Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

寒い日の部屋遊び カプラを楽しむ

公開日: : 子育て日記

     

今朝は思った以上に寒くて、なかなか布団から出られませんでした。

日の出の時間も遅くなってきているので、子どもたちもなかなか布団から出てこられない様子。

最低気温は4℃くらい。

外にでると寒さが身に染みるほど。

子どもたちも部屋の中が温かいので、薄着で外へ出たら

「寒い!!!」

といって厚手の上着を着こんででていきました。

昼間も9℃くらいまでしかあがらなかったので、冬の寒さってこんなだったっけなぁと思いながら過ごしました。

 

今日は、学童保育のお手伝いに参加しましたが、寒くても子どもたちは外へ行きたがりますね・・・(;^_^A

とにかく走り回りたい!!という気持ちがにじみ出ているような💦

げんきな風の子たちは、外へ遊びに出かけていました。

私は4歳の息子が部屋で遊んでいたので、お部屋組でした。

 

最近、息子がはまっているのは、カプラ。

同じ大きさの木片積み木なのですが、組み立て方を変えてみると、これがなかなかおもしろいんです。

ただ積み上げるだけでも楽しいし、軽いので小さい子どもでも高くまで積み上げることができます。

【最大1,000円引きクーポン】カプラ おもちゃ 魔法の板 玩具 知育 積み木 プレゼント 280 Kapla

息子は

「お家つくって!!こんくらいおっきいやつ!!!」

といって土台を私に作らせます・・・( ̄▽ ̄;)

そして、そんなことをしていると、小学生のお姉さん、お兄さんたちが

「何作ってるの??」

「壊していい??(←たいてい男の子)

「一緒に作ってあげようか?」

など声をかけてくれます。

 

そして、私はそんな子どもたちと一緒に遊んでもらいます。

おもしろかったのは、真ん中に息子が座って、その周りをカプラで囲ってかごをつくっていくというもの。

まだ年少で体が小さいので、4人くらいの子どもが集まれば、あっという間にかごの出来上がり。

頭まですっぽり作ってしまって、天上もふたをしてしまう。

最後は中からガッシャーん!!!と飛び出して破壊する・・・・ミニゴジラ??(笑)みたいな感じで、壊す楽しさもありますね。

黙々と螺旋階段のようなものを作っている子もいれば、壁?のように高さをつくって楽しむ子など、創造性が広がるものだなぁと感心します。

今年のクリスマスプレゼントにカプラもいいなぁ・・・と思った冬の日でした。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

ヒメツルソバ

2か月ぶりに自分の家に帰ってきました。2か月離れているとだいぶ懐かしさが こみあげてくる(*^▽^*

記事を読む

日野原重明さんの生きること

日野原重明さんが18日に亡くなったとの報道を聞きました。 特別思い入れがあったわけではありませんが、

記事を読む

子どもの遊びと習い事

10月中旬になり、ようやく秋らしい気温になりました。(最高気温が19℃くらい) つい先週までは

記事を読む

雨の日の遊び

                   10月の雨はすっかり冷たく、身に応えるほどの寒さですね。 そん

記事を読む

こわい・・・子どもと祖父母での旅行

この土日は親せきが集まってお墓参りに行くというので、我が家は、私が用事があって 参加できなかったの

記事を読む

小学2年生男子のあそび方

今日は学童保育のお手伝いの日だったので、午後から行ってきました。 公園へ行く子どもや、園庭で遊

記事を読む

幼稚園選び シュタイナーの子育てとの出会い

我が家の末っ子は来年幼稚園入園予定。なので、今年は幼稚園選びの年です。長女の 時は幼稚園を数件回っ

記事を読む

いざ!シュタイナー学校へ転入!

わが家の長女は公立小学校へ2年生まで通いました。 長女は学校が嫌いになり、不登校まではいきませ

記事を読む

クリスマスアドベントの意味

子どもたちの通っている学園ではアドべントの集いという催しの準備が始まりました。 そもそもアドベ

記事を読む

ミカエル祭の集い

  気がつけば10月ももう終わりに近づいてきましたね。今日は学校でミカエル祭の集いがある

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑