*

12月19日 花の伝説

公開日: : 最終更新日:2021/12/26 12月, 花のひとりごと

     

12月19日の誕生花

スノーフレーク Snow Flake

花言葉・・・「美」「希望」「慰め」

ヒガンバナ科  原産地:ヨーロッパ

学名を「LUUCOJUM VERNUM」といいます。

英名では「スノードロップ(雪のしずく)」、和名では「待雪草(マツユキソウ)」と呼ばれています。

スノードロップ属の一種で、葉のつけ根から、2~3本の短い茎を伸ばし、先端に小さな花を咲かせます。

はかなげな、純白の花びらはまるで雪片。

 

スノードロップとスノーフレーク

同じヒガンバナ科のスノードロップ(Snowdrop)とスノーフレーク(Snowflake)。

名前が似ていて混同しやすいのですが、それぞれ違う属の植物です。

スノーフレークは、ヨーロッパ中南部の原産で4月~5月ごろに白いスズランのような花を咲かせます。

花びらの先端にある緑の斑点がスノーフレークの特徴です。

 

スノ ードロップの言い伝え

禁断の果実を食べてエデンの園を追われたアダムとイヴ。

悲しむイヴをあわれんだ天使が、舞い落ちる雪をスノードロップの花に変えます。

天使は「もうすぐ春がくるから絶望してはいけませんよ」とふたりを慰めたといいます。

冬の終わりから春先(2月~3月ごろ)にかけて花を咲かせるスノードロップは、春を告げる花として知られます。

日射しに春のきざしを感じるころ、ひとつの茎にひとつずつ、釣鐘形の白い花をうつむくように下向きに咲かせます。

夜になるとその花を閉じ、日中に吸収したあたたかい空気を溜め込みます。

ヨーロッパでは春を告げる草。

その一面に咲き乱れるようすは、まるでシュトラウスのワルツを聴いているよう。

まさに「歓び」そのものです。

この種にはアリを引きつける物質が内蔵されているという。

種を運び、新しい土地に根付かせる___それはこの昆虫の役目。

花占い

誠実で礼儀正しく努力家のあなた。

社会への貢献度は、抜群です。

小さいときから人望が厚く、人に尽くすタイプでした。

あなたに愛される人は幸せです。

純粋、無垢の愛情をささげられ、心ゆくまで奉仕されるのですから。

12月18日 花の神話 <<

>>12月20日 花の生態

 

スポンサーリンク

 

関連記事

1月1日 花のいい伝え

1月1日の誕生花 スノードロップ Snow Drop 花言葉・・・希望 ヒガン

記事を読む

1月13日 花の伝説

1月13日の誕生花 水仙 Narcissus 花ことば・・・神秘 ヒガンバナ科

記事を読む

11月14日 花の神話

11月14日の誕生花 松 Pine   花ことば・・・    不老長

記事を読む

12月20日 花の生態

12月20日の誕生花 パイナップル Pineapple 花言葉・・・完全無欠 パ

記事を読む

11月3日 花の生態

11月3日の誕生花   ブリオニア Bryonia 花ことば・・・拒

記事を読む

1月10日 花の言い伝え

1月10日の誕生花 つげ Box-Tree 花ことば・・・堅忍 ツゲ科 原産地

記事を読む

11月30日 花の魅力

11月30日の誕生花 落ち葉・枯れ草 Dry Grasses  花ことば・・・新春を

記事を読む

11月28日 花のひとりごと

11月28日の誕生花 えぞ菊 China Aster   花ことば・

記事を読む

1月7日 花の伝説

1月7日の誕生花 チューリップ(白)Tulipa 花ことば・・・失恋 ユリ科 

記事を読む

11月11日 花の魅力

11月11日の誕生花   つばき(白) Camellia  

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑