*

シュタイナー幼稚園初登園

公開日: : 子育て日記

     


 
3人兄弟ではじめてシュタイナー幼稚園に通わせることになった我が家の末っ子。
赤ちゃんの頃から上の子たちの幼稚園送迎を見てきたので、「幼稚園はバスに乗っていくもの」と思ったようで、「早くバス乗りたいなー」など言っておりました…。
しかし実際幼稚園へ行くとなると・・・・
「バスは??乗らないの??」
とやや不満そう・・・。
そして、いままで親子クラスでおかあさんといっしょに入っていた部屋にも一人で入ることになり、「やだーーーーー」と大泣き。
 
まぁ、幼稚園に入るということは、どんなところへ行くにしてもそういう試練はついて回るものなのだと思いました。
 
幼稚園に入園すると、慣らし保育があったりなかったりするけれど、わが子の通うシュタイナー幼稚園では、慣らし保育があるとのこと。
しかし、日本の幼稚園の慣らしとはことなるところは、やはり少人数での対応ということもあるのだろう。
個々によって降園時間が違うようです。
一人一人のリズムを作っていくのに、ゆっくり慣らしていくというのがシュタイナー教育のやり方。
なので、初登園だったわが子は30分の登園でした。
しかし、先生に連れられ大泣きで30分が終わりました。先生も慣れるまでは大変だろな・・・としみじみ。
 
終わった後もうちの子は怒りが収まらない様子で、「もっかいママと行く!!!」とひっくり返ったり、靴を投げたりして泣き叫んでいました・・・・(-_-;)
子どもの体力って本当にすごいね。
そんな体力のあり余っている子どもの相手をするには、やっぱり親も体力が必要だなぁと感じた初日でした。

スポンサーリンク

 

関連記事

第二アドベント ライアーの演奏

第二アドヴェントとなる12月の2週目。 わが家でもクランツに二本目のろうそくに火が灯りました。

記事を読む

バレンタインデー 

2月14日はバレンタインデーでしたね。特に子どもたちに教えたわけではないけれど、年頃になるといろい

記事を読む

長女と宿題

長女が学校の「宿題がわからない~~~!!!」と大騒ぎをしていたので、夕食の あとに一緒に見てみること

記事を読む

no image

子どもを伸ばす!小学校選び実践記録

子どもがどんな環境で育ち、どんな友だちと過ごすのか・・・小学校での6年間は人生の基礎となる重要な時期

記事を読む

東名高速道路 渋滞にはまったら6時間車に乗っていた!!

3連休の最終日。 都心に向かう上りの道路は絶対に渋滞する!!!!! そう思って1

記事を読む

小学2年生男子のあそび方

今日は学童保育のお手伝いの日だったので、午後から行ってきました。 公園へ行く子どもや、園庭で遊

記事を読む

サンタクロースはどこからきた?起源と由来

12月6日は聖ニコラウスの日でした。 シュタイナー学園では、この「ニコラウスの日」を大切な行事

記事を読む

性教育と家庭の役割

小学生の性教育について親としてどのくらいかかわる必要があるのか? 自分自身、性教育は学校で習っ

記事を読む

9歳ってむずかしい!

長女が9歳の危機を迎える・・・・3年生になるとちらほら「子どもが変わった!」「大人になった」など耳に

記事を読む

テレビと育児シュタイナー教育との出会い

我が家のテレビのない生活を始めて、6.7年くらいたつでしょうか。テレビを見ないことで時間に縛られるこ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑