Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

指あそび歌-ちゃつぼ

公開日: : 最終更新日:2019/01/16 わらべうた, コダーイの音楽教育

     

ちゃつぼ (指あそび)広島県

歌詞

ちゃちゃつぼ ちゃうぼ ちゃつぼにゃ

ふたがない そこをとって ふたにしろ

 

遊び方

片方の手をグー、片方の手をパーにしてグーの上に乗せます(ふた)。

歌に合わせて上に下にふたをしていきます。

片手ずつ役目を変えます。最後にふた(上)に手の平がくればOKです。

  1. 右手がパーでふた
  2. 右手がパーでそこ
  3. 左手がパーでふた
  4. 左手がパーでそこ

1拍ずつしぐさを変えて

「ちゃ」「ちゃ」「つ」「ぼ」・・・・以下①②③④をくり返します。

 

遊びのポイント

明治時代にうたわれていた「ちゃつぼ」の遊び方は少し違っていて、

  1. 膝頭→②右手の平→③左肩→④頭部→⑤右肩→⑥膝頭→⑦拍手

と順に打っていくといった遊びだったようです。

歌に沿ってオリジナルの7つの動作を考えてみてもいいですね。

 

わらべ歌にまつわる豆知識

歌のとおり、茶壷にはふたがありません。

自分でふたをして、口覆(くちおおい)という四角形の布で覆い、その上から口緒(くちお)という細い紐で結びます。

この口緒の結び方も様々な飾り結びの技術があるようです。

一般的に「茶壷」といえば「葉茶壷」を指し、大型のもので高さが40~50cm、4~5㎏ほどのお茶が入るとか。

11月に行われる口切り(その年の新茶を味わう)には茶室に葉茶壷が飾られ、そこから取り出された葉茶を石臼にかけ、ひきたてのお茶が客人に振舞われるそうです。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

わらべうた 鬼決め歌ーかくれかご

かくれかご (鬼決め)青森県 歌詞 かぐれかご とかごとになって かぐれろ  

記事を読む

幼児期の音楽に最適なものとは?遊びに音楽を取り入れる知恵

子どもたちの出会う「音楽」とはどんなものか、考えてみたことはありますか? 私自身、幼少の頃はピ

記事を読む

わらべうた-じごくごくらく

じごくごくらく(ゆすり遊び)広島県 歌詞 じごくごくらく えんまさんのまえで おきょうをよ

記事を読む

わらべうた【輪あそびうた】

輪あそび歌は手をつないで輪をつくる遊びで、かごめかごめや花いちもんめなどの遊びがあります。 数

記事を読む

なわとび遊び歌ーいちはっさん

いちはっさん (縄跳び) 愛知県 歌詞 いちはっさん にはっさん くまさん くまさん まわ

記事を読む

わらべうた-とおれとおれ

とおれとおれ(くぐり遊び)大阪府 歌詞 とおれ とおれ やまぶし おとおりなされ やまぶし

記事を読む

わらべうた遊び 親子でたのしむおすすめわらべうたの本

コダーイの音楽教育から学ぶ「わらべうた」 子どものころは、かごめかごめ、あぶくたった、などごく限ら

記事を読む

わらべうた 輪あそびーゆすらんかすらん

ゆすらんかすらん(輪遊び) 広島県 歌詞 ゆすらん かすらん たかいやまこえて ひくいやま

記事を読む

まりつきうた-どんぐりころちゃん

どんぐりころちゃん (まりつきあそび) 徳島県 歌詞 どんぐりころちゃん あたまは とんが

記事を読む

なわとび遊び歌ーおちゃをのみに

おちゃをのみに (縄跳び) 宮城県 歌詞 おちゃをのみに きてください はい こんにちは

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑