*

残念だったりんごろうそく

公開日: : 最終更新日:2020/06/14 子育て日記

     

12月になるといよいよアドヴェントの季節です。

今年は1日が第一アドヴェントだったので、なんだかスタートがいいような??

 

幼稚園では11月の末に「アドヴェントガーデン」を行ないました。

子どもたちが闇の中、りんごろうそくを持って歩いていく姿は、不安や喜びなどいろんな思いが感じられます。

今年もその季節がやってきました。

 

夕方から行うアドヴェントガーデンは、登園時間まで子どもは自宅待機をしています。

今年は息子と幼稚園に行くまでの間に、用事がったため、息子を実家の祖父母に預けました。

 

そして、幼稚園登園のため、実家へ息子を迎えに行くと・・・

なんと息子はDVDをみているではありませんか・・Σ( ̄□ ̄|||)

 

「なんか見たいっていうからさ・・・」

わが家が子どもをメディアに触れさせない教育をしていることを知っているはずなのに・・・

もう、がっかりしてしまいました( T_T)

 

すぐさまテレビを消して、幼稚園に行く支度を済ませました。

 

しかし、テレビを見たあとの子どもの落ち着きのなさ。

部屋に入ってからも、先生が話をしているときも、きちんと座っていられず、椅子を揺らしたり、おしゃべりをしたり。

 

息子の出番になり、どきどきしながら見ていると・・・・・

途中でりんごを落としてしまいました。

やっぱりというか、なんというか、

もちろんわざとではないけれど、集中していないことがみてわかりました。

 

不思議とそれらは子どもたちに伝線するような・・・・残念ながらソワソワした感じが残ってしまいました。

 

終わった後、ほかの保護者の方と「ドキドキしたね!」と話をして、なんだか申し訳ない気持ちになってしまいました。

 

「大人は環境である」

子どもに守った環境を与えられなかったことが残念でならなかった、今年のりんごろうそくでした。

スポンサーリンク

 

関連記事

蜜ろうキャンドルを手作り 甘い香りに包まれる癒しの時間

蜜ろうキャンドルの明るさを知っていますか? 市販のろうそくの灯りとは明るさが全然違うんです!!

記事を読む

サンタクロースはどこからきた?起源と由来

12月6日は聖ニコラウスの日でした。 シュタイナー学園では、この「ニコラウスの日」を大切な行事

記事を読む

お弁当登園開始

5月も下旬に入り、ようやく長男のお弁当持参が始まりました。 長男はお弁当が楽しみで、お弁当筒みでお弁

記事を読む

いやいや期

子どもは親の言うことは聞かないが、言動はしっかり真似して育つ

子どもは親の真似をして育つ 子どもは親の姿を見て育つと言いますが、本当にそう・・・。 子

記事を読む

夏のさんぽ 虫の抜け殻ってこんなにあるの??

残暑もまだ厳しく、外あそびが体にこたえます。 それでも、子どもは外へとびだして遊びに向かいます

記事を読む

祭りと花火

近所で浴衣を着ている子が多かったので、何かあるのかと聞いてみると、近くでお祭 りがあるとのことでした

記事を読む

雨の日の遊び

                   10月の雨はすっかり冷たく、身に応えるほどの寒さですね。 そん

記事を読む

【掛川】ならここの里へ日帰り川遊び

夏休み・・・・子どもたちはここぞとばかりに     「どこか連

記事を読む

夏休みの宿題への取り組み

夏休みの宿題もひと段落・・・と言いたいところですが、長女の九九の丸暗記がいまいちのようで日々練習中で

記事を読む

子どもたちの短冊

今年の七夕は、梅雨らしい梅雨空のおかげで星空を楽しむことができませんでした。 それでも、子ども

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑