*

学園公開アドヴェントの集い

公開日: : 子育て日記

     

キリスト降誕を待つ時期であるアドヴェント。12月に入り、学園で行われたアド
ヴェントの集いに初めて参戦してきました。この「アドヴェントの集い」は学園
あげての大仕事で、オープンディに相当する内容。なかなかシュタイナー学園の
校内を見学できる機会がないので、こういったイベントがあると学園に興味のあ
る人はとても入りやすいと思います。そう・・本来なら、学園に入園する前に一
度見学してから入学を考えるはずなのですが・・・(;^_^A我が家は「とにかく
この教育を受けさせたい!!」の一身で学園に転入しましたのでこのイベントが
どんなものなのか、全く知りませんでした・・・💦

11月からこのアドヴェントに向けての準備を着々と進めていましたが、なにせ初め
ての体験・・・。もうすべてがドキドキでした。でも何かを始めるときのワクワ
ク感はまるで学生に戻ったかのようでしたね。窓にかざるローズウィンドウを作っ
たり、トランスパレントペーパーで星を折ったり・・・。蜜ろうロウソクつくりや
リースづくり。クリスマスまでの期間がとても楽しみになる感じがとっても素敵だ
なぁと思いました。
このアドヴェントの集いでは
・アドヴェントのお話
・人形劇
・高学年生徒による音楽会
・ワークショップ
・手作り品販売
・カフェ
・スクールショップ
・教室公開

と盛りだくさんでした。
カフェにはお母さん方の手作りおやつがたくさん並び、マクロビオティックを
実践している方も多いので、からだによさそうなおやつやお惣菜もたくさん並
んでいました。
学園の生徒たちはお買い物はできませんが、学内向けの集いでアドヴェントの
雰囲気を思い切り体感してほしいなと思いました。
毎年、12月になると年の瀬ということもあり、クリスマスだ、大掃除だ、お正
月準備だ、、とあわただしく過ごしていましたが、今年はなんだか冬至に向かっ
て心穏やかに過ごせそうな・・・そんな気分です。

スポンサーリンク

 

関連記事

残念だったりんごろうそく

12月になるといよいよアドヴェントの季節です。 今年は1日が第一アドヴェントだったので、なんだ

記事を読む

30代 実母との関係の作り方

実の親、といえども子どもが大人になってしまうと、もはやそれは一人の大人で あって子どもではないので

記事を読む

シュタイナー教育を実践!体感したことをまとめてみた【未就園児クラス編】

シュタイナー教育を実践している3児の母です。 子どもが生まれて、子育てが始まり、子どもってどうやって

記事を読む

性教育と家庭の役割

あなたは小学生の性教育について、親としてどのくらいかかわる必要があると思いますか? 自分自身、

記事を読む

はじめての幼稚園。子どもの心親知らず?

末っ子の幼稚園が始まり、二日目の朝。 息子は朝になって出かけるときになると、 「ママと一緒にお部屋に

記事を読む

はじめてのシュタイナー人形劇 体験記

シュタイナーの人形劇 シュタイナー幼稚園の親子クラスに行っていた時に、初めてシュタイナーの人形劇と

記事を読む

置き引き?自分の不注意が生んだ悲劇

何かと忙しいお正月が終わりましたー。結婚してから毎年旦那の実家で過ごすお正月にも慣れてきましたが、親

記事を読む

学級閉鎖

大寒を境に、雪も積もって寒さが身に染みるようになりました。こういう時、暦って自然をよく知っているんだ

記事を読む

ふわふわ言葉」「ちくちく言葉」 言葉たり得ないもの

数が増えるほど、そのものの価値や意味合いが軽くなってしまうというのは何に おいてもよくあることです

記事を読む

絡まった気持ち

今週は秋雨が続いていますね。秋の長雨を「ススキ梅雨」と言ったりもするそう です。 寒さもからだにこた

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑