*

3年生 家づくりの準備

公開日: : 子育て日記

     


3年生の長女はいよいよ学校で家づくりが始まります。そして、今回はその材料となる
竹を取りに行くお手伝いに行ってきました。運ぶお手伝いかと思いきや、竹を切り倒す
ところも一緒にさせてもらうということで、私自身初めての体験でちょっとドキドキ
しました。
家づくりで使い竹の長さ、太さを確認し、愛護会の方々に協力していただきながら
行いました。すでに切られていた竹をちょうどよい長さで切り、必要な太さの竹は
竹林の中で選んで切りました。「切り倒す」という作業はあっという間ですが、倒れる
ときの様子はダイナミックで、こんなに大きく伸びたものを一瞬で切ってしまうんだ
・・・と人のすごさも感じました。子どもたちは倒れるときどっちの方向に倒れるのか。。
とか、どうやって切るのかなど、興味津々の子は近くまで行ったり、周りをちょろちょろ
したりしていましたが、そうでない子は虫を探したり、枝を拾ったり・・・。でも竹が
倒れるときは、みんなどんなに離れていても注目していました。
子どもたちもせっせと仕事を見つけて動く子、興味のあることを探し歩いている子、
ずっとあそんでいる子・・・みんなそれぞれに動いており、でもその中でもこの空間に
一緒にいることがきっと大事なんだろうなと思いました。
ほとんど大人の作業でしたが、愛護会の方々は「ケガがないように見るのが大変。公立の
小学校は生徒が200人とか来るので見るのがとても大変だった」とおっしゃっていました。
子どもにとって経験、体験させることの必要性はありますが、人数が多い小学校では
大変なことだとしみじみ思いました。一人一人の子どもが見てる環境、とてもありがたい
ことだと思いました。
手伝いで行った竹運びでしたが、私自身もいい経験ができました。

スポンサーリンク

 

関連記事

「ヘナ」って知っていますか?

      知人の紹介で、初めてヘナというものを体験してきました!!

記事を読む

no image

5歳児の子どもの発想

5歳の息子はこのところ、木登りにハマっています。 公園に行くと、どの木だったら登れるか??と枝

記事を読む

アゲハ蝶の幼虫飼い始めました

7月に入りましたが、コロナウイルス感染症拡大防止の影響はまだ残っていますね。 息子の通う幼稚園

記事を読む

子どもとメディアの付き合い方 子育てしながら思ったこと

コロナの影響で、思いもよらない長期の春休みになりました。 シュタイナー幼稚園や学園に通っている

記事を読む

熱と下痢の症状が長い・・・子どもを病院へ連れていく目安は?

高熱と下痢!症状が出てからの子どもの様子 末っ子長男が熱をだしました・・・。 39℃まで上が

記事を読む

日野原重明さんの生きること

日野原重明さんが18日に亡くなったとの報道を聞きました。 特別思い入れがあったわけではありませんが、

記事を読む

不思議実験!つかめる水?

以前やっていた通信教育の特典で、好きなおもちゃがもらえるということで、今回 子どもたちが選んだのが

記事を読む

百日咳にかかりました・・・

梅雨の時期は蒸し暑かったり、寒かったりで体調を壊しやすい?? ということで・・・・ついにダウンしま

記事を読む

no image

外国の子どもとうちの子どもたち

台風が過ぎた後は木の枝がたくさん折れていて、道路に落ちているものもあれば、気にぶら下がっているものも

記事を読む

はじめての幼稚園。子どもの心親知らず?

末っ子の幼稚園が始まり、二日目の朝。 息子は朝になって出かけるときになると、 「ママと一緒にお部屋に

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑