Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

0歳から歌あそび

公開日: : 最終更新日:2018/09/16 日本の教育

     

0歳の子どもとどうやってあそんだらいいの?そんな新米ママにぜひ一緒にあそんでほしい
のが歌あそびです。お母さんの愛情があれば他にはなにもいりません。
ぜひ子どもといっしょにあそんでみてください。

塔の風見鶏

「あなたの子どもが、見つけたものをよろこんで、すぐまねをしたがるならばそれが新しいこと
を把握する深い基礎となるのです」(フレーベル)
これは、子どもの好奇心をくすぐるあそびです。大人の真似をしながら、手と間接とひじの
運動が自然につきます。

あそび方

1.子どもをひざの上にのせます。
2.両手を合わせ、腕をまっすぐ伸ばします。
3.親指が風見鶏の頭、ほかの指は尾、手のひらが胴です。
4風に吹かれている風見鶏になったつもりで、うたいながら手を左右に、1小節ごとに向きを変えて
ゆっくりと動かします。

ぱったりこ 子どもがころぶ

「親や保育者には子どもの精神と力を強めたいという思いがあります」(フレーベル)
これは子どもを精神的に支え、子どもの運動にもなるあそびです。子どもが0歳くらいの
やっと立てるころ、またすべって転んだときなどにお試しください。

あそび方

1.語りかけるようにうたいながら、子どもの手をとって立たせます。
2.「ころぶ・・・」で手をそっと離し、子どもがお尻をついたら、再び手をとって立たせて
・・・をくり返します。
*お尻をついても痛くないようにクッションや座布団を敷いて行ってください。
>>歌詞の中の「こども・・・」の部分はその子どもの名前に変えて歌うといいですね。
立てない子どもの場合は、2で上体を起こし、そっと寝かせる、をくり返します。


 

あんよでタントントン

「子どものうちに、はやく上手にやさしく外から刺激を与えて、内なる生命を育てなさい。
ふざけたり、あそんだり。上手にからかったりし、感情、感覚、そして予感を目覚めさせ
なさい」(フレーベル)
これも0歳からできるあそびです。

あそび方

1.子どもの足を軽く持ちます。
2.子どもの動きに合わせて、うたいながら左右に子どもの足を交互に動かします。


 

子どもの育て方がわかる歌あそび

ここにご紹介した3曲のように、フレーベルの歌は、大人が子どもとうたいながらあそぶように
つくられています。『母の歌と愛撫の歌』にはそうした歌が50曲もあり、どの曲も日常生活の中
で子どもが経験することや、子どもに経験させたいことをテーマにしています。
歌詞には「こどもはたのしいことばかり」とか「いつでも思いやりに支えられ」とか「うれし
いね」といった言葉が使われています。それをくり返しうたってあそび、たのしむうちに、大人は
子どもの育て方がわかってきます。また、子どもは、自分がどんなに大切に愛されて育てられてい
るかを理解します。周りのすべてのものに感謝する心が育っていくのです。
フレーベルの歌あそびは0歳のあかちゃんからできます。大人のひざの上で一緒に手や足を動かす
ことで、運動器官を発達させ、丈夫なからだをつくります。こどもの感覚や感性を育て、「予感」
を目覚めさせることもできるのです。
また、自然科学に興味をもっていたフレーベルは食や自然に関する歌もつくっています。例えば、
食事にかかわる歌に「味見の歌」「おしまい」があります。「食べたものがこなれて、子どもが
元気になる」という内容や、いろいろな食物を味わうことの大切さ、未熟なものを食べてはいけない
ことを、歌の中で教えています。時間の歌は「チック、タック」。小動物とのふれあいをテーマに
した「ひなどりさんおいで」「小鳩さんおいで」もあります。「小川の中のちいさな魚」では、魚が
水中を泳ぐようすを表現し、指を動かして遊びます。「たてによこに」では、木と板でつくった遊具
を売りに出すごっこあそびをしながら歌をうたいます。
こうして、フレーベルのつくった歌をうたいながら、あそぶことで、大人もこどもも、心身ともに
自然と健やかになっていくのです。

まとめ

いかがでしたか?あかちゃんに子守唄をうたってあげたりすることはよくあると
 
思います。でもそんな歌をあかちゃんと一緒に楽しむことで、親として伝えられ
ることがたくさんあるんですね。あかちゃんにどんな歌をうたってあげていいの
かわからない・・・という方はぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

 

関連記事

どこへ向かう?平成の日本の教育

日本でも全国一斉に統一学力テストが始まり、学校を外部機関が評価する査察制度の導入が実施されるようにな

記事を読む

日本の学校 教育の始まりはいつから?

日本の教育についてどのくらい知っていますか? 世界の教育を色々とみているうちに、自国である日本

記事を読む

世界が驚いた!日本の教育

今では世界から負け続ける教育といわれるほどになってしまった日本の教育。 しかし、そんな日本も江

記事を読む

義務教育って何ですか?

「義務」とは誰にとってどのような義務なのか。 また、その「義務」はどのような歴史的な背景をもち

記事を読む

どこが違う?日本と海外の教育の違い

子どもによりよい教育を受けさせたい!という親御さんは多いはず。でも教育って、知れば知るほど奥が深いん

記事を読む

no image

テレビが子どもに与える影響 子どもはテレビをどう見ている?

今やテレビは生活のなかには欠かせないものとして、人々の生活リズムの中に入っています。 人の心に大き

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑