*

手作りおもちゃで癒しの時間

公開日: : 子育て日記

     

久しぶりに末っ子長男の就園前の親子教室へ行ってきました。3人目の末っ子には
シュタイナー幼稚園に通わせたく、私の執念?ともいえる行動で今は楽しくシュタ
イナー教育について日々勉強中。。親子クラスはそんな私のちょっとした癒しの場
です( ´∀` )
毎回、子どもが登園するとその日に食べるおやつを作ってからあそびに入るのですが、
今回はクルミや干しぶどうがふんだんに入ったクッキーでした。材料は全粒粉、クル
ミ、オートミール、干しぶどう、はちみつに水のようです。材料を混ぜて捏ねて、子
どもが丸めてつぶす、という至ってシンプルなもの。でもわが子は食べることが何よ
りも好き❤オーブンで焼いている間は子どもたちは自由にあそび、大人は手仕事をする
のですが、部屋の中に香ばしいいい香りでいっぱいに・・・( ´艸`)それだけで、なん
だか幸せな気分になっちゃうんですよね。しかし長男は通い始めて半年たつのですが、
他の子との接触がまったくなく、今回も常に私にくっついていました。。家では王様
態度なのにね・・・(;^_^A でも毎回同じことの繰り返しなので、長男もいろいろと
覚えたようで、家に帰ると歌を口ずさんだり、「これやったね」といってあそぶことも。
まぁ子どものペースでのんびりいきましょ~♪
そして大人の手仕事も、自然素材のおもちゃを使ったもの、ということで、子どもが
ケガをしないようにひたすら木をやすりで磨いたり、羊毛のボールを作ったり。そして
今回は紐をつくりました。紐・・ひも・・そう・・ただの毛糸の紐です。(笑)
シュタイナーのおもちゃは天然素材のものを子どもに与えるようにしています。
ただの木片でも、ただの布でも子どもの想像力に働きかけ、さまざまなあそびに展開
していくことができるんです。そして、今回の紐は長男の好きなおもちゃのひとつ。
紐は縛ったり、ぶら下げたり、カタツムリのように丸めたり、大人が想像しない
ようなあそびを繰り広げるので思わず「子どもの想像力ってすごい!」と感心させら
れます。そんな紐づくりでは、長男が毛糸を伸ばして伸ばして…と手伝っているのか
邪魔しているのか、わかりませんがずっとそばで見ていました。大人が何かに集中
しすぎてしまうと子どもは自分を見てもらいたくてあらゆる手段で母親の視界に入ろ
うとします。しかし、今回は出来上がりが楽しみなのかわりとおとなしく座っていた
ような( ^ω^)・・・。
作る楽しみを教えてくれるシュタイナー幼稚園。まだまだ学ぶことはたくさんありそ
うです。

スポンサーリンク

 

関連記事

2年目のマルティン祭

今年は2年生ということもあり、去年と比べると成長した姿の次女がみられたマルティン祭でした。 一

記事を読む

台風24号「チャーミー」の爪痕

今年は大型と言われる台風が多くありました。 そして昨日9月30日の夜に関東へ接近した台風24号

記事を読む

夏祭りで遭遇? ルパンレンジャーとパトレンジャー

ヤマハで夏祭りが行われるというので、家族みんなで行ってみました。 ヤマハジャンボリーは本社で広

記事を読む

3年生 家づくり開始 

  シュタイナー学校では3年生(9歳)は世界との出会いの時期だといいます。 自我が芽生え

記事を読む

子どもたちのミカエル祭

10月に入って、朝晩の冷え込みは冬を感じさせるものになってきました。 にもかかわらず、今日の気温は2

記事を読む

七五三の写真撮影

息子が5歳になったので、七五三のお祝いをしました。 七五三の写真撮影は、やはり女の子は楽しいよ

記事を読む

からだを育てる子どもの食事

食生活が変わってきている現代。 子どもにはどのような食事をだしていますか? バンやコーン

記事を読む

子どもの片付けの仕方

夏休みに入ったので、そろそろ部屋の荷物を片付けようと、子どもと一緒に取り 掛かってみました。子どもは

記事を読む

ミカエル祭の集い

  気がつけば10月ももう終わりに近づいてきましたね。今日は学校でミカエル祭の集いがある

記事を読む

白雪姫のメルヒェンが子どもに与える大きな影響

今日はオイリュトミー講座に参加してきました。 参加者は思ったよりも少なかったですが、オイリュト

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑