*

わらべうた 季節の歌-ごがつのしょうぶ

公開日: : わらべうた

     

ごがつのしょうぶ  季節の歌(春)青森県

歌詞

ごがつのしょうぶ あだてもとがねぇ

 

あそび方

5月5日端午の節句に、菖蒲とよもぎを束ねたもので地面を叩きながらこの歌を歌います。

菖蒲やよもぎの代わりに、布にお手玉を包んだものや新聞紙を丸めて切れ目を入れたものなどを使ってもいいですね。

 

あそびのポイント

お手玉を布に包む場合は、中のお手玉が飛び出してしまわないように注意してください。

結んであげるといいかもしれませんね。

 

豆知識

5月5日を端午とする風習は中国から伝わり、奈良時代から続いてきました。

昔は女性の節句といわれ、田植えの前に身を清める儀式を行う五月忌み(さつきいみ)と中国から伝わった端午が結び付けられていたそうです。

端午が男の子の節句となったのは鎌倉時代。

武家社会へと変わっていくと、武士の間では尚武(しょうぶ=武道を重んじること)の気風が強く、“尚武”と“菖蒲”をかけて端午の節句を尚武(菖蒲)の節句とするようになりました。

江戸時代に入ると、徳川幕府の重要な式日にも定められるようになり、今日に至ったわけです。

*菖蒲打ち・・・・野原で菖蒲とよもぎを採ってきて束ね、それで地面を叩きながら、“邪気を払うおまじない”としてこの歌を歌っていました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

わらべうた-こいのたきのぼり

こいのたきのぼり(胴送り)山口県 歌詞 こいのたきのぼり なんというて のぼるか &nbs

記事を読む

わらべうた-いっぴきちゅー

いっぴきちゅー(数遊び)長野県 歌詞 いっぴきちゅー もとのかえって いっぴきちゅー にひ

記事を読む

わらべうた【いろいろな遊び方】

わらべうたには、歌に伴ったいろいろな遊び方(動き)があります。 一人で遊べるものから数人で遊べ

記事を読む

わらべうた-らかんさん

らかんさん(物まね遊び)静岡県 歌詞 らかんさんが そろったら まわそじゃないか よいやさ

記事を読む

なわとび遊び歌ーいちはっさん

いちはっさん (縄跳び) 愛知県 歌詞 いちはっさん にはっさん くまさん くまさん まわ

記事を読む

わらべうた 遊ばせ遊び歌(しぐさ遊び)-おししのこは

おししのこは  (しぐさ遊び)群馬県 歌詞 おししのこは うまれておちると あたまをふる 

記事を読む

わらべうた 季節の歌ーでんでんむしでむし

でんでんむしでむし 季節の歌(夏)京都府 歌詞 でんでんむし でむし でなかま ぶちわろ

記事を読む

なわとび歌-やまでらの

やまでらの (縄跳び) 秋田県 歌詞 やまでらの おしょさんが おきょうをよんで いらっし

記事を読む

わらべうた 手遊び歌-しのだのもりの

しのだのもりの 手遊び歌 山梨県 歌詞 しのだの もりの きつねが こんちきち こん こん

記事を読む

わらべうた 遊ばせ遊び歌(しぐさ遊び)-いいちくたあちく

いいちくたあちく (しぐさ遊び)兵庫県 歌詞 いいちくたあちく たぁまんご かえでりゃ ひ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑