Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

わらべうた 季節の歌-ごがつのしょうぶ

公開日: : わらべうた

     

ごがつのしょうぶ  季節の歌(春)青森県

歌詞

ごがつのしょうぶ あだてもとがねぇ

 

あそび方

5月5日端午の節句に、菖蒲とよもぎを束ねたもので地面を叩きながらこの歌を歌います。

菖蒲やよもぎの代わりに、布にお手玉を包んだものや新聞紙を丸めて切れ目を入れたものなどを使ってもいいですね。

 

あそびのポイント

お手玉を布に包む場合は、中のお手玉が飛び出してしまわないように注意してください。

結んであげるといいかもしれませんね。

 

豆知識

5月5日を端午とする風習は中国から伝わり、奈良時代から続いてきました。

昔は女性の節句といわれ、田植えの前に身を清める儀式を行う五月忌み(さつきいみ)と中国から伝わった端午が結び付けられていたそうです。

端午が男の子の節句となったのは鎌倉時代。

武家社会へと変わっていくと、武士の間では尚武(しょうぶ=武道を重んじること)の気風が強く、“尚武”と“菖蒲”をかけて端午の節句を尚武(菖蒲)の節句とするようになりました。

江戸時代に入ると、徳川幕府の重要な式日にも定められるようになり、今日に至ったわけです。

*菖蒲打ち・・・・野原で菖蒲とよもぎを採ってきて束ね、それで地面を叩きながら、“邪気を払うおまじない”としてこの歌を歌っていました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

わらべうた 鬼あそびーおおまたこまた

おおまたこまた(つかまえ鬼)東京都 歌詞 おおまた こまたか かけあしか  

記事を読む

わらべうた 季節の歌-こっとりかけたか

こっとりかけたか  季節の歌(夏)高知県 歌詞 こっとり かけたか こっこっこー &n

記事を読む

わらべうたってなんだろう?

「カラスがなくから か~えろ♪」 日が暮れて、友だちがひとりふたりと帰っていくなか、少し寂しさ

記事を読む

わらべうた 触れ遊び歌-べんけいが

べんけいが  触れ遊び 奈良県 歌詞 べんけいが ごじょうの はしを わたるとき うんとこ

記事を読む

わらべうた 季節の歌-かなへびこ

かなへびこ 季節の歌(春)秋田県 歌詞 かなへびこ ちょろちょろ   あそ

記事を読む

まりつき歌-加藤清正

加藤清正(まりつき)鹿児島県 歌詞 かとうきよまさ うまのってほい あとから けらいが た

記事を読む

わらべうた-せっくんぼ

せっくんぼ(押し合い遊び)鹿児島県 歌詞 せっくんぼせっくんぼ なかんやつぁせだせ せっく

記事を読む

わらべうた-らかんさん

らかんさん(物まね遊び)静岡県 歌詞 らかんさんが そろったら まわそじゃないか よいやさ

記事を読む

わらべうた-うぐいすのたにわたり

うぐいすのたにわたり(くぐり遊び)香川県   歌詞 うぐいすの たにわたり う

記事を読む

わらべうた 鬼遊び-やまとのやまとの

やまとのやまとの(つかまえ鬼)大阪府 歌詞 やまとの やまとの げんくろはん おあすび &

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑