*

夫婦で子どもと向き合う時間?

公開日: : 子育て日記

     

ゴールデンウィークが始まりました。

が、今年ほどゴールデンウィークを感じなかった年はありませんね。

気がつくとゴールデンウィークになっていた・・・という状態。

気がつけば、旦那さんのお休み期間になっていました。

 

子どもたちは長い休みの間に、自分のリズム(時間割り)をつくり、それが自然とできるようになってきました。

しかし、お父さんが家にいるとなると少し調子が狂うようです( ´∀` )

お父さんがいると休みモードになるんですよね。

いつもより動きが遅くなるんです・・・・(笑)

そして、子どもたちがやっていた掃除の手順などを知らないお父さんは先にやってしまったり、子どもに小言をいってしまったりで、家の中がくらーい雰囲気に。

わが家のお父さんは基本子育てをしていないので、子どもへの声かけが下手なんです・・・・。

 

亭主関白になりたいようで、お父さんのいうことは絶対!!

子どもは口答えをしない!

いわれたらすぐに動け!!

みたいな(-_-;)

 

同じ親から生まれ、同じ環境で育てていても姉弟3人ともまるきり違う価値観を持っていて、一人ひとり違うんだなぁということをいつもしみじみ思います。

ところが、うちの旦那さんが言うには

「おれが子どもの頃はこうだった!!」

とか

「おれはこういわれたらちゃんとやっていた!!」

というようなことをよく言っています。

 

私からすると、こういった発言が不思議でならないのです。

なぜ、その子を見ようとしないのか?

同じ人間ではないのに。

そのことでなんども話をしてみましたが、伝わらないんですね。

 

今年のゴールデンウィークは遊びに出かけることができないので、家で過ごすゴールデンウィーク。

となると、いかに家庭で楽しく過ごすか?ですよね。

夫婦で子どもとどう向き合うか・・・話す時間が多くなりそうなゴールデンウィークです。

スポンサーリンク

 

関連記事

子どもとメディアの付き合い方 子育てしながら思ったこと

コロナの影響で、思いもよらない長期の春休みになりました。 シュタイナー幼稚園や学園に通っている

記事を読む

no image

子どもを伸ばす!小学校選び実践記録

子どもがどんな環境で育ち、どんな友だちと過ごすのか・・・小学校での6年間は人生の基礎となる重要な時期

記事を読む

ブログはじめました

はじめまして こんにちは。Runです。 ブログ、始めたばかりのまだまだひよこですが、日々の生活を見つ

記事を読む

すきなこととできること

家に帰ると、長女、次女が友だちと水彩をしていました。 絵を描くことが好きなのか、絵の具の色の混

記事を読む

子どもたちのやる気

お昼になると「おなかすいたーーー!!ごはんまだぁ??」の声が飛び交う。 小学生にもなると食べる量も

記事を読む

世代間ギャップ

わが家は子どもたちにシュタイナー教育を受けさせるために、同居暮らしを始めました。基本、シュタイナー教

記事を読む

子育てと大人のお稽古

約二か月ぶりに合気道の稽古に行ってきました。 残念ながら??先生はお休みでしたが、久しぶりにいい汗

記事を読む

七夕の笹を長持ちさせる方法をやってみました

幼稚園で使う七夕の飾りに必要となる笹。 この笹・・・・今まであまり気にしたことがありませんでし

記事を読む

小学2年生男子のあそび方

今日は学童保育のお手伝いの日だったので、午後から行ってきました。 公園へ行く子どもや、園庭で遊

記事を読む

ふわふわ言葉」「ちくちく言葉」 言葉たり得ないもの

数が増えるほど、そのものの価値や意味合いが軽くなってしまうというのは何に おいてもよくあることです

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑