*

【小学生のわらべうたあそび】かごめといもむし

公開日: : 最終更新日:2022/04/04 わらべうた

     

かごめといもむし <年長・小学生向き>

 

あそび方

1.「かごめグループ」

連手して拍に合わせて左へ進行する。

 

2.「いもむしグループ」

「いも」で右足右へ。「むし」で左足を寄せる。(くり返す)

3.かごめの歌の最後に、いもむしグループは「こ」で後ろ向きになる。

4.まっすぐ二人対面できたら、内と外は交代する。

(内・外交代をスムーズにして2回目の歌いはじめが遅れないように注意する。歌が途切れないように)

>>遊ばせ遊び歌-いもむしごろごろ

遊びのポイント

「かごめ」も「いもむしごろごろ」も子どもたちはよく知っている遊びです。

ここでは、多面的な音楽活動として、歌合せ(クオドリベ)を取り入れたあそびを紹介します。

二つの違った歌を同時にあそびながら合唱する手法は、この組み合わせのように、二つの歌がそれぞれやさしくて、あそび方も簡単で、しかも動きは対照的であるという条件が大切です。

二つの歌であればなんでもよいということにはなりません。

動きについてもっと吟味してみると、「かごめ」の方は円進行で、歌は静かな雰囲気を持っていて、横に流れる脈動をもっています。

一方、「いもむし」は一歩一歩踏みだすように歩行し、歯切れよく歌い、縦に落ちる脈動をもっています。

対照的な二つのテンポが同時進行したときに、お互いを明確に感じとることができます。

 

指導の最大のポイントは、二つのうたの共通した拍動をはっきりと示し、バラバラにならないように合唱していくことにあります。

この活動は、幼児なら年長、小学校では4年生くらいまでと幅広く実践できる教材です。

スポンサーリンク

 

関連記事

手遊び・占いーぺんときておっぺんぺん

ぺんときておっぺんぺん                 手遊び・占い歌 栃木県 歌詞 ぺん 

記事を読む

手遊び歌-だんごだんご

だんごだんご 手あそび歌 大阪府     歌詞 だんご だん

記事を読む

あんたがたどこさ【小学生向けわらべうた】

あんたがたどこさ【年長・小学生向け】 歌詞 あんたがた どこさ ひごさ ひごどこさ くまも

記事を読む

わらべうた【いろいろな遊び方】

わらべうたには、歌に伴ったいろいろな遊び方(動き)があります。 一人で遊べるものから数人で遊べ

記事を読む

季節の歌ーほたるこい

ほたるこい 季節の歌(夏)長野県 歌詞 ほーたる こーい ちちやるに やまぶし こーい

記事を読む

遊ばせ遊び-いっぽんばし

いっぽんばし 触れ遊び 山梨県 歌詞 いっぽんばし こーちょこちょ にーほんばし こー

記事を読む

遊ばせ遊び歌-おおやまこやま

おおやまこやま 顔遊び 熊本県 歌詞 おおやま こやま ひっかんどうに はちのす わにくち

記事を読む

なわとび歌-やまでらの

やまでらの (縄跳び) 秋田県 歌詞 やまでらの おしょさんが おきょうをよんで いらっし

記事を読む

春夏秋冬 季節のわらべうた

季節のわらべうた 春や夏になったら・・・秋、冬になったら思わず口ずさんでしまう歌ってありますよね。

記事を読む

わらべうた-じごくごくらく

じごくごくらく(ゆすり遊び)広島県 歌詞 じごくごくらく えんまさんのまえで おきょうをよ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
  • カテゴリー

  •   RUN

    神奈川県在住の主婦&保育士。ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、読書が趣味。
    現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。趣味のこと、育児について発信しています。

    詳しいプロフィール 

 
 
     
PAGE TOP ↑