*

わらべうた 遊ばせ遊び歌(ひざのせ遊び)-おすわりやす

公開日: : わらべうた

     

おすわりやす (ひざのせ遊び)京都府

歌詞

おすわりやす いすどっせ

あんまりのったら こけまっせ

 

遊び方

大人がイスの役になり、子どもをひざに乗せて揺らして遊びます。

最後の「こけまっせ」のあとに大人の足を開いて「ドシーン」と床に尻もちをつく遊びにしています。

 

遊びのポイント

前抱き、後ろ抱き、どちらでも楽しめると思います。

どちらにしても揺らしたときに子どもがバランスをくずして落ちてしまわないように、しっかりと支えてあげて下さい。

最後は足を開かずにそのまま子どもを抱っこして後ろに倒れる(仰向けになる)ような動きも面白いです。

もともとは押し合い遊びで、座っている子のひざの上へ次々と座っていく遊びです。

 

豆知識

京都独特の言い回しとイントネーションが素敵な歌です。

「~やす」は「~なさい(命令形)」という意味で、「イスにちゃんと座ってないとこけますよ」ということを遊びの中で教えているのでしょうね。

「~どっせ」という言い方は「です」「ます」+「え」が変化したもので、京都では「~でっせ(~ですえ)」が「~どっせ(~どすえ)」となりました。

また、この「~どっせ、~どす」という言い方は丁寧語で、名詞につくそう。

つまり「赤いどす(どっせ)」などといった使い方はせず、「イスどす(どっせ)」などという風に使われます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

わらべうた 季節の歌ーちょうちょ

ちょうちょ  季節の歌(春)大阪府 歌詞 ちょうちょ ちょうちょ なのはな たかれ *

記事を読む

わらべうた-ひとりでさびし

ひとりでさびし(お手玉)宮城県 歌詞 ひとりでさびし ふたりでまいりましょう みわたすかぎ

記事を読む

手合わせ歌-おもやのもちつき

おもやのもちつき (手合わせ)京都府 歌詞 おもやの もちつき いんきょの もちつき いっとつい

記事を読む

わらべうた-こめやさん

こめやさん(背負い遊び)東京都 歌詞 こめやさん つぎやさん ぎったらこん ばったらこん

記事を読む

わらべうた 季節の歌-かなへびこ

かなへびこ 季節の歌(春)秋田県 歌詞 かなへびこ ちょろちょろ   あそ

記事を読む

わらべうた-うぐいすのたにわたり

うぐいすのたにわたり(くぐり遊び)香川県   歌詞 うぐいすの たにわたり う

記事を読む

手遊び歌-にいがたせんべ

にいがたせんべ (手遊び)新潟県 歌詞 にいがたせんべ しおせんべ どのせんべが やけたか

記事を読む

わらべうた 鬼遊び-ずるまさる

ずるまさる(子取り鬼)沖縄県 歌詞 ずるまさる うにまさる   遊び方 一列

記事を読む

まりつき歌-てぃーたーみゆ

てぃーたーみゆ (まりつき) 沖縄県 歌詞 てぃーたーみゆ いちむ ななや くじいっくゎん

記事を読む

わらべうた 季節の歌ーしんわりたんわり

しんわりたんわり 季節の歌(夏)京都府 歌詞 しんわり たんわり もものき ももが な

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑