Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

寒い日の部屋遊び カプラを楽しむ

公開日: : 子育て日記

     

今朝は思った以上に寒くて、なかなか布団から出られませんでした。

日の出の時間も遅くなってきているので、子どもたちもなかなか布団から出てこられない様子。

最低気温は4℃くらい。

外にでると寒さが身に染みるほど。

子どもたちも部屋の中が温かいので、薄着で外へ出たら

「寒い!!!」

といって厚手の上着を着こんででていきました。

昼間も9℃くらいまでしかあがらなかったので、冬の寒さってこんなだったっけなぁと思いながら過ごしました。

 

今日は、学童保育のお手伝いに参加しましたが、寒くても子どもたちは外へ行きたがりますね・・・(;^_^A

とにかく走り回りたい!!という気持ちがにじみ出ているような💦

げんきな風の子たちは、外へ遊びに出かけていました。

私は4歳の息子が部屋で遊んでいたので、お部屋組でした。

 

最近、息子がはまっているのは、カプラ。

同じ大きさの木片積み木なのですが、組み立て方を変えてみると、これがなかなかおもしろいんです。

ただ積み上げるだけでも楽しいし、軽いので小さい子どもでも高くまで積み上げることができます。

【最大1,000円引きクーポン】カプラ おもちゃ 魔法の板 玩具 知育 積み木 プレゼント 280 Kapla

息子は

「お家つくって!!こんくらいおっきいやつ!!!」

といって土台を私に作らせます・・・( ̄▽ ̄;)

そして、そんなことをしていると、小学生のお姉さん、お兄さんたちが

「何作ってるの??」

「壊していい??(←たいてい男の子)

「一緒に作ってあげようか?」

など声をかけてくれます。

 

そして、私はそんな子どもたちと一緒に遊んでもらいます。

おもしろかったのは、真ん中に息子が座って、その周りをカプラで囲ってかごをつくっていくというもの。

まだ年少で体が小さいので、4人くらいの子どもが集まれば、あっという間にかごの出来上がり。

頭まですっぽり作ってしまって、天上もふたをしてしまう。

最後は中からガッシャーん!!!と飛び出して破壊する・・・・ミニゴジラ??(笑)みたいな感じで、壊す楽しさもありますね。

黙々と螺旋階段のようなものを作っている子もいれば、壁?のように高さをつくって楽しむ子など、創造性が広がるものだなぁと感心します。

今年のクリスマスプレゼントにカプラもいいなぁ・・・と思った冬の日でした。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

関連記事

言葉の力

長女の反抗期が出てきたのか??この頃兄弟喧嘩がとても多くなってきました。 きつい言葉を言われて、私に

記事を読む

冬はろうそくの灯りで心を温める?

冬になると夜空の星や月がとてもきれいに見えるようになりますね。 そんな夜空をみてなのか??長女

記事を読む

不安の中の9歳

9歳の長女と3歳になった末っ子長男がしばしばケンカをするようになりました。 今回は本が大好きな長女は

記事を読む

海の日ですが・・・

今日は海の日でしたね。 三連休という事もあって街はいつもよりすいていた気がします。観光地はすごい

記事を読む

祭りと花火

近所で浴衣を着ている子が多かったので、何かあるのかと聞いてみると、近くでお祭 りがあるとのことでした

記事を読む

口コミで選ぶ?幼稚園の選び方

わが家の末っ子の通っているシュタイナー幼稚園では、慣らし保育を一人で短い時間通う、というものでした

記事を読む

歯科矯正 幼児期からできる歯並びのための筋肉トレーニング

2歳児検診の時から子どもの歯並びが気になっていたので、歯医者さんに相談しな がら、ずっと「経過観察

記事を読む

虹染め体験 

自宅でできる染め物 幼稚園で虹染めを行うというので、体験に行ってきました。 幼稚園のオープン

記事を読む

不思議実験!つかめる水?

以前やっていた通信教育の特典で、好きなおもちゃがもらえるということで、今回 子どもたちが選んだのが

記事を読む

親の中のミカエルの剣

ミカエルのお話を聞いてから、少し私自身の中で何かが変わってきたような気が しています。子どもたちが学

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑