*

縦割り保育のありがたさ

公開日: : 子育て日記

     

幼稚園三日目は雨が降っていました。
合羽を着ていきましたが、母の雨にぬれた姿を見て息子が、
「ぬれちゃったから、ママもお部屋に入っていきなよ」
の一言。うれしいような、知能犯を思わせるようなセリフに思わず笑ってしまいました。
 
そして、別れ際ではお約束の涙が・・・・。でも、3日目ということもあってか、先生が迎えに来てくれた時はしがみついたりもせずに、先生に抱っこされて部屋に入っていきました。(もちろん「ママ~~~」と言いながら泣いてはいましたが(;^_^A))
しばらくすると、泣き声も静まり「おやっ!?」と思いました。
思ったよりも早くに慣れるかも??と、うれしくなりました。
入園時には大泣きして、自分の言いたいことを我慢しないで出せる子の方が、あとあとラク。とは聞きますが、うちは長女と長男がまったく同じパターンかなと。
言わないで我慢しちゃう子の方が、慣れるまで時間がかかるというもの。そう考えると、今が母も子どもの踏ん張り時なんだなと。
 
シュタイナー幼稚園は縦割り保育というか、少人数なので全員が一緒に生活を送るような感じ。
なので、年長の子どもは先生のサポートがサッとできるよう。下手に母親が部屋に入るよりよっぽどいいんだとか。
子どもの頃から、自分より小さい子どもを見ることってとても大事なことだ。
子どもも大きくなったら育児をするわけで、いきなり「親になりました!さて、なにすればいいの?」となってからでは遅いから。
つくづく子どものまわりには見本となる大人が必要であると思い知らされる幼稚園生活のはじまりでした。

スポンサーリンク

 

関連記事

9歳になった次女

次女はいくつになっても親の視点から見ると、かわいい次女。 でも、ちゃんと歳を増やしているんです

記事を読む

子どもの遊びと習い事

10月中旬になり、ようやく秋らしい気温になりました。(最高気温が19℃くらい) つい先週までは

記事を読む

涙の登園

末っ子長男が幼稚園に通い始めて、はや1か月。 当初は泣いていた幼稚園も、数日ですんなり行くようにな

記事を読む

調べたことを整理して発表する4年生の授業

4年生の長女にでた冬休みの宿題がありました。 その内容は 「自分の好きな動物を選んで、そ

記事を読む

2歳11か月!母の気持ちが伝わった

上の子二人がお父さんと一緒に床屋さんへ出かけたので、末っ子長男といっしょに買い物 へ行くことにしま

記事を読む

東名高速道路 渋滞にはまったら6時間車に乗っていた!!

3連休の最終日。 都心に向かう上りの道路は絶対に渋滞する!!!!! そう思って1

記事を読む

学童保育のお手伝い

今日で一学期も終わり。長いようあっという間でした。。 そして一学期最後の大仕事??学童の補助に初めて

記事を読む

七夕の笹を長持ちさせる方法をやってみました

幼稚園で使う七夕の飾りに必要となる笹。 この笹・・・・今まであまり気にしたことがありませんでし

記事を読む

アゲハ蝶の幼虫飼い始めました

7月に入りましたが、コロナウイルス感染症拡大防止の影響はまだ残っていますね。 息子の通う幼稚園

記事を読む

からだを育てる子どもの食事

食生活が変わってきている現代。 子どもにはどのような食事をだしていますか? バンやコーン

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑