Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

子どもの片付けの仕方

公開日: : 子育て日記

     

夏休みに入ったので、そろそろ部屋の荷物を片付けようと、子どもと一緒に取り
掛かってみました。子どもは、「片付けのやり方を教えてやらないとできるように
はならない」と聞いたことがあったので、わかりやすいように分類分けをしてみま
した。

「必要なもの」「必要ないもの」「よくわからないもの」この3つ。
とりあえず持っているもの(おもちゃとか)をすべて出して、一つずつ分けていく
のです。そして娘たちの個性が発揮されましたー。
長女はほぼ全捨て。・・・・Σ(゚Д゚;≡
次女は捨てられずにため込む。(◎_◎;)
末っ子長男はどうするのかなぁとみていると・・・普通に遊んでましたぁ( ´∀` )
親が勝手に捨てたりするのもよくないだろう、、と思って自分たちに任せてみたが、
う~ん(~_~;)親としてはちょっと複雑な気持ちになりましたね。
苦労して手作りしたプレゼントが捨てられていたり、高かったおもちゃも、
もういらない、と「必要ないもの」ゾーンへ。
かと思うと「必要なもの」は折り紙で折ったよくわからないものだったり、おまけ
でもらったおもちゃだったり・・・。
まぁ本人たちにとっては大事なものなんだろうけれど。。
そして結局、「必要ないもの」ゾーンに集まった物たちは甥、姪っ子にあげようか、
リサイクルに出そうか考えながら私に回収されるのでした。
親と子供の価値観って当たり前だけど、全然違うから時々戸惑ってしまいます。
子どもは子どもの意見があって当然と思うので、尊重してあげたいとも思っている。
そうは思っても、でもやっぱりそれはちょっと違うよってこともある。そして親の
思うようには、これまたなかなかいかないのが子育てなのです(◎_◎;)
子どもは親の価値観をみて育ちます。気遣いだったり、物を大切に扱う事だったり、
何かに対する意識の向け方だったり。学校では教えてくれないことを、家庭の中で
教えていかなくては!!とは思っているけれど、夫婦といえども価値観の違う大人が二人!!
子どもを前にして価値観の違う二人だから、二人の子どもは全く違う行動をとったの
だろうなぁと推測。
そうやって見てみると面白いけれど、実際は頭を抱えてしまう母なのでした。

スポンサーリンク

 

関連記事

性教育と家庭の役割

小学生の性教育について親としてどのくらいかかわる必要があるのか? 自分自身、性教育は学校で習っ

記事を読む

クリスマスアドベントの意味

子どもたちの通っている学園ではアドべントの集いという催しの準備が始まりました。 そもそもアドベ

記事を読む

30代 実母との関係の作り方

実の親、といえども子どもが大人になってしまうと、もはやそれは一人の大人で あって子どもではないので

記事を読む

no image

寒さ対策を拒んだ長男。身をもって体験したその結果

この日は寒さが身に染みるほど、風も空気も冷たい朝でした。 子どもたちと学校、幼稚園へ出かける準

記事を読む

シーソー

4年生の手作りシーソー

買い物へ出かけて家に帰ってみると、小4の長女と長女の友だちが何やら怪しい遊びをしていた・・・。 一

記事を読む

手作りおもちゃで癒しの時間

久しぶりに末っ子長男の就園前の親子教室へ行ってきました。3人目の末っ子には シュタイナー幼稚園に通わ

記事を読む

「かわいい子には旅をさせろ」初めての新幹線の旅

『 かわいいこにはたびをさせよ』ということわざがありますが、皆さんはどう思いますか? 意味は、我が

記事を読む

【浜松市】無料で子どもと遊べる川遊びスポット

浜松の無料で楽しめる川遊びスポットを探しに行ってきました。 わが家の子どもたち(10歳

記事を読む

子どもたちのミカエル祭

10月に入って、朝晩の冷え込みは冬を感じさせるものになってきました。 にもかかわらず、今日の気温は2

記事を読む

こわい・・・子どもと祖父母での旅行

この土日は親せきが集まってお墓参りに行くというので、我が家は、私が用事があって 参加できなかったの

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑