Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

末っ子の「なんで?」攻撃?

公開日: : 子育て日記

     

我が家の末っ子長男。上に二人の姉がいるせいか、生まれ持ったものなのか、とってもおしゃべりが
好き。大人の会話にも何とか入ろうとグイグイ入ってくるんです・・・(;^_^A
そんな末っ子はいま、イヤイヤ&なんで~?の時期のよう。ストローを噛んでいるので「噛むとジュース
出てこなくなっちゃうよ」というと「なんで~?」。「あったかいズボンはこうね」「なんで~?」。
とにかく何でも「なんで~?」で返してくるので、会話が疲れます。
次女もおしゃべり大好きっこなのですが、そんな末っ子に対してだんだんイラっときたのか、ついに
次女までが「なんで~?なんで~?」を連発。お互いに言い合っていたら末っ子も嫌な気分になったのか
「マネしないで!!」と怒り出してケンカ勃発。。。最後には「ねぇね、やだ~~!!」と泣きながら
私のもとへきました。そんなとき、「嫌だったの。なにいわれたの?」とか聞くと話してスッキリして
また次女とあそび始めることもあれば、なにを言っても怒り心頭で暴れまくることも・・・。(~_~;)
そこへ、長女が介入するとさらにややこしくなり、長女&末っ子VS次女 みたいなかたちになってしまう
んです。3人姉弟ってこんなもの??私自身も3人姉弟でしたが、2対1になることはなかった気がします。
なんだかんだで、仲がいいってことなのかなぁと思いますがやはりケンカは聞いている方もなんだか疲れます。
そして、今日は長女の理不尽なケンカ?もありました。うちの女子二人は小さい頃から本当に仲が良くて
どこへ行くにもいつもくっついていました。そんな長女は次女のことを馬鹿にしたり、ののしることもよく
あるのですが、次女が大好きでいつも一緒にあそびたがります。一方次女は悔しくて泣くこともあるけれど、
お姉ちゃん大好き。そんな二人ですが、今日は長女が次女とあそびたくて誘ったのにも関わらず、次女が
あそんでくれなかったことに腹を立てて、けんかに・・・(◎_◎;)
こんなことにいちいち介入するのもどうかと思いながらも、声をかけると・・・やっぱり駄目ですね。。
ついつい余計な一言をいってしまい、長女は泣きながら一人であそびに行ってしまいました。
子どもたちはその後、何事もなかったように帰ってきましたが、自分だけが反省・・・みたいな感じにな
りました(-_-;)。
見守る姿勢はもっているつもりでも、ついつい感情的になってしまいます。口は災いの元。
言葉の使い方には気をつけたいです。

スポンサーリンク

 

関連記事

涙の登園

末っ子長男が幼稚園に通い始めて、はや1か月。 当初は泣いていた幼稚園も、数日ですんなり行くようにな

記事を読む

祭りと花火

近所で浴衣を着ている子が多かったので、何かあるのかと聞いてみると、近くでお祭 りがあるとのことでした

記事を読む

言葉の力

長女の反抗期が出てきたのか??この頃兄弟喧嘩がとても多くなってきました。 きつい言葉を言われて、私に

記事を読む

子どもの遊び方 陰と陽

夏休みに入って子どもは大喜び!! でも、だからと言って何をするでもなく過ごしています。。3人兄弟の我

記事を読む

百日咳にかかりました・・・

梅雨の時期は蒸し暑かったり、寒かったりで体調を壊しやすい?? ということで・・・・ついにダウンしま

記事を読む

七夕の笹を長持ちさせる方法をやってみました

幼稚園で使う七夕の飾りに必要となる笹。 この笹・・・・今まであまり気にしたことがありませんでし

記事を読む

シュタイナー幼稚園のクリスマス会

シュタイナー幼稚園、はじめての一年。 すべての行事が私をワクワクさせます。 今日は幼稚園

記事を読む

学園公開アドヴェントの集い

キリスト降誕を待つ時期であるアドヴェント。12月に入り、学園で行われたアド ヴェントの集いに初めて参

記事を読む

お父さんとの散歩

今回は上の子二人が祖父母に旅行へ連れて行ってもらったので、末っ子長男と旦那と 3人で過ごしました。

記事を読む

テレビと育児シュタイナー教育との出会い

我が家のテレビのない生活を始めて、6.7年くらいたつでしょうか。テレビを見ないことで時間に縛られるこ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑