*

季節の歌-かなへびこ

公開日: : 最終更新日:2019/12/10 わらべうた

     

かなへびこ 季節の歌(春)秋田県

歌詞

かなへびこ ちょろちょろ

 

あそび方

服のすそを持ったり、お友だちの肩に手をかけて列遊びにします。

2人くらいでも楽しめますし、長い列をつくっても。

 

あそびのポイント

列遊びは動きが速いと転んだり、前の人をひっぱったりしてしまうので注意が必要です。

1人ずつかなへびになったつもりで、「かなへびこ ちょろちょろ」(2回くらい)と歌いながらゆっくり歩き、歌のあと「チョロチョロチョロチョロ」といいながら素早く駆け回る遊びもできます。

 

豆知識

「かなへび」という名前から蛇を想像される方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、実はトカゲの仲間です。

日本の固有種で、かなげっちょ、かなちょろ、ちょろかげなどとも呼ばれています。

名前の由来は体の色が金色だから「金蛇(かなへび)」とか、かわいらしい蛇という意味から「愛蛇(かなへび)」など諸説あるそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

遊ばせ遊び歌-あがりめさがりめ

あがりめさがりめ 顔遊び 山口県 歌詞 あがりめ さがりめ くるっとまわって ねこのめ ね

記事を読む

わらべうたで運動機能があがる!?わらべうたあそびの役割と意義

わらべうたと子どもの体 歌と動きで感性豊かに わらべうたを遊ぶとき、子どもたちは当然わらべうたその

記事を読む

わらべうた【輪あそびうた】

輪あそび歌は手をつないで輪をつくる遊びで、かごめかごめや花いちもんめなどの遊びがあります。 数

記事を読む

遊ばせ遊び歌-いちのめ

いちのめ 触れ遊び 和歌山県   歌詞 いちのめ にのめ さんのめ しりのめ

記事を読む

わらべうた 鬼遊び-たなばたさん

たなばたさん(手ぬぐい落とし)栃木県 歌詞 たなばた たなばたさん しずかにわたって こが

記事を読む

わらべうた【いろいろな遊び方】

わらべうたには、歌に伴ったいろいろな遊び方(動き)があります。 一人で遊べるものから数人で遊べ

記事を読む

わらべうた 鬼あそびーおおまたこまた

おおまたこまた(つかまえ鬼)東京都 歌詞 おおまた こまたか かけあしか  

記事を読む

季節の歌-こっとりかけたか

こっとりかけたか          季節の歌(夏)高知県 歌詞 こっとり かけたか こっこっ

記事を読む

わらべうた-ひとりでさびし

ひとりでさびし(お手玉)宮城県 歌詞 ひとりでさびし ふたりでまいりましょう みわたすかぎ

記事を読む

指あそび歌-いちにさん

いちにさん (指あそび) 広島県 歌詞 いちにさん にのしのご さんいちにの しのにのしの

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑