*

指あそび歌-ちゃつぼ

公開日: : 最終更新日:2019/01/16 わらべうた, コダーイの音楽教育

     

ちゃつぼ (指あそび)広島県

歌詞

ちゃちゃつぼ ちゃうぼ ちゃつぼにゃ

ふたがない そこをとって ふたにしろ

 

遊び方

片方の手をグー、片方の手をパーにしてグーの上に乗せます(ふた)。

歌に合わせて上に下にふたをしていきます。

片手ずつ役目を変えます。最後にふた(上)に手の平がくればOKです。

  1. 右手がパーでふた
  2. 右手がパーでそこ
  3. 左手がパーでふた
  4. 左手がパーでそこ

1拍ずつしぐさを変えて

「ちゃ」「ちゃ」「つ」「ぼ」・・・・以下①②③④をくり返します。

 

遊びのポイント

明治時代にうたわれていた「ちゃつぼ」の遊び方は少し違っていて、

  1. 膝頭→②右手の平→③左肩→④頭部→⑤右肩→⑥膝頭→⑦拍手

と順に打っていくといった遊びだったようです。

歌に沿ってオリジナルの7つの動作を考えてみてもいいですね。

 

わらべ歌にまつわる豆知識

歌のとおり、茶壷にはふたがありません。

自分でふたをして、口覆(くちおおい)という四角形の布で覆い、その上から口緒(くちお)という細い紐で結びます。

この口緒の結び方も様々な飾り結びの技術があるようです。

一般的に「茶壷」といえば「葉茶壷」を指し、大型のもので高さが40~50cm、4~5㎏ほどのお茶が入るとか。

11月に行われる口切り(その年の新茶を味わう)には茶室に葉茶壷が飾られ、そこから取り出された葉茶を石臼にかけ、ひきたてのお茶が客人に振舞われるそうです。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

わらべうた-いろはにこんぺいと

いろはにこんぺいと(ゴム飛び)愛知県 掛け声 いろはに こんぺいと えいや  

記事を読む

日本の民謡やわらべうたの特徴

日本の民謡やわらべうたには、世界でも珍しい特徴が二つあります。 ひとつは、ものすごく音

記事を読む

わらべうた 鬼遊び-やまとのやまとの

やまとのやまとの(つかまえ鬼)大阪府 歌詞 やまとの やまとの げんくろはん おあすび &

記事を読む

季節の歌ーほたるこい

ほたるこい 季節の歌(夏)長野県 歌詞 ほーたる こーい ちちやるに やまぶし こーい

記事を読む

わらべうた【いろいろな遊び方】

わらべうたには、歌に伴ったいろいろな遊び方(動き)があります。 一人で遊べるものから数人で遊べ

記事を読む

教育の種類 世界の幼児教育のまとめ

モンテッソーリ、フレーベル、フレネ、シュタイナー、ニキーチン、コダーイ・・・世界には今日までに、子ど

記事を読む

触れ遊び歌-そうめんや

そうめんや 触れ遊び 静岡県   歌詞 そうめんや そうめんや おしたじ か

記事を読む

わらべうた-じごくごくらく

じごくごくらく(ゆすり遊び)広島県 歌詞 じごくごくらく えんまさんのまえで おきょうをよ

記事を読む

まりつき歌-加藤清正

加藤清正(まりつき)鹿児島県 歌詞 かとうきよまさ うまのってほい あとから けらいが た

記事を読む

わらべうた-かごかごじゅうろくもん

かごかごじゅうろくもん (ゆすり遊び)京都府 歌詞 かごかごじゅうろくもん えどからきょうまで 

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
   
    • RUN

    • ガーデニング、おやつ作り、キャンプ、
      読書が趣味の主婦。
      元保育士で現在3人の子どもとシュタイナー教育実践中。
    • 詳しいプロフィール
 
 
     
PAGE TOP ↑