*

残念だったりんごろうそく

公開日: : 最終更新日:2020/06/14 子育て日記

     

12月になるといよいよアドヴェントの季節です。

今年は1日が第一アドヴェントだったので、なんだかスタートがいいような??

 

幼稚園では11月の末に「アドヴェントガーデン」を行ないました。

子どもたちが闇の中、りんごろうそくを持って歩いていく姿は、不安や喜びなどいろんな思いが感じられます。

今年もその季節がやってきました。

 

夕方から行うアドヴェントガーデンは、登園時間まで子どもは自宅待機をしています。

今年は息子と幼稚園に行くまでの間に、用事がったため、息子を実家の祖父母に預けました。

 

そして、幼稚園登園のため、実家へ息子を迎えに行くと・・・

なんと息子はDVDをみているではありませんか・・Σ( ̄□ ̄|||)

 

「なんか見たいっていうからさ・・・」

わが家が子どもをメディアに触れさせない教育をしていることを知っているはずなのに・・・

もう、がっかりしてしまいました( T_T)

 

すぐさまテレビを消して、幼稚園に行く支度を済ませました。

 

しかし、テレビを見たあとの子どもの落ち着きのなさ。

部屋に入ってからも、先生が話をしているときも、きちんと座っていられず、椅子を揺らしたり、おしゃべりをしたり。

 

息子の出番になり、どきどきしながら見ていると・・・・・

途中でりんごを落としてしまいました。

やっぱりというか、なんというか、

もちろんわざとではないけれど、集中していないことがみてわかりました。

 

不思議とそれらは子どもたちに伝線するような・・・・残念ながらソワソワした感じが残ってしまいました。

 

終わった後、ほかの保護者の方と「ドキドキしたね!」と話をして、なんだか申し訳ない気持ちになってしまいました。

 

「大人は環境である」

子どもに守った環境を与えられなかったことが残念でならなかった、今年のりんごろうそくでした。

スポンサーリンク

 

関連記事

日野原重明さんの生きること

日野原重明さんが18日に亡くなったとの報道を聞きました。 特別思い入れがあったわけではありませんが、

記事を読む

はじめての幼稚園。子どもの心親知らず?

末っ子の幼稚園が始まり、二日目の朝。 息子は朝になって出かけるときになると、 「ママと一緒にお部屋に

記事を読む

夏祭りで遭遇? ルパンレンジャーとパトレンジャー

ヤマハで夏祭りが行われるというので、家族みんなで行ってみました。 ヤマハジャンボリーは本社で広

記事を読む

いやいや期

子どもは親の言うことは聞かないが、言動はしっかり真似して育つ

子どもは親の真似をして育つ 子どもは親の姿を見て育つと言いますが、本当にそう・・・。 子

記事を読む

七五三の写真撮影

息子が5歳になったので、七五三のお祝いをしました。 七五三の写真撮影は、やはり女の子は楽しいよ

記事を読む

松岡修造の言葉

「心の背筋を伸ばせ!」いったい何のこと??と一瞬考える・・・。毎日なんとなく 疲れた日が続いていた

記事を読む

年中さんの遠足

息子が幼稚園に通い始めて2年目が始まりました。 早いものです・・・。 今日は春の遠足♪と

記事を読む

no image

体験!オイリュトミー

今年も参加しました、オイリュトミー講座。 この一年、少しずつオイリュトミーに参加したおかげ?で

記事を読む

かばんの中のネコ

荷造りをしていたら、我が家の愛猫おとがやってきました。 ネコは家に着くとはいいますが、うちのお

記事を読む

3年生 家づくり開始 

  シュタイナー学校では3年生(9歳)は世界との出会いの時期だといいます。 自我が芽生え

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑