*

ミカエル祭の集い

公開日: : 子育て日記

     

 

気がつけば10月ももう終わりに近づいてきましたね。今日は学校でミカエル祭の集いがあると
のことだったので、見学させてもらいました。初めてのミカエル祭。いったいどんなものなのか
・・・ドキドキ。学校へ着くと全学年が集まっており、保護者は後ろの方で静かに見学。
ミカエル祭の期間は10月いっぱいのようで、その期間に取り組んだことを発表するような
かたちではじまりました。クラスで取り組んできたこと、自分たちにとっての「大天使ミカエル」
をそれぞれの学年が表現する感じでした。主に、詩を謡ったり楽器演奏をしたりでしたが、言葉が
胸にグッとくるものが多かったように感じました。
長女も次女も初めてなので、うきうきしている様子が傍から見ていてもよくわかりました。
どの子も物静かで、先生が声を出さずとも動きを見て判断する姿はさすがだなぁ・・と思いました。
長女は特に浮かれた様子で、私を見つけると手をふったり「ママ~!」と呼んだりしていましたが、
会が始まるとその世界に入り込んだような感じでした。
ミカエル祭の集まりは、ほんの40分程度だったと思いますが、とても心に響くものがありました。
ひとりだからできること、ひとりひとりだからできること(手をつなぐなど)・・・そうやって
人と人はつながることができるんだなぁと改めて思いました。身近なものがみんな「あたりまえ」
と感じてしまう大人にとって、子どもといっしょに学ぶことは価値のあることだと感じた今日の
集いでした。

スポンサーリンク

 

関連記事

3年生 家づくり開始 

  シュタイナー学校では3年生(9歳)は世界との出会いの時期だといいます。 自我が芽生え

記事を読む

小学2年生男子のあそび方

今日は学童保育のお手伝いの日だったので、午後から行ってきました。 公園へ行く子どもや、園庭で遊

記事を読む

どのくらい知っていますか?お正月のしきたり

子どもを育てるようになると、今までなんとなく過ごしてきたお正月の行事にも、きちんと意味のあるもの、と

記事を読む

夏祭りで遭遇? ルパンレンジャーとパトレンジャー

ヤマハで夏祭りが行われるというので、家族みんなで行ってみました。 ヤマハジャンボリーは本社で広

記事を読む

バレンタインデー 

2月14日はバレンタインデーでしたね。特に子どもたちに教えたわけではないけれど、年頃になるといろい

記事を読む

子どもと一緒に高尾山登山

子どもと一緒に山登りに行ってきました。 今回は、自分も小学校の時からお世話になっている高尾山へ

記事を読む

3歳児お弁当の包み方

息子が幼稚園に行き初めてようやく一か月が経とうとしています。 始めは大泣きしていたのがウソのよ

記事を読む

親の中のミカエルの剣

ミカエルのお話を聞いてから、少し私自身の中で何かが変わってきたような気が しています。子どもたちが学

記事を読む

子どもたちの短冊

今年の七夕は、梅雨らしい梅雨空のおかげで星空を楽しむことができませんでした。 それでも、子ども

記事を読む

no image

学童保育のお手伝い

9月に入って、ようやく雨が降るようになりましたね。 しかし、突然の雨にはドキドキしてしまいます

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑