*

まりつき歌-加藤清正

公開日: : 最終更新日:2019/01/16 わらべうた, コダーイの音楽教育

     

加藤清正(まりつき)鹿児島県

歌詞

かとうきよまさ うまのってほい

あとから けらいが たいこうってどん

 

遊び方

2人組で普通にまりつきをします。

「ほい」で相手に渡し、交代します。

「どん」でまた返します。

大人数でもできます。

 

遊びのポイント

他の遊び方として、みんなで一列になり、「ほい」や「どん」で股をくぐらせ、後ろの人に渡していきます。

つき終わった人は順に最後尾に回って途切れないように。

 

わらべ歌にまつわる豆知識

安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将・加藤清正。

幼名を夜叉丸といい、豊臣秀吉と血縁関係にあった清正は、幼少の頃から秀吉に仕えていました。

天正11年(1583年)の賤ケ岳(しずがたけ)の戦いでは「七本槍」の1人として数えられました。

天正16(1588年)には肥後の国(現・熊本県)の領主を任命された清正は、新田開発、南蛮貿易などに力を入れ、国を豊かにしていきました。

そのため、現在でも清正は「せいしょこさん(清正公さん)」と呼ばれ、様々な史跡や祭りなどでも取り上げられています。

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

季節の歌ーしんわりたんわり

しんわりたんわり          季節の歌(夏)京都府 歌詞 しんわり たんわり もものき

記事を読む

遊ばせ遊び歌-おししのこは

おししのこは  しぐさ遊び 群馬県 歌詞 おししのこは うまれておちると あたまをふる

記事を読む

遊ばせ遊び歌-チッチここへ

チッチここへ 触れ遊び 高知県   歌詞 チッチ ここへ とまれ とま

記事を読む

音楽教育の基礎 わらべうた  

子どもに音楽の楽しさを知ってもらうには、わらべうたがとても効果的です。 なぜわらべうたが良いの

記事を読む

わらべうた 輪あそびーなみなみわんわちゃくり

なみなみわんわちゃくり (輪遊び) 沖縄県 歌詞 なみなみ わんわちゃくり ゆちぬさ ちぬ

記事を読む

わらべうた-じごくごくらく

じごくごくらく(ゆすり遊び)広島県 歌詞 じごくごくらく えんまさんのまえで おきょうをよ

記事を読む

わらべうた【いろいろな遊び方】

わらべうたには、歌に伴ったいろいろな遊び方(動き)があります。 一人で遊べるものから数人で遊べ

記事を読む

no image

【小学生わらべうたあそび】トントントン

トントントン【年長~小学生向き】     あそび方 1.「は

記事を読む

わらべうた-らかんさん

らかんさん(物まね遊び)静岡県 歌詞 らかんさんが そろったら まわそじゃないか よいやさ

記事を読む

季節の歌ーひよりにあめがふりゃ

ひよりにあめがふりゃ        季節の歌(夏)高知県 歌詞 ひよりに あめがふりゃ きつ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑