*

季節の歌ーしがこわたりこ

公開日: : 最終更新日:2019/12/10 わらべうた

     

しがこわたりこ 季節の歌(冬)秋田県

歌詞

しがこわたりこ わ た り

わたり わたり ソー ワッ カ

 

*しがこ・・・氷のこと

 

あそび方

大人の足の甲の上に子どもをのせ、歌いながら動き(歩き)ます。

 

 

あそびのポイント

もともと氷渡りの歌なので、バランスをうまくとりながら恐る恐る渡ることを要するときに歌ってみてはいかがでしょうか。

平均台みたいなものを渡るとき歌ってもいいですね。

 

豆知識

昔は通し苗代(とおしなわしろ)だったため、1年中田んぼに水を入れており、冬場その上に張ったシガ(氷)をおっかなびっくり渡るときに歌われていたそうです。

「ソーワッカ」は「アブラウンケンソワカ」からきたもので、うすい氷が割れないようにとのおまじないです。

また、秋田県では「しがこ」=“つらら”だといわれていますが、県北の方では「しがこ」は“平らな氷”、「つらら」は“たろっぺ”と呼ぶそうです。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

手合わせ歌-さんといちに

さんといちに (手合わせ)鳥取県 歌詞 せっせっせ  さんといちに さんといちに さんさん

記事を読む

まりつき歌-てぃーたーみゆ

てぃーたーみゆ (まりつき) 沖縄県 歌詞 てぃーたーみゆ いちむ ななや くじいっくゎん

記事を読む

ちゃちゃつぼちゃつぼ【小学生向けわらべうた】

ちゃちゃつぼちゃつぼ【年長・小学生向き】 歌詞   遊び方 ちゃ ちゃ  

記事を読む

季節の歌ーあぶくたった

あぶくたった 季節の歌(冬)福井県 歌詞 あぶく たった にえたった にえたか どう 

記事を読む

わらべうた【手遊び歌】

昔から遊ばれている手遊び歌は、時代を経て、時に形や歌詞を変えて受けつがれています。 自分が子ど

記事を読む

遊ばせ遊び-いっぽんばし

いっぽんばし 触れ遊び 山梨県 歌詞 いっぽんばし こーちょこちょ にーほんばし こー

記事を読む

わらべうた【なわとびうた】

わらべうたを歌いながら、数人で跳ぶ、なわとび遊び。 昔から歌われている歌から、最近できた新しい

記事を読む

わらべうた 鬼遊び-ねこがごふくやに

ねこがごふくやに(色鬼)鳥取県 歌詞 ねこが ごふくやに たびかいござる たびは なんもん

記事を読む

わらべうた 鬼遊び-ずるまさる

ずるまさる(子取り鬼)沖縄県 歌詞 ずるまさる うにまさる   遊び方 一列

記事を読む

わらべうた 鬼遊び-たなばたさん

たなばたさん(手ぬぐい落とし)栃木県 歌詞 たなばた たなばたさん しずかにわたって こが

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑