*

ホタル観賞

公開日: : 最終更新日:2020/06/14 子育て日記

     

蛍がみられる時期になりました。

去年見に行った時に、蛍が手の平にたくさんとまった感動を覚えていた娘たちは、今年ももちろん「行きたい!!」といいました。

夜薄くなりはじめる19時ころに子どもたちと自転車に乗って、蛍の見られる森の小川に出かけていきました。

去年見たところは草がおおい茂っていて、池のあたりではウシガエルが鳴いていて・・・ちょっと不気味な感じでしたが、蛍の光が見えると、こわさも忘れて光の方へ走り出す子どもたち。

必死になって捕まえようとする子どもたちをうまくかわすように、高くに登っていく蛍たち。

でも、子どもたちがそっと捕まえると「きれー」「提灯みたい」「風流だねぇ」

4歳の息子の「あっ!!ほてる!!!」には思わず笑ってしまいました。

今年も蛍がたくさん見ることができましたが、人もたくさん見に来ていました。

子どもたちにとって、蛍は見て楽しむもの・・・ではなく、つかまえるものという認識なのか、立ち入り禁止の札を見ると「つまんない」「見ているだけじゃおもしろくない」なんてことを言っていました。

それでも、蛍に触れることができたので満足はしたようでした。

スポンサーリンク

 

関連記事

3歳児お弁当の包み方

息子が幼稚園に行き初めてようやく一か月が経とうとしています。 始めは大泣きしていたのがウソのよ

記事を読む

3年生 家づくり開始 

  シュタイナー学校では3年生(9歳)は世界との出会いの時期だといいます。 自我が芽生え

記事を読む

学級閉鎖

大寒を境に、雪も積もって寒さが身に染みるようになりました。こういう時、暦って自然をよく知っているんだ

記事を読む

子育てと大人のお稽古

約二か月ぶりに合気道の稽古に行ってきました。 残念ながら??先生はお休みでしたが、久しぶりにいい汗

記事を読む

ミカエル祭の集い

  気がつけば10月ももう終わりに近づいてきましたね。今日は学校でミカエル祭の集いがある

記事を読む

親子で木曽駒ケ岳登山

10歳になった娘と二人で木曽駒ケ岳に登山へ行きました。 小学4年生・・・というと9~10歳のい

記事を読む

no image

ブーム到来!お買い物ごっこ

最近、子どもたちはお買い物ごっこがブームのようで、踏み台を並べてその上に商品を置き、「ママ!買いに来

記事を読む

小学2年生男子のあそび方

今日は学童保育のお手伝いの日だったので、午後から行ってきました。 公園へ行く子どもや、園庭で遊

記事を読む

オイリュトミーとは何だろう?体験してみて感じたこと

先日、親子で体験するオイリュトミー講座に参加しました。 そもそもオイリュトミーってなんですか?

記事を読む

「くり返し」が子どもを安心させます

シュタイナーは、ちいさな子どもの暮らしには、リズムが必要だと話しています。 それはなぜ?日本シュタイ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑