*

季節の歌ーとんぼさん

公開日: : 最終更新日:2019/12/10 わらべうた

     

とんぼさん 季節の歌(秋)岐阜県

歌詞

とん ぼさん とん ぼさん  め をま わせ

 

あそび方

人差し指をくるくる回すだけでも楽しいですが、とんぼのように羽を広げて自由に動いたり、両手を広げてくるくると回って・・・・。

まるで竹トンボのように遊んでも楽しいです。

 

あそびのポイント

くるくる回るのはとても楽しいですが、人や物にぶつからないように注意が必要です。

まわることが難しい子どもは、とんぼのように羽を(両手)を広げて大空を自由に飛ぶ真似をしたり、そのとんぼを大人がくるくると人差し指を回しながらつかまえる遊びにしたりできます。

 

豆知識

昔は竹竿の先にトリモチをつけてとったり、小石を糸の両端に結び、それを投げてとんぼが昆虫と間違えて近寄ったら糸が絡まる仕掛けなどで取ったりしていたそうです。

古来、とんぼは「アキツ」(日本を秋津島といっていたことから)と呼ばれていました。

「とんぼ」になったのは「穂が飛んでいるように見える」とか「棒が飛んでいるように見える」などから「飛ぶ穂」「飛ん棒」といわれるようになったからだとか。

実はとんぼは「勝ち虫」と呼ばれる縁起物で、前にしか進まず決して後退しないことから武士に好まれていたようです。

とっても勇ましく、カッコいい虫さんなんですね。

スポンサーリンク

 

関連記事

季節の歌ーはたはたぎっちょん

はたはたぎっちょん 季節の歌(秋)大阪府 歌詞 はたはた ぎっちょん ぎっ ちょん ちょん

記事を読む

スキンシップとわらべうた

わらべうた、手遊びや顔遊び、2人組でする遊びの中にはたくさんのスキンシップが含まれています。

記事を読む

指あそび歌-こどもとこどもと

こどもとこどもと (指あそび) 歌詞 こどもとこどもと けんかして くすりやさんが とめた

記事を読む

わらべうた【まりつきあそび】

「毬」は蹴鞠と手まりの2つあります。 男性が楽しむ「蹴鞠」と、女児が遊ぶ「手まり」があります。

記事を読む

わらべうた【手遊び歌】

昔から遊ばれている手遊び歌は、時代を経て、時に形や歌詞を変えて受けつがれています。 自分が子ど

記事を読む

遊ばせ遊び歌-いもむしごろごろ

いもむしごろごろ          遊ばせ遊び歌 千葉県 歌詞 いもむし ごろごろ ひょうた

記事を読む

まりつき歌-加藤清正

加藤清正(まりつき)鹿児島県 歌詞 かとうきよまさ うまのってほい あとから けらいが た

記事を読む

季節の歌-たんぽぽ

たんぽぽ 季節の歌(春)群馬県 歌詞 たんぽぽ たんぽぽ むこうの やまへ とんでけ

記事を読む

まりつき歌-てぃーたーみゆ

てぃーたーみゆ (まりつき) 沖縄県 歌詞 てぃーたーみゆ いちむ ななや くじいっくゎん

記事を読む

わらべうた【鬼遊びうた】

あそびの定番といえば「鬼ごっこ」ですね。 「鬼」のでてくるあそびはたくさんあります。 鬼

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑