*

なわとび遊び歌-いちわのからすが

公開日: : 最終更新日:2019/01/16 わらべうた, コダーイの音楽教育

     

いちわのからすが(縄跳び) 宮城県

歌詞

いちわのからすが かあか

にわのにわとり こけこっこ

さんばのさかなが およぎだす

しはしらがの おじいさん

ほら いちぬけろ にぬけろ さん・・・3~8

きゅうぬけろ ほらじゅうぬけろ

 

遊び方

いちわの・・・1人目が入る

にわの・・・2人目が入る

さんばの・・・3人目が入る

いちぬけろ・・・最初の1人が抜ける

にぬけろ・・・次にはいった2人目が抜ける

 

遊びのポイント

“四”以降も歌は続くので、4人5人と縄に入っても面白いです。

地方によってさまざまな歌詞があるので、オリジナルなものを子どもたちと考えながら遊んでもよいのではないでしょうか。

 

わらべ歌にまつわる豆知識

歌詞は「四は白髪のおじいさん」までしかないですが、「五」以降は各地で様々な歌われ方をしているようです。

「五は御殿のお姫様」「六は牢屋の大泥棒」「七は可愛い七五三」「八ははちはち蜂が飛ぶ」「九は給食おいしいな」「十は十五夜お月さま」などなど。

遊びの中で子どもたちは自由に考え、自由な歌詞を作っては遊んでいたのでしょうね。

ここに挙げたもの以外にも数字を使って好きな歌詞を作ったり、いろいろな替え歌で遊んでみて下さい。

スポンサーリンク

 

関連記事

わらべうた-せっくんぼ

せっくんぼ(押し合い遊び)鹿児島県 歌詞 せっくんぼせっくんぼ なかんやつぁせだせ せっく

記事を読む

なわとび遊び歌ーおちゃをのみに

おちゃをのみに (縄跳び) 宮城県 歌詞 おちゃをのみに きてください はい こんにちは

記事を読む

わらべうた【なわとびうた】

わらべうたを歌いながら、数人で跳ぶ、なわとび遊び。 昔から歌われている歌から、最近できた新しい

記事を読む

まりつき歌-加藤清正

加藤清正(まりつき)鹿児島県 歌詞 かとうきよまさ うまのってほい あとから けらいが た

記事を読む

わらべうた【まりつきあそび】

「毬」は蹴鞠と手まりの2つあります。 男性が楽しむ「蹴鞠」と、女児が遊ぶ「手まり」があります。

記事を読む

わらべうた 鬼遊び-ねこがごふくやに

ねこがごふくやに(色鬼)鳥取県 歌詞 ねこが ごふくやに たびかいござる たびは なんもん

記事を読む

遊ばせ遊び歌-あがりめさがりめ

あがりめさがりめ 顔遊び 山口県 歌詞 あがりめ さがりめ くるっとまわって ねこのめ ね

記事を読む

わらべうた-じごくごくらく

じごくごくらく(ゆすり遊び)広島県 歌詞 じごくごくらく えんまさんのまえで おきょうをよ

記事を読む

わらべうた 鬼決め歌-じょうりぎ

じょうりぎ(鬼決め)青森県 歌詞 じょうりぎ じょうりぎ じょばんの ていしゅ おっこのみ

記事を読む

手遊び・占いーぺんときておっぺんぺん

ぺんときておっぺんぺん                 手遊び・占い歌 栃木県 歌詞 ぺん 

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑