*

ならここの里 幼時から小学生が楽しめる川遊び

公開日: : 最終更新日:2021/12/01 キャンプ場

     

今日は夏休み最後の日曜日ということで、旦那が最後の力を振り絞って??子どもたちを遊びに連れ出してくれました。

 

行ったところは静岡県掛川市にある「ならここの里」。

 

こちらは幼稚園の林間保育のときによく利用させてもらった場所でもあります。

 

自分は行ったことがなかったので、どんなところか見ておこうと思い案内してもらいました。

 

 

駐車場に着くとおじさんが案内してくれました。駐車料金は無料。

車は全部で12,3台は停められるでしょうか。

すぐ横につり橋があり、つり橋のところで入場料として一人150円払ってつり橋を渡りました。

 

つり橋は結構狭くて、向こう側が渡り終えてからこちら側渡る・・・といった感じ。

しかも大人が歩くとかなり揺れる・・・・。

我が家の子どもたちは飛んだり走ったりしたのでかなり揺れて怖かったです・・・(;^_^A

 

 

川は全体的に浅くて幼稚園から小学生の低学年向きといったところでしょうかね。

以前はもう少し川幅もあったようですが、子どもが遊びやすいようにか、川の中に島が出来ていて、ちょっと流れの強いところと、緩やかな流れのところなどが作られていました。

日帰りで遊べますが、バーベキューなどをやりたい場合は受付を通してできるようです。

キャンプ場もあって、テントサイト、コテージ、バーデキュースペースと結構広々した感じですね。

 

思っていたより人も多くて、バーベキューのいい香りが( ^ω^)・・・。

今年はあちこちの川に遊びに行きましたが、我が家の末っ子(2歳)と次女(7歳)にはちょうどよかったようで、二人で仲良く遊んでいました。

 

 

末っ子は石を集めて自分の家を作ったり、笹舟を作ったり、時々浮き輪に乗って、次女に引っ張ってもらいながら、少し広くなった場所を一周してきたりしてすごしました。

 

次女も落ち葉を拾ったり、ちょっと流れのある場所で浮き輪で流れてみたり・・。

こちらも安心してみることが出来ましたよ。(^▽^)

 

 

8月も下旬になると、トンボがたくさんいて、見渡せば100匹以上は飛んでいたでしょうか。

虫取り網を空中で振り回している人がいましたが、それでトンボが捕まるくらいたくさん飛んでいました。

 

風も秋風のような、気持のよい風だったので、夏の終わりを感じることができました。

「ならここの里」は温泉もあるので余裕があったら入りたいなぁ。

山に抱かれてとても気持ちのいい場所でした。

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

青野原野呂キャンプ場

キャンプへ行ってきました~(^^♪ 行先は神奈川県緑区相模原の道志川沿いにある青野原野呂ロッジ。

記事を読む

川根町、三ツ星オートキャンプ場

今年の夏二回目のキャンプへ行ってきました。 今回は静岡県川根町の三ツ星オートキャンプ場へいきま

記事を読む

はるの川音の郷 犬も楽しめるキャンプ場

はるの川音の郷で川遊び 今回行ってきたのは浜松市天竜区にある大自然に囲まれたキャンプ場「はるの川音

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑