*

遊ばせ遊び歌-いちのめ

公開日: : 最終更新日:2019/12/10 わらべうた

     

いちのめ 触れ遊び 和歌山県

 

歌詞

いちのめ にのめ さんのめ しりのめ

 

あそび方

いちのめ・・・・うなじのあたりを軽く押す

にのめ・・・・背中を軽く押す

さんのめ・・・・腰のあたりを軽く押す

しりのめ・・・お尻の穴を軽く押す

 

あそびのポイント

本来は子ども同士が戯れて相手の背中の上にのり、うなじのあたりから順に押さえて、最後の「四の目(しりのめ」」でお尻の穴にたどり着くような形で遊んでいました。

赤ちゃんにしてあげる場合はあまり力が強くならないように気を付けてあげて下さい。

また、うつ伏せになるので、食後すぐに遊ぶのは控えましょう。

 

豆知識

単純に「一、二、三、四」といって順番に触れていく遊びですが、なぜ“尻の目”なんだろう・・・とふと気になりました。

“尻目”という言葉は「顔は前を向いたまま、後方を見る」とか「その場の様子をみて、後は自分の行動を進めるさま」といった意味ですが、実は“尻目”と呼ばれる妖怪がいたそうです。

顔はのっぺらぼうでお尻に目があり、全裸になってお尻の目をカミナリのように光らせて脅かすそうです。

言葉や駄洒落から生まれてきた妖怪だと思われていた“尻目”ですが、江戸時代に与謝蕪村によって描かれた『蕪村妖怪絵巻』にはすでに紹介されていました。

ということは妖怪あってのこの意味・・・・・。

もしかしたらこの「しりのめ」も?と思ってしまうのは私だけでしょうか。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

関連記事

わらべうた【まりつきあそび】

「毬」は蹴鞠と手まりの2つあります。 男性が楽しむ「蹴鞠」と、女児が遊ぶ「手まり」があります。

記事を読む

なわとび遊び歌ーおちゃをのみに

おちゃをのみに (縄跳び) 宮城県 歌詞 おちゃをのみに きてください はい こんにちは

記事を読む

遊ばせ遊び歌-あんよはじょうず

あんよはじょうず          遊ばせ遊び歌 長野県   歌詞 あんよは じょう

記事を読む

季節の歌ーあぶくたった

あぶくたった 季節の歌(冬)福井県 歌詞 あぶく たった にえたった にえたか どう 

記事を読む

なわとび歌-やまでらの

やまでらの (縄跳び) 秋田県 歌詞 やまでらの おしょさんが おきょうをよんで いらっし

記事を読む

季節の歌ーうめぼしゅたべても

うめぼしゅたべても         季節の歌(夏)山口県 歌詞 うめぼしゅたべても さねかむ

記事を読む

手遊び歌-にいがたせんべ

にいがたせんべ (手遊び)新潟県 歌詞 にいがたせんべ しおせんべ どのせんべが やけたか

記事を読む

季節の歌-たんぽぽ

たんぽぽ 季節の歌(春)群馬県 歌詞 たんぽぽ たんぽぽ むこうの やまへ とんでけ

記事を読む

わらべうた-ひとりでさびし

ひとりでさびし(お手玉)宮城県 歌詞 ひとりでさびし ふたりでまいりましょう みわたすかぎ

記事を読む

手遊び歌-だんごだんご

だんごだんご 手あそび歌 大阪府     歌詞 だんご だん

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑