Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

なわとび遊び歌ーおちゃをのみに

公開日: : 最終更新日:2019/01/16 わらべうた, コダーイの音楽教育

     

おちゃをのみに (縄跳び) 宮城県

歌詞

おちゃをのみに きてください はい こんにちは

いろいろおせわになりました はい さようなら

 

遊び方

おちゃをのみ~・・・一人で飛ぶ

はいこんにちは~おせわになりました・・・もう一人入って二人で飛ぶ

はいさようなら・・・先に入っていた一人が抜ける

その後、順々に入っては抜けていきます。

 

遊びのポイント

かけ合い歌になっているということを意識しましょう。

中に入っている子が「おちゃをのみに~」と誘い、外から「はいこんにちは」と入ってきます。

かけ合いのタイミングで縄にはいらなければならず、多少技術を要します。

慣れるまでしっかりと遊ぶことが重要です。

 

年少さんなど、縄跳びが難しい年齢は二人一組になってしぐさ遊びや手遊びにしてもよいでしょう。

例えば、①「おちゃをのみにきてください」で二人で両手をつないでまわる、

②「はいこんにちは」で向かい合ってお辞儀をする

③「いろいろおせわになりました」でお互い反対方向を向き、腕を組んで回る

④「はいさようなら」で向かい合ってお辞儀をして違うペアを探す、など。

そのほか手遊びでもいろいろなアレンジができると思うので考えてみて下さいね。

 

わらべ歌にまつわる豆知識

絵本などでも紹介されていますが、この歌はもともと縄跳び歌です。

誰もが一度は経験したことのある縄跳び。

短い縄を使って一人または二人で飛んだり、長い縄を使って大勢で飛んだり、じゃんけんで出入りしたりと遊びの幅も様々です。

実は縄跳びは、国際大会が開かれるほど世界中で愛されてるスポーツの一つでもあります。

いろいろなスタイルがあり、またその技も1000以上あるそうで、ダブルダッチという2本のロープを使って技を披露する競技は、アクロバットやダンスなども組み合わせて行われます。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

わらべうたで遊ぶことの意味 子どものあそびの歴史と文化

子どものあそび、そのなかには、遠い祖先の信仰や習慣がふくまれています。 特に、わらべ唄のなかには、そ

記事を読む

わらべうた-じごくごくらく

じごくごくらく(ゆすり遊び)広島県 歌詞 じごくごくらく えんまさんのまえで おきょうをよ

記事を読む

わらべうた 輪あそびーおおなみこなみで

おおなみこなみで (輪遊び)東京都 歌詞 おおなみこなみで かぜがふいたら まわしましょ

記事を読む

わらべうた 輪あそびーゆすらんかすらん

ゆすらんかすらん(輪遊び) 広島県 歌詞 ゆすらん かすらん たかいやまこえて ひくいやま

記事を読む

わらべうた【まりつきあそび】

「毬」は蹴鞠と手まりの2つあります。 男性が楽しむ「蹴鞠」と、女児が遊ぶ「手まり」があります。

記事を読む

わらべうた 鬼遊び-ここはおおみの

ここはおおみの(つかまえ鬼) 山口県 歌詞 ここは おおみの とうせんじ おみやげ くれん

記事を読む

わらべうた-こいのたきのぼり

こいのたきのぼり(胴送り)山口県 歌詞 こいのたきのぼり なんというて のぼるか &nbs

記事を読む

わらべうた【手遊び歌】

昔から遊ばれている手遊び歌は、時代を経て、時に形や歌詞を変えて受けつがれています。 自分が子ど

記事を読む

わらべうた 鬼決めうたーへらへらのかみさま

へらへらのかみさま (鬼決め)愛知県 歌詞 へらへらの かみさまは しょうじきな かみさまで

記事を読む

わらべうた-とおれとおれ

とおれとおれ(くぐり遊び)大阪府 歌詞 とおれ とおれ やまぶし おとおりなされ やまぶし

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑