*

はるの川音の郷 犬も楽しめるキャンプ場

公開日: : 最終更新日:2020/03/13 キャンプ場

     

はるの川音の郷で川遊び

今回行ってきたのは浜松市天竜区にある大自然に囲まれたキャンプ場「はるの川音の郷」というところ。

清流熊切川に沿いにあるキャンプ場でテントサイトのほか、キャンピングカーやトレーラーハウスなど宿泊施設も豊富でアウトドア体験を盛り上げてくれます。

またドッグラン、ドッグサイトもあり1年通して愛犬家に親しまれています。

トレーラーハウス、キャンピングカーは全室ペットの入室禁止なので、ワンちゃんとキャンプの場合はドッグランサイトのみになるようです。

 

川遊びやバーベキュー、愛犬と一緒に遊ぶことができるので川には泳ぐ犬も見ることができました(笑)。

 

キャンプ場ですが、日帰りで川遊びをしたい場合は駐車場代として1080円払って川遊びをさせてもらうことができました。

 

川は深いところと浅いところがあり、流れもそこそこありました。

うちの9歳の娘はボディーボードに乗って流れを楽しんでいましたが、7歳の次女はまだ怖いようで

「こわい~~~~( ;∀;)」

といってお父さんと一緒に川下りをしていました。

 

深いところでは大きな岩場があり、木のツルにぶら下がって飛び込みをすることができるので、たくさんの小学生が飛び込みを楽しんでいました。

 

 

下流にはサンダルを流してしまっても大丈夫??なようにネットが張ってありました( ´∀` )(ありがたい!!)

浅いところは小さな子供たちが座って石遊びができるような感じで、ファミリー向けの川でした。

 

2歳児の息子はひたすらおやつを食べていましたが、石を組んでトンネルを作り、笹舟を流してやると大喜び(^^♪

川の中へ入るというよりも、足を水につけて水の冷たさを楽しむといった感じ。

ゆったりした時間を過ごすことができました。

 

トレッキングコース

場内にはトレッキングコースの案内もありました。

春野ふれあい公園から堀之内城山城跡までの往復2時間のピストンウォーキングコース

 

秋はこの渓谷一帯がカエデやケヤキ、山毛ケヤキなどの紅葉で鮮やかに染まる見事な渓谷がみることができます。

堀之内城山城は、徳川家康が犬居城攻めの為に築いた付城と考えられています。歴史好きな方も楽しめそうですね。

 

 

もう一つは同じく春野ふれあい公園出発して、犬居城址までの往復2時間のウォーキングコース。

 

 

犬居城は中世、北遠を代表する領主であった天野氏の本城でした。

現在も掘切や空掘、曲輪などの遺構がはっきり残っている山城跡で、文献も多く残されている県指定の史跡を見ることができます。

住所: 静岡県浜松市天竜区春野町宮川2098-1
電話:053-985-0630

チェックイン:13:00(バーベキューテラス11:00より)
チェックアウト:11:00
定休日:毎週火・水曜日(7・8月は無休)

アクセス:新東名自動車道 浜松浜北IC下車 約40分

はるの川音の郷

スポンサーリンク

 

関連記事

川根町、三ツ星オートキャンプ場

今年の夏二回目のキャンプへ行ってきました。 今回は静岡県川根町の三ツ星オートキャンプ場へいきま

記事を読む

青野原野呂キャンプ場

キャンプへ行ってきました~(^^♪ 行先は神奈川県緑区相模原の道志川沿いにある青野原野呂ロッジ。

記事を読む

ならここの里 幼時から小学生が楽しめる川遊び

今日は夏休み最後の日曜日ということで、旦那が最後の力を振り絞って??子どもたちを遊びに連れ出してくれ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑