*

ミカエル祭の集い

公開日: : 子育て日記

     

 

気がつけば10月ももう終わりに近づいてきましたね。今日は学校でミカエル祭の集いがあると
のことだったので、見学させてもらいました。初めてのミカエル祭。いったいどんなものなのか
・・・ドキドキ。学校へ着くと全学年が集まっており、保護者は後ろの方で静かに見学。
ミカエル祭の期間は10月いっぱいのようで、その期間に取り組んだことを発表するような
かたちではじまりました。クラスで取り組んできたこと、自分たちにとっての「大天使ミカエル」
をそれぞれの学年が表現する感じでした。主に、詩を謡ったり楽器演奏をしたりでしたが、言葉が
胸にグッとくるものが多かったように感じました。
長女も次女も初めてなので、うきうきしている様子が傍から見ていてもよくわかりました。
どの子も物静かで、先生が声を出さずとも動きを見て判断する姿はさすがだなぁ・・と思いました。
長女は特に浮かれた様子で、私を見つけると手をふったり「ママ~!」と呼んだりしていましたが、
会が始まるとその世界に入り込んだような感じでした。
ミカエル祭の集まりは、ほんの40分程度だったと思いますが、とても心に響くものがありました。
ひとりだからできること、ひとりひとりだからできること(手をつなぐなど)・・・そうやって
人と人はつながることができるんだなぁと改めて思いました。身近なものがみんな「あたりまえ」
と感じてしまう大人にとって、子どもといっしょに学ぶことは価値のあることだと感じた今日の
集いでした。

スポンサーリンク

 

関連記事

シュタイナー教育を実践!体感したことをまとめてみた【未就園児クラス編】

シュタイナー教育を実践している3児の母です。 子どもが生まれて、子育てが始まり、子どもってどうやって

記事を読む

no image

鶴ケ池を子どもと散策 散歩して運動不足を少しでも解消したい長休み・・・

春休み、子どもとどのようにして過ごしていますか? わが子たちは独自の発想で、毎日を開拓していま

記事を読む

子どもの成長発見!月例祭という発表の場

初めての学校で初めての月例祭というものを体験してきました。 月例祭とは。。。発表会みたいなものだそう

記事を読む

サンタクロースはどこからきた?起源と由来

12月6日は聖ニコラウスの日でした。 シュタイナー学園では、この「ニコラウスの日」を大切な行事

記事を読む

ヒメツルソバ

2か月ぶりに自分の家に帰ってきました。2か月離れているとだいぶ懐かしさが こみあげてくる(*^▽^*

記事を読む

ふわふわ言葉」「ちくちく言葉」 言葉たり得ないもの

数が増えるほど、そのものの価値や意味合いが軽くなってしまうというのは何に おいてもよくあることです

記事を読む

七五三の写真撮影

息子が5歳になったので、七五三のお祝いをしました。 七五三の写真撮影は、やはり女の子は楽しいよ

記事を読む

簡単!お正月レシピ

気がつけば、年の瀬ですね~。年末は大掃除や、お正月に向けてのおせち料理の準備やらで忙しいですよね・・

記事を読む

ホタル観賞

蛍がみられる時期になりました。 去年見に行った時に、蛍が手の平にたくさんとまった感動を覚えてい

記事を読む

夏祭りで遭遇? ルパンレンジャーとパトレンジャー

ヤマハで夏祭りが行われるというので、家族みんなで行ってみました。 ヤマハジャンボリーは本社で広

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑