*

夫婦で子どもと向き合う時間?

公開日: : 子育て日記

     

ゴールデンウィークが始まりました。

が、今年ほどゴールデンウィークを感じなかった年はありませんね。

気がつくとゴールデンウィークになっていた・・・という状態。

気がつけば、旦那さんのお休み期間になっていました。

 

子どもたちは長い休みの間に、自分のリズム(時間割り)をつくり、それが自然とできるようになってきました。

しかし、お父さんが家にいるとなると少し調子が狂うようです( ´∀` )

お父さんがいると休みモードになるんですよね。

いつもより動きが遅くなるんです・・・・(笑)

そして、子どもたちがやっていた掃除の手順などを知らないお父さんは先にやってしまったり、子どもに小言をいってしまったりで、家の中がくらーい雰囲気に。

わが家のお父さんは基本子育てをしていないので、子どもへの声かけが下手なんです・・・・。

 

亭主関白になりたいようで、お父さんのいうことは絶対!!

子どもは口答えをしない!

いわれたらすぐに動け!!

みたいな(-_-;)

 

同じ親から生まれ、同じ環境で育てていても姉弟3人ともまるきり違う価値観を持っていて、一人ひとり違うんだなぁということをいつもしみじみ思います。

ところが、うちの旦那さんが言うには

「おれが子どもの頃はこうだった!!」

とか

「おれはこういわれたらちゃんとやっていた!!」

というようなことをよく言っています。

 

私からすると、こういった発言が不思議でならないのです。

なぜ、その子を見ようとしないのか?

同じ人間ではないのに。

そのことでなんども話をしてみましたが、伝わらないんですね。

 

今年のゴールデンウィークは遊びに出かけることができないので、家で過ごすゴールデンウィーク。

となると、いかに家庭で楽しく過ごすか?ですよね。

夫婦で子どもとどう向き合うか・・・話す時間が多くなりそうなゴールデンウィークです。

スポンサーリンク

 

関連記事

幼稚園で行う 秋のお楽しみ収穫祭

10月の最後の週、シュタイナー幼稚園では「収穫祭」というものを行います。 秋の実りをみんなで楽

記事を読む

テレビと育児シュタイナー教育との出会い

我が家のテレビのない生活を始めて、6.7年くらいたつでしょうか。テレビを見ないことで時間に縛られるこ

記事を読む

小学2年生男子のあそび方

今日は学童保育のお手伝いの日だったので、午後から行ってきました。 公園へ行く子どもや、園庭で遊

記事を読む

松岡修造の言葉

「心の背筋を伸ばせ!」いったい何のこと??と一瞬考える・・・。毎日なんとなく 疲れた日が続いていた

記事を読む

学童保育のお手伝い

今日で一学期も終わり。長いようあっという間でした。。 そして一学期最後の大仕事??学童の補助に初めて

記事を読む

2年生 掛け算の覚え方

掛け算で思い出すのは、長女の2年生だったころの勉強。 あの頃は公立の小学校へ通っていた時で、掛

記事を読む

不思議実験!つかめる水?

以前やっていた通信教育の特典で、好きなおもちゃがもらえるということで、今回 子どもたちが選んだのが

記事を読む

長女と宿題

長女が学校の「宿題がわからない~~~!!!」と大騒ぎをしていたので、夕食の あとに一緒に見てみること

記事を読む

no image

学童保育のお手伝い

9月に入って、ようやく雨が降るようになりましたね。 しかし、突然の雨にはドキドキしてしまいます

記事を読む

夏のさんぽ 虫の抜け殻ってこんなにあるの??

残暑もまだ厳しく、外あそびが体にこたえます。 それでも、子どもは外へとびだして遊びに向かいます

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑