*

縦割り保育のありがたさ

公開日: : 子育て日記

     

幼稚園三日目は雨が降っていました。
合羽を着ていきましたが、母の雨にぬれた姿を見て息子が、
「ぬれちゃったから、ママもお部屋に入っていきなよ」
の一言。うれしいような、知能犯を思わせるようなセリフに思わず笑ってしまいました。
 
そして、別れ際ではお約束の涙が・・・・。でも、3日目ということもあってか、先生が迎えに来てくれた時はしがみついたりもせずに、先生に抱っこされて部屋に入っていきました。(もちろん「ママ~~~」と言いながら泣いてはいましたが(;^_^A))
しばらくすると、泣き声も静まり「おやっ!?」と思いました。
思ったよりも早くに慣れるかも??と、うれしくなりました。
入園時には大泣きして、自分の言いたいことを我慢しないで出せる子の方が、あとあとラク。とは聞きますが、うちは長女と長男がまったく同じパターンかなと。
言わないで我慢しちゃう子の方が、慣れるまで時間がかかるというもの。そう考えると、今が母も子どもの踏ん張り時なんだなと。
 
シュタイナー幼稚園は縦割り保育というか、少人数なので全員が一緒に生活を送るような感じ。
なので、年長の子どもは先生のサポートがサッとできるよう。下手に母親が部屋に入るよりよっぽどいいんだとか。
子どもの頃から、自分より小さい子どもを見ることってとても大事なことだ。
子どもも大きくなったら育児をするわけで、いきなり「親になりました!さて、なにすればいいの?」となってからでは遅いから。
つくづく子どものまわりには見本となる大人が必要であると思い知らされる幼稚園生活のはじまりでした。

スポンサーリンク

 

関連記事

2歳11か月!母の気持ちが伝わった

上の子二人がお父さんと一緒に床屋さんへ出かけたので、末っ子長男といっしょに買い物 へ行くことにしま

記事を読む

子どものための四季の祝祭~夏祭り

わが子のはじめて通うシュタイナー幼稚園。夏祭りといってもきっと私の想像するものとは違っているんだろう

記事を読む

子どもと一緒に高尾山登山

子どもと一緒に山登りに行ってきました。 今回は、自分も小学校の時からお世話になっている高尾山へ

記事を読む

ネコ好きにはたまらない!?猫のすがた

わが家のネコ「おと」は、もともと野良猫だったこともあり、家族以外にはほとんど姿を見せません。

記事を読む

年中さんの遠足

息子が幼稚園に通い始めて2年目が始まりました。 早いものです・・・。 今日は春の遠足♪と

記事を読む

オランダとスペイン出張

旦那さんが海外出張から帰ってきました。今回は、スペインとオランダに行ってき たそうです。海外は行く

記事を読む

調べたことを整理して発表する4年生の授業

4年生の長女にでた冬休みの宿題がありました。 その内容は 「自分の好きな動物を選んで、そ

記事を読む

置き引き?自分の不注意が生んだ悲劇

何かと忙しいお正月が終わりましたー。結婚してから毎年旦那の実家で過ごすお正月にも慣れてきましたが、親

記事を読む

バレンタインデー 

2月14日はバレンタインデーでしたね。特に子どもたちに教えたわけではないけれど、年頃になるといろい

記事を読む

長女と柿

3年生になると、世界との出会いがある。シュタイナー教育では3年生になると 課外活動が多くなるようで、

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
     
PAGE TOP ↑