*

季節の歌ーおにはそと

公開日: : 最終更新日:2019/12/10 わらべうた

     

おにはそと 季節の歌(冬)長野県

歌詞

おには そと ふくは うち

えびす だいこく めを あけろ

 

あそび方

節分のときに、豆をまきながら歌いましょう。

 

 

あそびのポイント

本来は「おにはそと」を外に向かって3回唱えながら豆を投げ、今度は「ふくはうち」と3回唱えながら家の中に向かって豆を投げます。

「えびすだいこく」からは“恵比寿様”と“大黒様”を「おーい!」と呼ぶ感じで歌ってみましょう。

 

 

豆知識

本来「節分」とは季節の変わり目であることをいいます。

豆まきはもともと

「追儺(ついな=弓矢などで悪鬼を追い払う)」という宮中行事のなかの一つ「豆打ち」の名残だといわれています。

また、大豆は昔から神様への供え物として使われ、鬼の目に投げつけて退治したという言い伝えから、魔の目(魔目=まめ)に投げて、魔を滅する(魔滅=まめ)ということで豆が使われるようになりました。

節分の行事も地方によって違い、落花生をまいたり、恵方巻を食べたり、イワシの頭をヒイラギの枝に刺したりなどなど。

鬼を祭っていたりする神社では、口上も「福は内、鬼も内」とさまざまなんですよ。

スポンサーリンク

 

関連記事

わらべうた【なわとびうた】

わらべうたを歌いながら、数人で跳ぶ、なわとび遊び。 昔から歌われている歌から、最近できた新しい

記事を読む

わらべうた 鬼あそびーおおまたこまた

おおまたこまた(つかまえ鬼)東京都 歌詞 おおまた こまたか かけあしか  

記事を読む

わらべうた 季節の歌ーせんまいづけ

せんまいづけ  季節の歌(冬)京都府 歌詞 せん まい づ け どぼ づけ  

記事を読む

わらべうた 輪あそびーおおなみこなみで

おおなみこなみで (輪遊び)東京都 歌詞 おおなみこなみで かぜがふいたら まわしましょ

記事を読む

遊ばせ遊び歌-おししのこは

おししのこは  しぐさ遊び 群馬県 歌詞 おししのこは うまれておちると あたまをふる

記事を読む

わらべうた【鬼決め遊び歌】

鬼ごっこやかくれんぼをするときに歌いながら鬼をきめる「鬼決め」。 鬼を決めるのも楽しくなくちゃ

記事を読む

わらべうた 鬼決め歌ーだいこんかぶらの

だいこんかぶらの(鬼決め)香川県 歌詞 だいこん かぶらの にんじんの ほい &n

記事を読む

わらべうた 鬼あそび-あめかあられか

あめかあられか (つかまえ鬼) 長野県 歌詞 あめか あられか てっぽうか うめに うぐい

記事を読む

季節の歌ーうめぼしゅたべても

うめぼしゅたべても         季節の歌(夏)山口県 歌詞 うめぼしゅたべても さねかむ

記事を読む

わらべうた-じゅうごやんおつきさん

じゅうごやんおつきさん(綱引き)宮崎県 歌詞 じゅうごやんおつきさん はよでやれ こどもは

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
     
PAGE TOP ↑