこれ、学園祭のときに上級生がつくった段ボール迷路の真似なんですね(;^_^A

迷路の中に何人か人がいて、クイズに答えて景品ゲット!!!みたいな?

 

それを2年生男子は、今度は自分たちで作ってみたくなったんですね~。 カワ(・∀・)イイ!!
部屋の中は派手に散らかった?迷路らしきもの、準備に使った積み木などが散乱していましたが、子どもたちは夢中になって遊んでいました。

これで彼らのやりたいことはひとまずできたのかな?といった感じですが、

この後は、みんなクイズ作りに夢中になって、迷路どころではなくなっていました(笑)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

3年生 家づくり開始 

  シュタイナー学校では3年生(9歳)は世界との出会いの時期だといいます。 自我が芽生え

記事を読む

末っ子の「なんで?」攻撃?

我が家の末っ子長男。上に二人の姉がいるせいか、生まれ持ったものなのか、とってもおしゃべりが 好き。大

記事を読む

no image

こどもの遊びとテレビゲーム

甥っ子があそびに来てくれました(^^♪が・・・・・・   最近の子どもは本当に

記事を読む

no image

体験!オイリュトミー

今年も参加しました、オイリュトミー講座。 この一年、少しずつオイリュトミーに参加したおかげ?で

記事を読む

長い休日

9月に入ってから、急激に気温が下がり涼しくなりましたね。 今日は朝から雨が降り、一段と気温が下がっ

記事を読む

子どもたちのミカエル祭

10月に入って、朝晩の冷え込みは冬を感じさせるものになってきました。 にもかかわらず、今日の気温は2

記事を読む

アドベントガーデンりんごろうそく

12月のアドヴェントに向かって何かと忙しなくなるこの季節。 今年は、はじめての幼稚園で「りんご

記事を読む

9歳になった次女

次女はいくつになっても親の視点から見ると、かわいい次女。 でも、ちゃんと歳を増やしているんです

記事を読む

七五三の写真撮影

息子が5歳になったので、七五三のお祝いをしました。 七五三の写真撮影は、やはり女の子は楽しいよ

記事を読む

子どものための四季の祝祭~夏祭り

わが子のはじめて通うシュタイナー幼稚園。夏祭りといってもきっと私の想像するものとは違っているんだろう

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑