*

3年生 家づくりの準備

公開日: : 子育て日記

     


3年生の長女はいよいよ学校で家づくりが始まります。そして、今回はその材料となる
竹を取りに行くお手伝いに行ってきました。運ぶお手伝いかと思いきや、竹を切り倒す
ところも一緒にさせてもらうということで、私自身初めての体験でちょっとドキドキ
しました。
家づくりで使い竹の長さ、太さを確認し、愛護会の方々に協力していただきながら
行いました。すでに切られていた竹をちょうどよい長さで切り、必要な太さの竹は
竹林の中で選んで切りました。「切り倒す」という作業はあっという間ですが、倒れる
ときの様子はダイナミックで、こんなに大きく伸びたものを一瞬で切ってしまうんだ
・・・と人のすごさも感じました。子どもたちは倒れるときどっちの方向に倒れるのか。。
とか、どうやって切るのかなど、興味津々の子は近くまで行ったり、周りをちょろちょろ
したりしていましたが、そうでない子は虫を探したり、枝を拾ったり・・・。でも竹が
倒れるときは、みんなどんなに離れていても注目していました。
子どもたちもせっせと仕事を見つけて動く子、興味のあることを探し歩いている子、
ずっとあそんでいる子・・・みんなそれぞれに動いており、でもその中でもこの空間に
一緒にいることがきっと大事なんだろうなと思いました。
ほとんど大人の作業でしたが、愛護会の方々は「ケガがないように見るのが大変。公立の
小学校は生徒が200人とか来るので見るのがとても大変だった」とおっしゃっていました。
子どもにとって経験、体験させることの必要性はありますが、人数が多い小学校では
大変なことだとしみじみ思いました。一人一人の子どもが見てる環境、とてもありがたい
ことだと思いました。
手伝いで行った竹運びでしたが、私自身もいい経験ができました。

スポンサーリンク

 

関連記事

子どもたちの相撲遊び

子どもたちが何やら楽しそうに大声で笑って遊んでいたので、耳を澄ませて聞いてみると・・・・ &n

記事を読む

子どもの片付けの仕方

夏休みに入ったので、そろそろ部屋の荷物を片付けようと、子どもと一緒に取り 掛かってみました。子どもは

記事を読む

蜜ろうキャンドルを手作り 甘い香りに包まれる癒しの時間

蜜ろうキャンドルの明るさを知っていますか? 市販のろうそくの灯りとは明るさが全然違うんです!!

記事を読む

シュタイナーの誕生日の祝い方

  もうすぐ次女の8歳の誕生日。 シュタイナー教育では誕生日のときにみんなから祝ってもらう

記事を読む

シーソー

4年生の手作りシーソー

買い物へ出かけて家に帰ってみると、小4の長女と長女の友だちが何やら怪しい遊びをしていた・・・。 一

記事を読む

学級閉鎖

大寒を境に、雪も積もって寒さが身に染みるようになりました。こういう時、暦って自然をよく知っているんだ

記事を読む

オイリュトミーとは何だろう?体験してみて感じたこと

先日、親子で体験するオイリュトミー講座に参加しました。 そもそもオイリュトミーってなんですか?

記事を読む

簡単!お正月レシピ

気がつけば、年の瀬ですね~。年末は大掃除や、お正月に向けてのおせち料理の準備やらで忙しいですよね・・

記事を読む

子どもの遊び方 陰と陽

夏休みに入って子どもは大喜び!! でも、だからと言って何をするでもなく過ごしています。。3人兄弟の我

記事を読む

2歳児イヤイヤ期突入?!

わが家の2歳児はとてもよくおしゃべりをするようになり、そしてとてもよく「いや」 を使うようになりま

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑