*

子どもたちのやる気

公開日: : 子育て日記

     


お昼になると「おなかすいたーーー!!ごはんまだぁ??」の声が飛び交う。
小学生にもなると食べる量も一人前なので、お昼とはいえしっかり準備をしなくて
はならないのです。。。
しかし、私の用意したチャーハンでは足りないと判断したのか、次女が「卵ある??
私、自分で卵焼き作るから」と言ってエプロンをつけて卵焼きを作り始めました!!
それを見て、長女も負けじと「ちゃんとフライパンに油敷いた??」と声をかけたと
思ったら「私は目玉焼きがいいな」と言ってフライパンを持ち出した。
母のやる気のなさ(?)が逆に子どもたちのやる気を引き出したのしら??(( ´艸`)
なにはともあれ自分たちでやってくれるならありがたいです(^▽^)/
次女は、幼稚園の時からお弁当作りに参加していて、毎回と言っていいほど自分で
卵焼きを作ってきました。小学校に入ってからは、毎日お弁当になると、ほとんど
台所に立たなくなってしまいましたが・・・。お弁当作りは、月に数回のほうが
子どものやる気を引き出せるのかしら??
なので久しぶりの卵焼き、でも思ったようにくっついて丸められずに最後は
「ママーー(´;ω;`)」と呼ぶことになりました。
でも一応自分でやった感はあるようで、お皿にのせて「できたー(^^♪」と満面の笑み
で最後は見せに来てくれました。
そして長女。こちらはお弁当作りには全く興味がないようですが、お菓子作りは大好き。
でも一応みそ汁や、焼きそば、カレーなどは作れるように教えてきたので、目玉焼き
はさっと作っていましたね。目玉も崩れずにできたので「どう??!!( ̄▽ ̄)」
と得意げ。「きれいに焼けたね」というとこちらも満足そうでした。
そして、それを見ていた2歳児「ぼくもやるー。卵ちょうだい」と言ってきましたよ(-_-;)
「まだちょっと早いから、お姉ちゃんたちのをもらったら??」といってみるものの、
聞くわけもなく泣き出す始末。ここで折れたら後が大変!!と思い、
「まずは、きちんとご飯を全部食べられるようになってからにしなさい」とちょっと
きつめに話しました。初めは体をくねらせて、いやいやと言っていたけれど、こちらの
本気度が伝わったのか、おとなしく引っ込んでくれました。
あぁぁぁぁよかったと一安心。
そして料理の後片づけ。どうするかと思ったら次女はそのまま。(やっぱり・・)
ところが長女が全部片づけをしてくれたんです!!
日々の声かけが効果あったのか??成長したなぁと嬉しくなりましたね。
ばぁばにも「家の手伝いくらいさせなさい!」と言われ、(全くさせていなかった
わけではないと思うが・・)茶碗拭きなどをやらせるようにしてきました。習慣に
なってしまえば苦にならないけれど、これを習慣化させるのがなかなか難しいんで
す・・・。言いたくもないことを、毎日同じことを言い続ける。しかもちょっと怒り
ながら(-_-;)なぜか優しく言うと子どもって動かない。私の伝え方が悪いのかしら??
それでも長女と次女とそれぞれ動きの違いはあるものの、一応できるようになったの
かななんて思ったり。
家を建てるときに、食洗器をつけるか迷ったけれど、「子どもが手伝いをできるように」
とあえてつけなかった。食洗器は時間の短縮になるが、子どもに自分の使っている食器
を大事にすることや、母を手伝うといったことを教えるにはないほうがいいと思ったから。
便利な世の中になってはいるけれど、子どものできる力や生きる力を奪うことになっては
いけないと思うのでした。

スポンサーリンク

 

関連記事

学園公開アドヴェントの集い

キリスト降誕を待つ時期であるアドヴェント。12月に入り、学園で行われたアド ヴェントの集いに初めて参

記事を読む

【浜松市】無料で子どもと遊べる川遊びスポット

浜松の無料で楽しめる川遊びスポットを探しに行ってきました。 わが家の子どもたち(10歳

記事を読む

子どもの難問 哲学の先生、教えてください!ネタバレあり!!

ラジオの放送 NHKラジオで高橋源一郎さんが紹介していた本「子どもの難問」。 これをラジオで聞いて、

記事を読む

不思議実験!つかめる水?

以前やっていた通信教育の特典で、好きなおもちゃがもらえるということで、今回 子どもたちが選んだのが

記事を読む

涙の登園

末っ子長男が幼稚園に通い始めて、はや1か月。 当初は泣いていた幼稚園も、数日ですんなり行くようにな

記事を読む

no image

体験!オイリュトミー

今年も参加しました、オイリュトミー講座。 この一年、少しずつオイリュトミーに参加したおかげ?で

記事を読む

子どもの成長発見!月例祭という発表の場

初めての学校で初めての月例祭というものを体験してきました。 月例祭とは。。。発表会みたいなものだそう

記事を読む

no image

寒さ対策を拒んだ長男。身をもって体験したその結果

この日は寒さが身に染みるほど、風も空気も冷たい朝でした。 子どもたちと学校、幼稚園へ出かける準

記事を読む

シュタイナー教育の発表会

各学期の終わりを迎えるとき、シュタイナー学園では終業式ではなく月例祭というものが行われます。

記事を読む

雨の日の遊び

                   10月の雨はすっかり冷たく、身に応えるほどの寒さですね。 そん

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑