*

第二アドベント ライアーの演奏

公開日: : 最終更新日:2020/06/14 子育て日記

     

第二アドヴェントとなる12月の2週目。

わが家でもクランツに二本目のろうそくに火が灯りました。

冬至に向かって暗くなっていく季節に、ろうそくで部屋を明るく灯すというのは何とも素敵です。

 

今回、音楽の贈り物で子どもたちの前でライアーの演奏をしました。

私は初心者なので簡単なメロディしか引けませんが、合奏になると本当に素敵ですね。

いろんなパートの音が重なり合うことで、音楽に深みが出ます。

ライアーは本当に静かな音色なのですが、子どもたちは静かに耳を傾けてくれました。

終わった後に、「上手だった!」と子どもから言われたときは本当にうれしい気持ちでいっぱいになりました。

母になってからほめられるってあまりないですからね(^^;

 

ゆったりとしたいい時間でした。

スポンサーリンク

 

関連記事

学級閉鎖

大寒を境に、雪も積もって寒さが身に染みるようになりました。こういう時、暦って自然をよく知っているんだ

記事を読む

子どもの遊びと習い事

10月中旬になり、ようやく秋らしい気温になりました。(最高気温が19℃くらい) つい先週までは

記事を読む

いやいや期

子どもは親の言うことは聞かないが、言動はしっかり真似して育つ

子どもは親の真似をして育つ 子どもは親の姿を見て育つと言いますが、本当にそう・・・。 子

記事を読む

お弁当登園開始

5月も下旬に入り、ようやく長男のお弁当持参が始まりました。 長男はお弁当が楽しみで、お弁当筒みでお弁

記事を読む

冬はろうそくの灯りで心を温める?

冬になると夜空の星や月がとてもきれいに見えるようになりますね。 そんな夜空をみてなのか??長女

記事を読む

すきなこととできること

家に帰ると、長女、次女が友だちと水彩をしていました。 絵を描くことが好きなのか、絵の具の色の混

記事を読む

夏のさんぽ 虫の抜け殻ってこんなにあるの??

残暑もまだ厳しく、外あそびが体にこたえます。 それでも、子どもは外へとびだして遊びに向かいます

記事を読む

性教育と家庭の役割

小学生の性教育について親としてどのくらいかかわる必要があるのか? 自分自身、性教育は学校で習っ

記事を読む

日野原重明さんの生きること

日野原重明さんが18日に亡くなったとの報道を聞きました。 特別思い入れがあったわけではありませんが、

記事を読む

調べたことを整理して発表する4年生の授業

4年生の長女にでた冬休みの宿題がありました。 その内容は 「自分の好きな動物を選んで、そ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑