*

寒い日の部屋遊び カプラを楽しむ

公開日: : 最終更新日:2021/11/01 子育て日記

     

今朝は思った以上に寒くて、なかなか布団から出られませんでした。

日の出の時間も遅くなってきているので、子どもたちもなかなか布団から出てこられない様子。

最低気温は4℃くらい。

外にでると寒さが身に染みるほど。

子どもたちも部屋の中が温かいので、薄着で外へ出たら

「寒い!!!」

といって厚手の上着を着こんででていきました。

昼間も9℃くらいまでしかあがらなかったので、冬の寒さってこんなだったっけなぁと思いながら過ごしました。

 

今日は、学童保育のお手伝いに参加しましたが、寒くても子どもたちは外へ行きたがりますね・・・(;^_^A

とにかく走り回りたい!!という気持ちがにじみ出ているような💦

げんきな風の子たちは、外へ遊びに出かけていました。

私は4歳の息子が部屋で遊んでいたので、お部屋組でした。

 

最近、息子がはまっているのは、カプラ。

同じ大きさの木片積み木なのですが、組み立て方を変えてみると、これがなかなかおもしろいんです。

ただ積み上げるだけでも楽しいし、軽いので小さい子どもでも高くまで積み上げることができます。

息子は

「お家つくって!!こんくらいおっきいやつ!!!」

といって土台を私に作らせます・・・( ̄▽ ̄;)

そして、そんなことをしていると、小学生のお姉さん、お兄さんたちが

「何作ってるの??」

「壊していい??(←たいてい男の子)

「一緒に作ってあげようか?」

など声をかけてくれます。

 

そして、私はそんな子どもたちと一緒に遊んでもらいます。

おもしろかったのは、真ん中に息子が座って、その周りをカプラで囲ってかごをつくっていくというもの。

まだ年少で体が小さいので、4人くらいの子どもが集まれば、あっという間にかごの出来上がり。

頭まですっぽり作ってしまって、天上もふたをしてしまう。

最後は中からガッシャーん!!!と飛び出して破壊する・・・・ミニゴジラ??(笑)みたいな感じで、壊す楽しさもありますね。

黙々と螺旋階段のようなものを作っている子もいれば、壁?のように高さをつくって楽しむ子など、創造性が広がるものだなぁと感心します。

今年のクリスマスプレゼントにカプラもいいなぁ・・・と思った冬の日でした。

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

3年生 家づくりの準備

3年生の長女はいよいよ学校で家づくりが始まります。そして、今回はその材料となる 竹を取りに行くお手

記事を読む

冬はろうそくの灯りで心を温める?

冬になると夜空の星や月がとてもきれいに見えるようになりますね。 そんな夜空をみてなのか??長女

記事を読む

ぶどうとコガネムシ

たわわに実った葡萄たち。今年は房の数が多くて棚もとても重そう。 でもよくよく見てみると、かなりの葉

記事を読む

子どもの成長発見!月例祭という発表の場

初めての学校で初めての月例祭というものを体験してきました。 月例祭とは。。。発表会みたいなものだそう

記事を読む

不安の中の9歳

9歳の長女と3歳になった末っ子長男がしばしばケンカをするようになりました。 今回は本が大好きな長女は

記事を読む

子どもたちのミカエル祭

10月に入って、朝晩の冷え込みは冬を感じさせるものになってきました。 にもかかわらず、今日の気温は2

記事を読む

子どもたちの短冊

今年の七夕は、梅雨らしい梅雨空のおかげで星空を楽しむことができませんでした。 それでも、子ども

記事を読む

白雪姫のメルヒェンが子どもに与える大きな影響

今日はオイリュトミー講座に参加してきました。 参加者は思ったよりも少なかったですが、オイリュト

記事を読む

no image

言い間違い 

3歳になった末の息子は二人の姉の言葉をどんどん覚えています。聞いていて面白かった言葉がいくつかあった

記事を読む

日野原重明さんの生きること

日野原重明さんが18日に亡くなったとの報道を聞きました。 特別思い入れがあったわけではありませんが、

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
  • カテゴリー

  •   RUN

    神奈川県在住の主婦&保育士。ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、読書が趣味。
    現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。趣味のこと、育児について発信しています。

    詳しいプロフィール 

 
 
     
PAGE TOP ↑