*

指あそび歌-こどもとこどもと

公開日: : 最終更新日:2019/01/16 わらべうた, コダーイの音楽教育

     

こどもとこどもと (指あそび)

歌詞

こどもとこどもと けんかして

くすりやさんが とめたけど

なかなかなかなか とまらない

ひとたちゃわらう おやたちゃおこる ぷんぷん

 

遊び方

小指から歌詞に合わせて触れながら遊びます。

両手を向い合せ、小指同士リズムに合わせてトントンさせる

くすりやさん~で薬指

最後は腰に手を当てて「プンプン」のポーズをしましょう。

 

 

遊びのポイント

一人でも遊べますし、2,3人で指を触れながら遊ぶのも楽しいです。

2人以上で遊ぶときはものすごく集中力が必要です。歌が疎かにならないように注意しましょう。

 

わらべ歌にまつわる豆知識

指あそびは、脳のあらゆる部分を活性化させるようです。

言い方は悪いですが、指を動かすことはボケ防止になるともいわれているくらいです。

もちろん、他にも集中力や判断力が高まったりする効果も期待されているので、子どもの発達に応じて取り入れてみてはいかがでしょうか。

両手の指と指を合わせるだけの単純な遊びに見えますが、実は大人でも集中して遊ばないと指同士がちゃんと合わないことがあります。

普段からパソコンのキーボードを打ったり、ピアノの鍵盤を弾いたりする機会が多い人はともかくとして、私たちは意外と生活のなかで意識して5本の指を1本ずつ動かすことは多くないように思います。

そのため、大人の私たちもこういった指あそびをすすんで遊んでおきたいものですね。

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

季節の歌-こっとりかけたか

こっとりかけたか          季節の歌(夏)高知県 歌詞 こっとり かけたか こっこっ

記事を読む

季節の歌ーあわもちねれねれ

あわもちねれねれ 季節の歌(冬)三重県 歌詞 あわもち ねれねれ ねれたら ほっつけな

記事を読む

音楽教育の基礎 わらべうた  

子どもに音楽の楽しさを知ってもらうには、わらべうたがとても効果的です。 なぜわらべうたが良いの

記事を読む

わらべうた 輪あそびー人工衛星

人工衛星(輪遊び) 東京都 歌詞 じんこうえいせい じんこうえいせい とんだ 遊び方

記事を読む

わらべうた 鬼決め歌ーかくれかご

かくれかご (鬼決め)青森県 歌詞 かぐれかご とかごとになって かぐれろ 遊

記事を読む

遊ばせ遊び歌-おすわりやす

おすわりやす ひざのせ遊び 京都府   歌詞 おすわりやす いすどっせ

記事を読む

わらべうた-らかんさん

らかんさん(物まね遊び)静岡県 歌詞 らかんさんが そろったら まわそじゃないか よいやさ

記事を読む

わらべうた 鬼あそびーおおまたこまた

おおまたこまた(つかまえ鬼)東京都 歌詞 おおまた こまたか かけあしか  

記事を読む

わらべうた-せっくんぼ

せっくんぼ(押し合い遊び)鹿児島県 歌詞 せっくんぼせっくんぼ なかんやつぁせだせ せっく

記事を読む

なわとび歌-やまでらの

やまでらの (縄跳び) 秋田県 歌詞 やまでらの おしょさんが おきょうをよんで いらっし

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑