*

シュタイナー幼稚園初登園

公開日: : 子育て日記

     


 
3人兄弟ではじめてシュタイナー幼稚園に通わせることになった我が家の末っ子。
赤ちゃんの頃から上の子たちの幼稚園送迎を見てきたので、「幼稚園はバスに乗っていくもの」と思ったようで、「早くバス乗りたいなー」など言っておりました…。
しかし実際幼稚園へ行くとなると・・・・
「バスは??乗らないの??」
とやや不満そう・・・。
そして、いままで親子クラスでおかあさんといっしょに入っていた部屋にも一人で入ることになり、「やだーーーーー」と大泣き。
 
まぁ、幼稚園に入るということは、どんなところへ行くにしてもそういう試練はついて回るものなのだと思いました。
 
幼稚園に入園すると、慣らし保育があったりなかったりするけれど、わが子の通うシュタイナー幼稚園では、慣らし保育があるとのこと。
しかし、日本の幼稚園の慣らしとはことなるところは、やはり少人数での対応ということもあるのだろう。
個々によって降園時間が違うようです。
一人一人のリズムを作っていくのに、ゆっくり慣らしていくというのがシュタイナー教育のやり方。
なので、初登園だったわが子は30分の登園でした。
しかし、先生に連れられ大泣きで30分が終わりました。先生も慣れるまでは大変だろな・・・としみじみ。
 
終わった後もうちの子は怒りが収まらない様子で、「もっかいママと行く!!!」とひっくり返ったり、靴を投げたりして泣き叫んでいました・・・・(-_-;)
子どもの体力って本当にすごいね。
そんな体力のあり余っている子どもの相手をするには、やっぱり親も体力が必要だなぁと感じた初日でした。

スポンサーリンク

 

関連記事

涙の登園

末っ子長男が幼稚園に通い始めて、はや1か月。 当初は泣いていた幼稚園も、数日ですんなり行くようにな

記事を読む

オイリュトミーとは何だろう?体験してみて感じたこと

先日、親子で体験するオイリュトミー講座に参加しました。 そもそもオイリュトミーってなんですか?

記事を読む

性教育と家庭の役割

小学生の性教育について親としてどのくらいかかわる必要があるのか? 自分自身、性教育は学校で習っ

記事を読む

夏休みは長野へ!!子どもが喜ぶ家族旅行

夏旅行!信州長野の旅 この度、台風の影響でキャンプが中止となり蓼科一泊旅行となりました。。

記事を読む

長女と柿

3年生になると、世界との出会いがある。シュタイナー教育では3年生になると 課外活動が多くなるようで、

記事を読む

子どもの成長発見!月例祭という発表の場

初めての学校で初めての月例祭というものを体験してきました。 月例祭とは。。。発表会みたいなものだそう

記事を読む

始まりの9月

なが~~~い夏休みもようやく終わり、9月1日から学校が始まりました!! 休みはうれしいけれど、やは

記事を読む

東名高速道路 渋滞にはまったら6時間車に乗っていた!!

3連休の最終日。 都心に向かう上りの道路は絶対に渋滞する!!!!! そう思って1

記事を読む

松岡修造の言葉

「心の背筋を伸ばせ!」いったい何のこと??と一瞬考える・・・。毎日なんとなく 疲れた日が続いていた

記事を読む

簡単!お正月レシピ

気がつけば、年の瀬ですね~。年末は大掃除や、お正月に向けてのおせち料理の準備やらで忙しいですよね・・

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑