*

ぶどうの収穫

公開日: : 子育て日記

     

我が家には5年前に植えたぶどうの木があります。そのぶどうがたわわに実をつけた
ので、この週末は家でぶどう狩りを楽しみました(^^♪
一応袋かけは、やっていたのですが、予想をはるかに超えてぶどうが実をつけてく
れていましたね。剪定の仕方が悪いので、(まだまだ勉強不足・・(◎_◎;))棚から
下がっているものだけでなく、フェンス横にも実がなっていたので、2歳児でも簡単に
とることが出来ました( ´艸`)
そしてたわわになったぶどう・・・我が家だけではとても食べれないので、ご近所さん
にも配ってきました。幼稚園までは、送り迎えなどで、毎日顔を合わせていましたが、
小学校に上がると会う機会も減ってしまい、親同士の交流もぱったりとなくなってし
まいました。。。なのでこういったことで、顔を合わせることができるってありがた
いなぁ~とぶどうに感謝感謝です!!今回は7件のおうちにぶどうを届けましたが、
子どもは久しぶりに会う友だちもいたので、一緒に遊ぶこともできてよかったです。
そんな我が家のぶどうはデラウェアですが、食べると種が1~3粒ほどありました。
ぶどうってこんなに種があるんだ??と思って調べてみると、種なしのぶどうという
種類があるわけではないんですね(;^_^A

ぶどうには「種あり」と「種なし」がありますが、消費者に好まれるのは食べやす
い種なしぶどうのほう。この人気の高い種なしぶどう、じつはその多くは最初から
種がないのではなく、栽培の過程で「ジベレリン」という植物成長調節剤を使用す
ることで種なしにしているのだそう。よく店頭で見かける「デラウェア」や「種なし
巨峰」「種なしピオーネ」などがこのタイプ。ぶどうは「果実」ですので、種がある
のが本来の自然な状態なのですね。
農薬を使った慣行栽培では、ぶどうの開花期の前後(5月~6月)にジベレリンの水溶
液を一房ごとに浸すことによってぶどうを種なしにしているそうです。
そして、このジベレリンには成長促進剤の働きもあって、処理したぶどうは房の大型
化が進むそうです。房の数も多く付けられるので、大量生産が可能だとか。なので、
自然農法では収穫量が慣行栽培の約半分にまでなるんですって!!それを思うと、
我が家のぶどうは当然無農薬でこんなにたくさん実ってくれて!!!とますます嬉しく
なりました。(販売目的ではないので当然かもしれませんが・・・(;^_^A)
なにはともあれ、子どもたちに収穫の喜び、いただくありがたさを感じてもらえたら
なぁと思いながらの収穫でした。

スポンサーリンク

 

関連記事

いざ!シュタイナー学校へ転入!

わが家の長女は公立小学校へ2年生まで通いました。 長女は学校が嫌いになり、不登校まではいきませ

記事を読む

子どもの遊び方 陰と陽

夏休みに入って子どもは大喜び!! でも、だからと言って何をするでもなく過ごしています。。3人兄弟の我

記事を読む

涙の登園

末っ子長男が幼稚園に通い始めて、はや1か月。 当初は泣いていた幼稚園も、数日ですんなり行くようにな

記事を読む

台風24号「チャーミー」の爪痕

今年は大型と言われる台風が多くありました。 そして昨日9月30日の夜に関東へ接近した台風24号

記事を読む

百日咳にかかりました・・・

梅雨の時期は蒸し暑かったり、寒かったりで体調を壊しやすい?? ということで・・・・ついにダウンしま

記事を読む

子どもの気持ちと親の言葉

今日は朝からが末っ子の機嫌がめちゃくちゃ悪かった。 ご飯を食べ始めると、手拭きを自分が持っていたかっ

記事を読む

蜜ろうキャンドルを手作り 甘い香りに包まれる癒しの時間

蜜ろうキャンドルの明るさを知っていますか? 市販のろうそくの灯りとは明るさが全然違うんです!!

記事を読む

no image

アゲハの幼虫育成日記 その2

アゲハの幼虫の飼育を始めて1週間・・・2週間と経ちました。 葉っぱを食べなくなったと思ったら、

記事を読む

幼稚園で行う 秋のお楽しみ収穫祭

10月の最後の週、シュタイナー幼稚園では「収穫祭」というものを行います。 秋の実りをみんなで楽

記事を読む

性教育と家庭の役割

小学生の性教育について親としてどのくらいかかわる必要があるのか? 自分自身、性教育は学校で習っ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑