*

子どもの経験から得るもの

公開日: : 子育て日記

     


子どもたちが退屈そうにしているので、なにかおやつでも作ったら??
と声をかけたら、「やるー!!」といって何やらやり始めました。
最近は何かをやり始めると「見ないでー。一人でできる!!」といって
近くに行くのも拒まれるようになりました。まぁ、自立の意思が出てきたのだと
嬉しく思うけれど、やはりちょっと心配・・・(-_-;)
今回はどうやら庭で摘んできたブラックベリーの実でジャム??シロップ?
を作ったようです。「できたよー」と用意してくれたのは、かき氷。シロップのような
ものがたっぷりと乗っている。これは???と聞くと特製ジャムだそうだ。
作り方を聞いてみると、凍らせたブラックベリーの実をつぶして、砂糖をたっぷり
まぶしたのだそうだ。おそるおそる食べてみると、甘酸っぱさがあって、かき氷に
なかなかマッチしていた。(・・・ような気がした(;’∀’))。でもやはり、種を処理
していないところが子どもだなぁと思いながらも、いただきました!!
うちの子どもたちは好奇心旺盛で、何でもやりたがる。料理もそうだが工作も大好きで
何でもかんでも自分たちでやろうとする。時々付き合うのが面倒に思う時もあるけれど💦
そんな我が家の子どもたちはちょっと変わり者のよう。
なんでも拾っておもちゃにしてしまうけれど、最近の子どもたちはそういったことを
やらなくなってきているのかしら??小学校に上がった時に、「同じ登校班の子か
ら棒は危ないから拾ってはいけないといわれた。」といって泣いて帰ってきたこと
があった。確かに振り回したりしたら危ないけれど、そこは加減というものがあるだ
ろう。何でもかんでも禁止にしてしまうのはどうなのだろうか・・・。
経験することで加減がわかるのでは??しかもそれを子どもが注意してくるとは・・。
親からきつく言われているのかしら??
子どもは未熟だけれど、経験して危ないことを学んでいくと思う。ある程度の
知識は親が伝えるべきだと思うけれど、経験なしでは痛みを知ることもできないし、
上達だってできないだろうと私は思う。大人になってからでは経験できないことを、
子どものうちにたくさんしておくべきだと。
今回のブラックベリーのソース??もそのまま使うと種が残って口の中が種だらけになる
ことを子どもながらに学んだのではないだろうか・・・。
(種もおいしいとは言っていたが(;^_^A)
自分で何かを作る喜び、楽しみをいつまでも忘れないでいてほしいと思うのでした。

スポンサーリンク

 

関連記事

嘔吐下痢 年越し看病の冬休み

2019年の始まりは、驚きと疲れから始まりました。   冬休みに入るなり、末っ

記事を読む

幼稚園で行う 秋のお楽しみ収穫祭

10月の最後の週、シュタイナー幼稚園では「収穫祭」というものを行います。 秋の実りをみんなで楽

記事を読む

クリスマスアドベントの意味

子どもたちの通っている学園ではアドべントの集いという催しの準備が始まりました。 そもそもアドベ

記事を読む

夏祭りで遭遇? ルパンレンジャーとパトレンジャー

ヤマハで夏祭りが行われるというので、家族みんなで行ってみました。 ヤマハジャンボリーは本社で広

記事を読む

子どもの気持ちと親の言葉

今日は朝からが末っ子の機嫌がめちゃくちゃ悪かった。 ご飯を食べ始めると、手拭きを自分が持っていたかっ

記事を読む

サンタクロースはどこからきた?起源と由来

12月6日は聖ニコラウスの日でした。 シュタイナー学園では、この「ニコラウスの日」を大切な行事

記事を読む

次女のりんごろうそく 再び

12月7日、アドベントガーデンこと、りんごろうそくが学園で行われました。 1,2年生のみのイベ

記事を読む

夏休み宿題

夏休みの宿題 子どものやる気をひきだす量ってどのくらい?シュタイナー教育の宿題量は・・・

学校も夏休みに入り子どもたちは宿題を持って帰ってきました。 4年生の長女は 「さ

記事を読む

いやいや期

子どもは親の言うことは聞かないが、言動はしっかり真似して育つ

子どもは親の真似をして育つ 子どもは親の姿を見て育つと言いますが、本当にそう・・・。 子

記事を読む

シュタイナー教育の発表会

各学期の終わりを迎えるとき、シュタイナー学園では終業式ではなく月例祭というものが行われます。

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑