Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

子どもの遊び方 陰と陽

公開日: : 子育て日記

     

夏休みに入って子どもは大喜び!!
でも、だからと言って何をするでもなく過ごしています。。3人兄弟の我が家は
いつも3人くっついて遊んでいますが、今日は末っ子が熱を出してしまったので
布団で休んでいました。病院へ行くことなると、なぜか元気な上の子二人も
「ついていく!!」と言い出し、結局4人で病院へ行くことに。。。(~_~;)
診察室に入ると末っ子がやたらと怖がり、私にしがみついてくる・・。
まるでお風呂を嫌がる猫のように(;´・ω・)
何をそんなに怖がっているのだろうかと思ったら、長女が何やら吹き込んだようでした…。
「病院は怖いおじさんがいるんだよ~。ねぇねも一緒に行ってあげようか??」
何気ない言葉だけれども、末っ子2歳児はそのまま信じてしまうのだ。
なんとか無事に診察を終えて家に帰ることに。末っ子は、やはり暑い中出かけたので
疲れたのでしょう。薬を飲んですぐに寝てしまいました。

そうなると部屋では遊べないと判断したのか、姉たちはどこかへ遊びに行ってしまった。
しばらくすると「ドタドタドタッ!!!」とものすごい足音が!!
何事かと下の部屋をのぞくと、ひたすら走る次女の姿。その後は暑くなったのだろう、
うちわを持ってきて歌を歌いながら皆を扇いで回っていた。
かとおもうと、今度は黙々とリリアンを始めたり、本を読み始めたり・・。
子どもって動と静を繰り返しているんだなぁと思いました。
ここ何年か前に少し陰陽について勉強することがあって、これが野菜にも料理にも気候
にも人にも当てはまる、という事を知って、そうやって物事を見るのが面白くなりました。
そして、今日はそんな子どもの中に、陰陽を見つけて怒る気が失せたのでした。

スポンサーリンク

 

関連記事

no image

3年生劇の発表

つい先日、3年生の長女のクラスで音楽劇の発表がありました。長女は劇が好き?なようで幼稚園の頃から舞台

記事を読む

はじめてのシュタイナー人形劇 体験記

シュタイナーの人形劇 シュタイナー幼稚園の親子クラスに行っていた時に、初めてシュタイナーの人形劇と

記事を読む

性教育と家庭の役割

小学生の性教育について親としてどのくらいかかわる必要があるのか? 自分自身、性教育は学校で習っ

記事を読む

夏の暑さ、ひと休み

昨日は関東で大雨が降ったようですね。そして昨夜は地震もあったとか。 自然の力のすごさを感じやすい時

記事を読む

子どもたちのミカエル祭

10月に入って、朝晩の冷え込みは冬を感じさせるものになってきました。 にもかかわらず、今日の気温は2

記事を読む

親の中のミカエルの剣

ミカエルのお話を聞いてから、少し私自身の中で何かが変わってきたような気が しています。子どもたちが学

記事を読む

9歳ってむずかしい!

長女が9歳の危機を迎える・・・・3年生になるとちらほら「子どもが変わった!」「大人になった」など耳に

記事を読む

子どもを取り巻く遊び

学童保育の補助に行ってきました。今回は末っ子2歳児も一緒にお手伝い??で 参加しました。小学生の女

記事を読む

言葉の力

長女の反抗期が出てきたのか??この頃兄弟喧嘩がとても多くなってきました。 きつい言葉を言われて、私に

記事を読む

シュタイナー幼稚園の遠足

長いお休みゴールデンウィークも終わり、末っ子も幼稚園に慣れてきて、楽しい遠足がありました。 遠足は近

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑