*

手合わせ歌-さんといちに

公開日: : 最終更新日:2019/01/16 わらべうた, コダーイの音楽教育

     

さんといちに (手合わせ)鳥取県

歌詞

せっせっせ  さんといちに さんといちに

さんさん にとさんと いちにとさん

 

遊び方

「せっせっせ」で向かい合い、手をつないで上下に振ります。

さん・・・相手の両手の平をパンと合わせる

いち・・・自分の手を合わせる

に・・・自分のひざを叩く

 

遊びのポイント

遊びに慣れたら動作をいろいろと変化させてみて下さい。

例えば、「さん」のときは頭を触る、「に」は肩、「いち」は頬など。

あそべば遊ぶほど楽しくなっていく歌でもあり、二人以上で遊ぶときはわざと違う動作でかく乱させるのも面白いです。

 

わらべ歌にまつわる豆知識

手を合わせるという行為は合掌をあらわしますが、合掌には“人と仲良くする心”と“神仏に感謝する心”といった意味が含まれています。

2人組、あるいは数人で円になって遊ぶこのお手合わせは、相手と呼吸を合わせ、お互いを信じあう心がないとうまく合わせることができません。

子どもの頃は、そんなに感じませんでしたが、大人になって誰かと手合わせ遊びをしたとき、手を合わせるタイミングがずれることがありますが、それはやはり相手を純粋に信じていない大人の自分、そして相手がお互いに気を使ったりするせいなのでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

no image

わらべうたの音楽的特徴とは? 

日本の伝統的な音楽は、5音階の拘泥されており、5つの音の並び方と終止音の違いによって、民謡・律音階・

記事を読む

季節の歌-たんぽぽ

たんぽぽ 季節の歌(春)群馬県 歌詞 たんぽぽ たんぽぽ むこうの やまへ とんでけ

記事を読む

no image

顔遊び歌

顔遊びうた 【乳幼児向け】 🔶はなはなはなはな 🔶おおやま

記事を読む

no image

幼児教育におけるわらべうたの再評価 その役割と教育的意義とは? 

現代の子どもたちの日常生活には、音楽があふれすすぎているといっても過言ではないでしょう。 テレ

記事を読む

no image

しぐさ遊び

しぐさ遊び 【乳幼児向け】 🔶おししのこは 🔶いいちくたあ

記事を読む

まりつきうた-どんぐりころちゃん

どんぐりころちゃん         (まりつきあそび) 徳島県 歌詞 どんぐりころちゃん

記事を読む

わらべうた 鬼遊び-ずるまさる

ずるまさる(子取り鬼)沖縄県 歌詞 ずるまさる うにまさる   遊び方 一列

記事を読む

あんたがたどこさ【小学生向けわらべうた】

あんたがたどこさ【年長・小学生向け】 歌詞 あんたがた どこさ ひごさ ひごどこさ くまも

記事を読む

遊ばせ遊び歌-いいちくたあちく

いいちくたあちく しぐさ遊び 兵庫県 歌詞 いいちくたあちく たぁまんご かえでりゃ 

記事を読む

わらべうた-ふねだふねだ

ふねだふねだ (身振り遊び)愛知県 歌詞 ふねだふねだ かわらのふねだ   遊

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
  • カテゴリー

  •   RUN

    神奈川県在住の主婦&保育士。ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、読書が趣味。
    現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。趣味のこと、育児について発信しています。

    詳しいプロフィール 

 
 
     
PAGE TOP ↑